| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大トロ 握り

IMG_2141 (2)

今日は5月2日。
連休中の平日ですね~~~。
皆様たのしい連休をお過ごしでしょうかヾ(・∀・)ノ

今日は「大トロ」の画像でお送りします。


IMG_2138 (2)


英語 Tuna ツナ
中国語 金枪鱼 ジンチャンユー
仏語 Thon トン
韓国語 참치 チャムチ



IMG_2131 (2)


寿司屋でよく使う英会話教室の開催案。
待ってました~~と大好評です。
連休明けに調整していきます。



鮨処いちいは、本日も営業しております。
明日からは市場がお休みのため連休となります。




| 寿司ネタ | 10:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道産しらうお 握り

023 (2)


3月末から5月くらいまでのお楽しみ。
厚岸産のシラウオ登場です。
透き通るようなお肌が美しいシラウオ。
本当に綺麗です。



031 (2)

厚岸は北海道のシラウオの産地として有名です。
厚岸湾で昔から行われている
伝統的な張待網漁業という漁法。
潮にのってやってくるシラウオを
定置網にかけて捕獲します。




027 (2)



海苔と生姜の香りと共に握りをお楽しみください。
そのままポン酢でいただくのも美味です。


是非。



| 寿司ネタ | 12:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小肌の握り 

IMG_1200 (2)


外国人が来店したとき、
小肌を注文するお客様がいると
かなりの寿司通。

小肌は九州産が多いのですが
やはり江戸前というだけあって
東京で獲れたものに高値が付くようで。




IMG_1201 (2)


小肌を置いている寿司屋は
北海道では少ないと言われているので
感激されることがありまして。
「やった~~小肌が食べられる。」
そんなお客様の笑顔を見ると嬉しくてね。



IMG_1202 (2)



5月になるとシンコの季節到来。
築地での高値に驚きますが、
やっぱりあの旨さには叶わない。



魚で感じる、春の訪れ。






| 寿司ネタ | 10:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かんぱち握り

IMG_1229 (2)


ツヤツヤの輝き。

かんぱちの握りです。
北海道では獲れないため
こちらは鹿児島産カンパチ。
色白で透き通るように綺麗ですね~~



IMG_1236 (2)



トロッとした食感と滑らかな味わい。
しっとりした旨味にノックダウン(笑)。
こう見えても脂は多くない魚なんですって。


IMG_1232 (2)




ぶりの仲間であるカンパチは大きく成長するため、
隊長1.5mほどに大きくなるんですね~~~。
魚類の中でもカリウムの多い魚としてはトップクラス。
高血圧の方、是非どうぞ(=゚ω゚)ノ




| 寿司ネタ | 10:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北寄貝の握り

IMG_1207 (2)


「貝の握りでお願い!」
カウンターでよく出る言葉です。


貝が好きなお客様が
今日の握りの〆を貝ずくしで。
北寄、ホタテ、つぶ、あわび。
いろいろ入れて握ります。




IMG_1215 (2)



ホッキ貝の握りには、
ホッキが厚すぎても薄すぎても楽しくないもの。
ネタとシャリのバランスが取れてこそ、
口に入れたときの旨味が増すわけです。



IMG_1216 (2)



北海道では当たり前の北寄貝ですが、
本州からのお客様は大感動。
この食感と甘みは、他には無い味わいがあります。



ああ~~~。私も食べたくなってきた(笑)。















| 寿司ネタ | 09:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道の帆立の握り

IMG_1197 (2)

みなさま、おはようございます。

北海道も昼はポカポカな春の日差し。
ようやく雪解けの季節になりました~~ヾ(o´∀`o)ノ


実は何度か問い合わせをいただいておりますが、
お店のホームページは工事中となっております~~~
新しく作り直そうと思っております(笑)。



IMG_1188 (2)


今日は、ホタテさんの画像で参りましょう。
北海道の貝類、特に帆立の旨さは観光客に喜ばれるネタ。
本州に行くとこの味には巡り合えないのです。
ふわふわでぷりぷりの帆立。




IMG_1193 (2)


ホームページが工事中なので
こちらに所在地を書いておきます・・・・・・・・○| ̄|_



鮨処いちい
札幌市中央区南4条西4丁目
第五グリーンビル1階
夕方5時から夜中の1時まで営業
011-232-2321
昼の2時くらいから対応できます。

| 寿司ネタ | 09:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道 高岡桶店の逸品 いちい材のお櫃

IMG_1258 (2)


北海道のイチイの木でお櫃をつくっているのは、
富良野の麓郷にある「高岡桶店」だけ。


富良野のいちいの木を
数年かけて乾かすところから完成まで。
手間をかけて作っている逸品なのです。



これで何個目だろうな。
お店に、あたらしいお櫃がやってきました。




IMG_1239 (2)



作ってくれている高岡さんは
もう高齢なので
注文するときは体調を心配しつつ(笑)。
元気そうな声を聞くとホッとするんです。


IMG_1248 (2)



サワラのお櫃はよくありますが、
いちいの木で作ったものは高岡さんだけ。
出会ったときは感動してね~~
そりゃあもう嬉しかったもんです。


IMG_1252 (2)




お櫃さん、しばらくお世話になりますねヾ(o´∀`o)ノ




| 寿司ネタ | 10:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほたるいか握り 2017 

IMG_1227 (2)


ほたるいか入荷しました(=゚ω゚)ノ

蛍が光っているように見えるイカ、「蛍烏賊」。
夜の海がキラキラと光っている場面はどんなものでしょうね。



こちらは富山湾のホタルイカ、
握りにしてもそのままで食べても美味。




IMG_1224 (2)



魚をカメラに収めると
不思議な魅力が見えてくるんだよね。
ホタルイカってなんて綺麗なんだろうって。


食べるときは老眼でよく見えないんだけど(笑)。
こうやって写真で見てみると
自然の芸術的な美しさに感動したりして。
いつも同じこと言っているけれどね(笑)。
本当に美しいんだもの。



IMG_1175 (2)


酢味噌で和えたり、
ぽん酢で食べたりしても旨いよ。



今年も春が来たね~~~ヾ(o´∀`o)ノ




(お店のホームページはプロバイダーサービス停止に基づき只今工事中^^;)←どうしよう
札幌市中央区南4条西4丁目
第五グリーンビル1階
鮨処いちい
夕方5時から夜中の1時まで営業
011-232-2321








| 寿司ネタ | 09:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホタテの肝を握る

帆立の卵巣と白子の旨さ


ホタテの卵巣を握りに。

一年に一度、帆立の卵巣が大きくなる季節がやってきました~~♪
春に向けてぷりぷりの大きさになるんですよ~~~。
これを握りで食べると超旨いの。

甘くて、クリーミー。
まるでウニのような味わい。



今の季節限定なので
もしも出会えたら是非♪(o・ω・)ノ))









| 寿司ネタ | 12:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

数の子 旬です!

014 (2)


数の子~~~~♪

ニシンの卵ちゃんが
元気に美味しくなりました~~~♪
大将が丹精込めて手仕事しております。



雪まつりで大賑わいの札幌。
お店でも外国人来店の頻度が上がります。
数の子は外国人に受け入れられるのか(笑)??





| 寿司ネタ | 09:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT