| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

環境首都札幌推進協議会委員になりました。

割り箸を整頓しているところ
 私たち寿司屋では、使用済み割り箸を回収しています。

 定期的に江別市の王子特殊紙へ持参し、
 割り箸をコピー用紙にリサイクルしています。

 これを何とか大きな循環にできないかと思っています。



 そんな地味で小さな取り組みが、委員就任のきっかけに。




 木を使うこと自体が、『もったいない』と思われてしまう割り箸ですが、
 割り箸の中でも日本の間伐材を使うことにより、森の手入れをすることが出来るのです。
 日光が当たらない森林で、木を間引くことが森の手入れになり、それが環境を守ることになります。
 そして、使った割り箸をも紙にリサイクル。


北海道新聞そんな思いから、友人らの協力と共に始めた割り箸回収。
まだまだ近隣店のみの協力にとどまっています。

わたしは、小さなことしか出来ませんし、
どうやってそれを広めたらいいのかもわかりませんが、
出来る事をやっていこうと思います。

1回目の協議会では、
環境への様々な取組みをしている方々にお会いできました。
 
この出会いに感謝。






関連記事
★割り箸は本当にもったいないのか?割り箸の知識
★今までの割り箸回収への取り組みをまとめたページ


| 割り箸回収活動 | 09:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝日新聞

1

割り箸リサイクルで、24日の朝日新聞に掲載されました。(しかも、カラー写真入り!)

地味なことなのですが、使い終わった割り箸をコツコツと袋に入れて集めております。
それを江別の王子特殊紙に持っていくだけで紙にリサイクルされるのです。
やっていることは、とっても地味で簡単なのです。

店舗でやるのがポイント!みなさまの地域の飲食店さんでもやってみましょう。

取材に来てくださった杉崎さま、ありがとうございました。(^^♪



| 割り箸回収活動 | 08:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

割り箸リサイクル見学とガルニのシフォンケーキ

1dayo.jpg


江別の王子特殊紙へ、工場見学に。

見学が平日のみという決まりもあり、集まったのはブロガーさんら数名。
それでも多数の使用済み割り箸が集まり、有意義な時間になったぞ~~~!

大将も、『絶対見る!』と言って早起きして参加。
他の寿司屋仲間にも胸を張っておススメするためだ。
自分の目で確かめることが大事。

≫ つづきを読む

| 割り箸回収活動 | 11:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日やれること明日からできること

2_20080619075355.jpg


今日はこれから・・・・

お店で集めた使用済み割り箸を、コピー用紙にリサイクルしてきます。

わたしにできるのは、こんなちいさなこと。

気持ちは、この青空のように。




| 割り箸回収活動 | 08:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道下川町のココがスゴイ!~下川製箸の割り箸づくり

500_20080606102741.jpg


2a_20080607183122.jpg FSC認証の割り箸を作っている下川製箸の工場へ!!
 今回の旅のメインイベントです。



≫ つづきを読む

| 割り箸回収活動 | 11:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道下川町のココがすごい!~下川製箸と21世紀の森

299 1 1泊で北海道下川町へ行ってきました。
 北海道の間伐材で割り箸をつくる下川製箸さんへ。

 割り箸はどうやって作るの?
 生い茂った森の実態は?
 自分の目で確かめたかったのです。

 割り箸の話でもご一緒した栄養士の堤秀子さんと
 小倉龍生さんと3人で下川町の旅スタート!


 まずは下川町の『21世紀の森』へ。

 この森はですね!
 なんと世界のFSC認証を受けた森なのだ。
 
 
 

わたし、着物に運動靴です。しかも一眼レフ。がははは~~そんな人いないよね^^;


いきなりの晴天!!(真夏日になったらしい^^;)
さぞかし、森も喜んでいるだろうと思いきや・・・・木が生い茂っていて、森の中が暗かった。

≫ つづきを読む

| 割り箸回収活動 | 09:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

割り箸の街 下川町へ

20080605073438
今、携帯から更新。下川町に森を見に来ました。森の現状を後でお伝えします。
割り箸回収に役立てます。

| 割り箸回収活動 | 07:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手書きのチラシ 書いてみた

ちらし


(タイマー更新しています)

これからは、食べに行った店で割り箸が出たら、チラシを配ることにした。

やるからには、長く続けないと意味がない。
お店の割り箸がたまる度に、コツコツと王子製紙へ通います。






| 割り箸回収活動 | 09:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

割り箸を紙にリサイクル!いざ、王子製紙へ。ついでにテレビも??

王子製紙


昨日は、テレビ撮影がありました。

以前に書いた『割り箸は本当に良くないのか?割り箸の知識』の記事でも書いたとおり、
お店で使い終わった割り箸を溜め込んで、王子製紙へ持って行ったのだ。
その記念すべき第一回。






≫ つづきを読む

| 割り箸回収活動 | 10:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

割り箸は本当にもったいないのか?割り箸の知識

割り箸談義 さっぽろどさんこプラザに集まって


わたしたちの寿司屋では、割り箸を使っている。

環境のことを配慮した、北海道の間伐材で作られた割り箸だ。(留辺蕊のホクト製箸の天削箸)
しかし、割り箸そのものを否定する人も少なくない。
割り箸=木を切る=環境破壊、というイメージがあるからだ。

割り箸は本当にいけないのか?塗り箸ならいいのか?マイ箸は本当にエコな取り組みなのか?
マイ箸を持っている人に聞いても、明確に答えてくれる人は少ない。

それを、友人である堤さんにつぶやいてみたところ・・・
『おかみさん!それなら直接聞いてみようよ!』という展開に。

集まってくださったのは、下川町ふるさと開発振興公社の小倉龍生氏。
NPO法人北海道環境カウンセラー協会理事の岩井尚人氏。そして、堤秀子さんと私。

(ココから先は、興味のある方だけお読みください。)

≫ つづきを読む

| 割り箸回収活動 | 14:42 | comments:63 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT