| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宮本ヴィンヤードのワイン 初リリースへ

IMG_1259 (2)

北海道三笠市にある
「宮本ヴィンヤード」のワインが初リリースとなりました。
宮本さんのワインはとても楽しみにしていたので嬉しいです。
今年は各200本程度の販売ですでに完売。
奇跡的に入手できたものを撮影したものです。
皆様へご紹介しましょう。


発売されたのは3種類。
ヴィーニュ・シャンタント アントル・シヤン・エ・ルー 2015 (オレンジワイン)
生産本数200本


ヴィーニュ・シャンタント シャルドネ2015 (白ワイン)
生産本数287本


ヴィーニュ・シャンタント ピノ・ノワール2015 (赤ワイン)
生産本数231本






IMG_1262 (2)



醸造家の宮本亮平さんは
フランスで語学留学をしながらワインの生産者を訪ねる旅を。
帰国してからは長野の小布施ワイナリーで学び、再びフランスでワイン造りを学びます。
その後、三笠の滝沢ワイナリーで醸造を担当し経験を積んできました。
今後のワインが楽しみなヴィンヤードのひとつです。



IMG_1265 (2)





ボトルには、ワイン畑の中の女の子が描かれていて
とてもカワイイのです~~~。
少し寝かせたほうがいいので、まだ開けていません(笑)。
というわけで味わいは文章にすることはできませんが、
いつか開けたときには、ブログに書きますね。
宮本さん、リリースおめでとうございます!!ヾ(o´∀`o)ノ



宮本ヴィンヤードホームページはこちら

このワインのことも詳しく掲載されています。





| 寿司屋のお酒手帳 | 10:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本酒と自家製塩辛の相性を探る

IMG_8109 (2)

これは先日の日本酒ラインナップ。
お店の酒はいつも同じではなく、
通常置いているお酒の他、季節限定の酒も置いています。
これは開栓しているものを並べた一部です。

大将の手作りの塩辛が人気です。
干した身と濃厚な肝の味は、
他には無い個性的な塩辛。

これに合う日本酒はどれなのか?



IMG_8112 (2)


お店で出している一品料理には
それぞれどの日本酒が合うのか。
定期的に合わせて確かめなくちゃね。


旬の魚に合う酒。
カラスミに合う酒。
あら煮に合う酒。
塩辛や内子に合う酒。


日本酒そのものが主張しすぎず、
塩辛のまろやかさを引き立たせ、
お互いを助け合うことができる日本酒はどれなのか。



今日の塩辛に合う日本酒は・・・・・・・
釧路の福司に軍配が上がりました。
う~~~ん、旨い。


地元の食材には、地元の酒だね、やっぱり。

次回は、ブラインドでやってみよう。







| 寿司屋のお酒手帳 | 12:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奥尻島の日本酒 27年と28年を飲み比べてみよう

1468378879332.jpg


おはようございます~~~(=゚ω゚)ノ


先日の奥尻島での夫婦旅で

お世話になった奥尻島の観光協会に連絡し

ダイレクトに日本酒を注文しました。


平成28年度の日本酒「奥尻」はスッキリ夏らしい酒ですね!

今の北海道にはピッタリの酒に仕上がっています。


タイミングよく、27年度の「奥尻」も1本だけ入手したので

飲み比べセットにしてみましたよ~~~(^∇^)ノ

飲み比べるとよくわかる味わいの違い。

とっても面白いです!!!



1468378896187.jpg


奥尻島の米づくりは明治20年から始まっているんです。なんと130年前からです。

離島という環境の中、豊富な水と温暖な気候でお米の評価もいい。

そんな奥尻島でつくった酒米「吟風」も注目されているんです。

奥尻島の6割がブナの原生林。

ブナの原生林は天然のダムと呼ばれるほど水が豊かなんですね。

そんな奥尻の水で醸した日本酒が「奥尻」です。



ラベルは全く同じなので、裏面の製造年月日でしか見分けがつきません(笑)。

飲んでみたい方、お待ちしております。






| 寿司屋のお酒手帳 | 12:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本酒とワインのラインナップ 本日版



おはようございます。


今日の酒ラインナップ!!!


お店に置いている日本酒は、
基本1種類1本づつ入荷しています。

毎日違う日本酒ですよ~~。





北海道の日本酒は、君影草(小林)・福司純米吟醸・鬼ころし(国稀)・木綿屋・ニセコ・農家の酒・北の勝しぼりたて・国士無双など。

ワインは松原農園・タキザワワイナリー・山崎ワイナリーやドメーヌタカヒコの赤ワインもあります。

松原農園のワインは本日からお店に出します!



今日は金曜日ですぞ~~~


どんな笑顔に会えるかな~~~~+゚。*(*´∀`*)*。゚+





| 寿司屋のお酒手帳 | 09:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

道産酒の夕べ 友醸の会 in札幌

do12.jpg


いやはや、行って参りました(笑)。

昨夜行われた「道産酒の夕べ」。

笑った、飲んだ、楽しかった(笑)。



HBCラジオで放送されている、

道産酒の番組「蝦夷マリアージュ」。

通称エゾマリのパーソナリティー鎌田孝さんと小橋亜樹ちゃん。

2人の番組のスピンオフのようなイベントが開催されまして(笑)。



ちょっと珍しい道産酒や、

これから発売の酒、

そして、道外の酒蔵で北海道米を醸してくれている酒など、

さすがのラインナップ!!!


参加者300名。

≫ つづきを読む

| 寿司屋のお酒手帳 | 09:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道産酒造好適米を使っている阿櫻と姿


女将の日本酒の覚え書きです。



北海道以外の酒蔵で、

北海道の酒造好適米を使っている酒蔵があります。

秋田県の阿櫻酒造と、栃木県の飯沼銘醸(株)の「姿 」シリーズ。

他にも着々と増えてきています。

できるだけメモしておこう。







阿櫻 特別純米原酒 彗星辛口仕立て

+12辛口

札幌にある酒屋、愉酒屋のプライベート。

米と米麹も北海道産、無濾過生原酒。

ドライな後味と、爽快な苦味が癖になる旨さ。

心地よい酸味が酒好きの舌を目覚めさせる!

今日の口開け酒としても効果を発揮(笑)

秋田県




姿 純米大吟醸

+0

ほんのり酒粕の香りが楽しめて香ばしい!

北海道酒造好適米きたしずくの爽快感と、

精米歩合が低めの40%がバランスよく調和。

これは本当に大好き(笑)

つまみのいらない酒と言ってもいい、

寿司屋泣かせのうまい酒です。

栃木県



どちらも飲んで、利き酒を楽しんで。





| 寿司屋のお酒手帳 | 14:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二世古 辛口ドライ特別純米酒


地元、北海道民から不動の人気。

二世古酒造二世古・辛口ドライです。

今年は例年よりさらに辛さが増し、

後味に残らないドライ感がたまりません。

刺身がすすむ!(笑)



二世古特別純米酒 辛口ドライ 吟風

米.米麹

精米歩合60%

北海道産酒造好適米吟風100%

日本酒度+9









| 寿司屋のお酒手帳 | 10:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

農家の酒 2015 旭川高砂酒造



旭川高砂酒造で毎年発売される、農家の酒


これが店で評判が良いのです。

旭川市民が田植えから稲刈りまで参加、

うけがわファームで収穫した酒造好適米「彗星」。

辛口なめらかな口当たりと、

いちいの酢飯ともバランスが取れる程よい酸味。

火入れすることによりスッキリした後味と

米の旨味が広がる日本酒です。



農家の酒2015

純米吟醸火入れ新酒

米生産者 うけがわファーム

製造 旭川高砂酒造

原材料 米.米麹

日本酒度+4

酸度1.4

精米歩合55

原料米 北海道産彗星100%






北海道の酒、うまい!







| 寿司屋のお酒手帳 | 10:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タキザワワイナリー 新発売のデラウェア・サン・スーフル・アジュデ(亜硫酸無添加)

san1_2016032914555525c.jpg

北海道三笠市にあるタキザワワイナリー。

「デラウエア」の亜硫酸無添加ワインが25日に発売になりました!
デラウェア・サン・スーフル・アジュデ(亜硫酸無添加)。

san2_20160329145556805.jpg


これは珍しい。
亜硫酸を入れないでつくるのは
かなりの冒険だったと思います。
瓶の個体差も含め、自然な味わいを楽しみたい。
できれば添加物を入れたくないっ!これは嬉しい!(((o(*゚▽゚*)o)))


(追記)
毎日お客様に飲んでいただいておりますが、
想像したよりも香りも味わいも高く人気です。
「美味しい!!」という声が飛び交います。
ほどよく調和された酸と、派手過ぎない葡萄の香り。
亜硫酸を入れないのはここまで変わるものなのでしょうか。
正直驚いております。
できるかぎり、入荷したいと思います!



基本ワイナリーに行かないと買えません。
これが飲めるのは、
ワイナリーショップと、
鮨処いちいの2か所限定となっております。



みなさまに飲んでいただけるように、グラスでご提供します。
興味のあるかた是非。
(破格の1杯600円)

+゚。*(*´∀`*)*。゚+






| 寿司屋のお酒手帳 | 15:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小樽 osa winery オサワイナリーでワイン会 「tabi」本日発売

osa13.jpg



昨今、北海道のワイナリーはどんどん増え、
今現在27(いやもっとかな?)ほどのワイナリーがあると言われています。
切磋琢磨している北海道のワイン造り。
そのレベルはどんどん上がっているようです。

お店で毎日、お寿司と道産ワインの愉しさを提案しているわたしには、
わくわくするような嬉しいことでした。




小樽駅から徒歩10分もかからない場所に、
趣のある蔵づくりのワイナリーが出来たのは、昨年10月のこと。
「osawinery(オサワイナリー)」です。














≫ つづきを読む

| 寿司屋のお酒手帳 | 14:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT