| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

苫小牧 かつおぶし永見 住宅街にある小さなお店

ka1_20150327085212826.jpg


苫小牧の住宅街にある「かつおぶし永見」さん。

最近、札幌の蕎麦屋さんでも見かける「ホッキ節しょうゆ」の
生みの親でもあるお店なんです。

数年前のこと。
このホッキ節しょうゆに初めて会ったとき、
なんてオモシロイことを考えたんだろうと
商品を持ってニンマリしたんです私(笑)。
魚ならまだしも貝であるホッキを節にしたんですから。
貝って鰹節みたいになるんだって驚いたんです。
ニンマリした時さぞかし気味悪かったろうな・・・・(笑)。



さて、住宅街に中にあるので、
迷うこと数分・・・・・・あった、あった!!ここだ!






≫ つづきを読む

| 苫小牧 厚真 むかわ | 09:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

苫小牧 ウトナイ湖野生鳥獣保護センターに行ってみよう

ch5.jpg

苫小牧の道の駅に隣接する、
「ウトナイ湖野生鳥獣保護センター」です。

ウトナイ湖の楽しみは、緑豊かな季節だけのものではありません。
冬のウトナイ湖には、自然の荒々しさを乗り越えて生きるチカラがいっぱい。
むしろ今の季節のほうが空いててゆっくり観察できるかも。

ウトナイ湖の語源は、「小さな川の流れが集まるところ」というアイヌ語。
自然が豊かで特に鳥類は260種類以上確認されているんですね~~
わたしには、白鳥や鴨くらいしか思いつかないのですけれど(笑)。


予想以上に楽しかったのね(笑)。



≫ つづきを読む

| 苫小牧 厚真 むかわ | 10:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

道の駅ウトナイ湖の名物かにおじさんとB1とんちゃん

kani5.jpg

苫小牧へ行ったら、
かならず立ち寄りたいのが、
こちらの「道の駅ウトナイ湖」です。

「かにおじさん」というオモシロイおじさんがおります(笑)。

海鮮パークという店をやっていて、
かにの押し寿司をメインに笑顔を振りまいているんです。

本名は、滝本博さん。
すっごく元気で(笑)、
すっごく楽しいおじさんなんです(笑)。



こちらは、名物の苫小牧産ホッキの押し寿司。
今まではカナダ産のホッキを使っていたそうなんですが、
やっぱり地元のホッキじゃないきゃ駄目だということで
少々値段は張るけれど苫小牧産に変更。
うま~~~~~い!
やっぱり、そうこなくちゃ♪





≫ つづきを読む

| 苫小牧 厚真 むかわ | 12:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

苫小牧ハーバー工場見学へ

ha1_20150321214051bb9.jpg


苫小牧の旅編です。

(株)ハーバー研究所の季刊にて、
旅のコラムがスタートすることになり、
さっそくですが苫小牧工場を見学してきました。

レンガの建物がステキです。
ガラスの壁にハーバーのボトルが描かれていてオシャレ。

ha3_2015032121405393f.jpg


工場見学は予約制なので
あらかじめ申し込みをしておきました。
工場内に入ると、作業している方々が
全員こちらを向いて挨拶をしてくださるという徹底ぶり。
おもてなしをしていただいているみたいで気持ちのいいものですね。
工場見学で、ここまで完璧な接客はスゴイです~。

ha2_201503212140528e5.jpg


見学をすると、こんな素敵なサンプルがもらえます。
かわいいポーチとサンプルがたっぷり(^^)
これだけでもラッキーな気分になれますね。

敷地内には庭園があり、
夏には気持ちのいい散歩ができそう。

今度は夏に来ようと思います。

ハーバーさん、ありがとうございました。

| 苫小牧 厚真 むかわ | 09:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

苫小牧ホッキ炙りめし アンジェラにて

anan.jpg



苫小牧のご当地グルメ「ホッキ炙りめし」


こりゃ、すごい。



恥ずかしながら今まで食べたことが無かったと思う。
でもこうして実際に食べてみると、衝撃的。
こんなに大きなホッキ貝が3つも付いて、
ホッキ汁にホッキめし、そして前菜3品もついて1650円????
しかもデザートまで付いているらしいの(笑)。

利益はないと思います(笑)

うん・・・・・ホッキの原価を考えるとほぼ無いと思う。
店で仕入れるホッキの原価で計算すると、
この値段はホッキのまち苫小牧だからこそなんです。


これぞ本当のご当地グルメ。





≫ つづきを読む

| 苫小牧 厚真 むかわ | 09:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

苫小牧 鉄板焼きしのだ ワインと牡蠣で一杯

shi2_20150320094808ca2.jpg



苫小牧の夜を歩きます。

みなさんに連れてきていただいたのはこちら。
鉄板焼きしのださんです。
さっきまでホルモンをたらふく食べたので
もうお腹はパンク気味なのですが(笑)。

ワインとつまみが充実しているので
2軒目に来るのもおススメです。

オーナーの篠田さんは、
鉄板焼きしのだ他2店舗を経営。
ステーキとパスタの店アメリアと、
九州料理しのだ黒馬をオープンさせたばかり。








≫ つづきを読む

| 苫小牧 厚真 むかわ | 11:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

苫小牧わんじゃ 名物わんじゃホルモンが旨い!

wan1.jpg

トークイベントで行ってきた苫小牧にて。
呼んでいただいたからには、取材はたっぷり(笑)
苫小牧の美味しいお店をご紹介しましょ。

道新とまこむ編集長の山田さんに
ご紹介していただいた「わんじゃ」。

ここは苫小牧駅からも徒歩圏の韓国料理の店。
名物であるわんじゃホルモンが最高なんです。
四角い鍋に肉を入れて焼いていると、
鍋のカドに開いている穴から肉汁がしたたり落ちる仕組み。
その激ウマな煮汁と一緒にうどんを焼くわけです。
〆がこれだからね、人気出ますわ。
うまそ~~。







≫ つづきを読む

| 苫小牧 厚真 むかわ | 10:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

苫小牧 アルス美原店 苫小牧の酒「美苫(びせん)」

toma4.jpg

苫小牧に地酒があるのをご存知でしょうか。
「美苫」純米吟醸 生貯蔵原酒です。 
「美苫」が買える店、アルス美原の平田幸彦社長と一緒に。
平田社長はこの「美苫」の開発を手掛けた中心人物でもあります。

苫小牧「樽前山の伏流水」と厚真産米「彗星」を使用した酒。
2001年の発売以来累計10万本を達成しております!!
地域が一丸となって開発販売した「美苫」。
春の田植えから秋の稲刈り、そして酒づくりまで体験することで幅広いファンを獲得。

苫小牧の水道水は、
樽前山の伏流水を水源に持つ、
全国有数の美味しい水道水なんですって。
こんな水が水道水で飲める街なんて羨ましいですね~~

「美苫」純米吟醸 生貯蔵原酒(ほかに辛口にごり酒もある)
•原料水:苫小牧の水道水
•原料米:厚真産彗星100%使用
•原材料:米・米麹
•精米歩合:55%(純米吟醸)
•日本酒度:+1
•酸度:1.8
•アルコール度数:17度以上18度未満
•ラベル題字:梶川昇(アートスタジオNON)
•醸造元:曲イ田中酒造株式会社(小樽市)


toma1.jpg

毎年、冬だけの限定酒。
日本酒だけではなくて焼酎もありますね。
苫小牧のみなさんが、この限定の酒を楽しみにしているそうで~す♪
かならず完売するそうですよ。

toma2.jpg

新発売になったばかりの、酒粕を使った羊羹。
酒粕入りの香ばしいおせんべいなどもあります。
どちらも試食させてもらいました!
ほのかに酒の香りがする上品な味の仕上がった、おせんべい。
酒粕がたっぷり入った白い羊羹もすごく美味しかったわ~~

毎年、この「美苫」を使った料理やスイーツなどを市民が考案し、
発表するというイベントを開催してるんですね。


商品は作るだけではなく、話題作りが大切。

平田社長、ありがとうございました。





| 苫小牧 厚真 むかわ | 12:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

苫小牧 蕎麦花 sobana 香るつけ蕎麦

ba21.jpg

トークイベントで行ってきた苫小牧。
もちろんタダでは帰らない(笑)。

とまこむ編集長の山田さんにご案内していただき、
苫小牧のあちこちを回ってきましたよ~~(*^_^*)


まずは、トークイベントの後の昼ごはん。
苫小牧で最近オープンしたという「蕎麦花」。
蕎麦花と書いて「そばな」と読むんです。


つけ麺形式の蕎麦屋さん。
その蕎麦は、なんと富良野の井上農産の蕎麦粉を使用しているの。
昨年取材した井上さんの蕎麦粉を使っているなんて、ご縁ですね~~~


おもしろい蕎麦のつけ麺に会えました。







≫ つづきを読む

| 苫小牧 厚真 むかわ | 11:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

苫小牧cocotomaトークイベント 女性の生き方ホンネトーク第一弾

s-DSC00819.jpg

いや~~楽しかった~~~(笑)。

苫小牧の新しいコミュニケーションの場として誕生した「cocotoma」。
こちらで定期的にトークイベントを開催するということで
第一回目のゲストとしてお招きいただきました。


北海道は大荒れの天気で、苫小牧も猛吹雪!!(^^;)
苫小牧の小中学校が休校になるほどの悪天候。
申し込みいただいた約90名様のお客様。
数名来れなくなる方もいらっしゃいましたが、
着物で来てくださった方もいらして、もぉ~~感激!
本当にありがとうございました。

ブログ読者さんやテレビを見てくださった方々の
温かい歓迎のムードに包まれながら。






≫ つづきを読む

| 苫小牧 厚真 むかわ | 10:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT