| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

日本酒発祥の地 奈良 春鹿へ

IMG_3522 (2)

所説ありますが、日本酒発祥の地として有名なのが「奈良」。室町時代に編み出された、全量白米だけを使う「諸伯(もろはく)」も奈良が初と言われているんですね。三段仕込み製法や、火入れの技法など、当時は画期的な進歩だっただろうなぁ。そんな思いを抱きつつ、奈良の酒蔵として有名な春鹿さんへ行ってきました。






≫ つづきを読む

| 奈良の旅 | 10:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ならまち醸造所で昼飲み

IMG_3545 (2)

奈良ホテルから歩いて5分の住宅街。静かな住宅街の中にポツンと見えてくるのが「ならまち醸造所」です。なんの目印もない路地を曲がり、ほんとうにこんなところにあるのかな・・・・と疑うような場所にありました。まだオープンしたばかりの新店で、奈良でも話題になっていました。







≫ つづきを読む

| 奈良の旅 | 10:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

粟ならまち店 大和伝統野菜を楽しむ

IMG_3294 (2)


奈良で食べたかったもののひとつ、大和野菜。明らかに北海道とは違う個性を放ちます。
事前のリサーチでかなりの評判を聞いていたこちらの店、「粟ならまち店」へ。




≫ つづきを読む

| 奈良の旅 | 10:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

話題のレインボーラムネ 幻のスイーツ 奈良発 

IMG_3291 (2)


奈良県生駒市で話題になっているレインボーラムネ。
これは全国的にも幻のラムネとして有名なお菓子なのね。生駒市の小さなお菓子屋さんでつくっている手作りのラムネ。絶対に手に入らないと思っていたら・・・・なんと「ならまち」で発見しました(笑)。






≫ つづきを読む

| 奈良の旅 | 10:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ならまち 中西与三郎

IMG_3282 (2)


奈良ホテルから徒歩3分ほど行くと、「ならまち」と呼ばれる古き良き街並みが。古民家に似合わないような建物が一切無く、街並みを守る工夫がされているんですよね。6月とはいえ北海道育ちには堪える暑さ。甘味処の暖簾に誘われて。




≫ つづきを読む

| 奈良の旅 | 09:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伝統の奈良ホテル 時を超えて残る空間

IMG_3388 (2)


寿司屋の集まりで行った奈良出張。宿泊したのは由緒正しき伝統が残る「奈良ホテル」です。
明治12年に関西の迎賓館として創業。以来、チャップリンやアランドロン、東山魁夷ご夫妻など、歴史に残る著名人が宿泊しているホテルなのです。




≫ つづきを読む

| 奈良の旅 | 10:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そば処 喜多原(きたはら) 東大寺近くにある名店

IMG_3192 (2)


イイ感じでしょ?(笑)。最初から美味しいオーラが出ておりました。東大寺からも近い場所にある喜多原さん。早めに行けば並ばずに入れます。




≫ つづきを読む

| 奈良の旅 | 10:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奈良の旅 東大寺へ チーズの蘇

IMG_3169 (2)

修学旅行の定番、奈良の東大寺です。修学旅行が奈良ではなかったので、私には初めての訪問でした。ここは大人になってから来るべきところだと感じます。行ってヨカッタ。やっぱり空気がいいんです。










≫ つづきを読む

| 奈良の旅 | 10:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

和やまむら 奈良の三ツ星 日本料理店

IMG_3004 (2)


奈良の名店。
三ツ星に輝く「和やまむら」へ。

奈良グルメというとあまり思い浮かばないと言うけれど
そんなことはありません。このお店は素晴らしかった。
このためだけに奈良へ飛びたいと思うほどのお味と接客。


思い出すだけで気持ちが飛んで行っちゃう(笑)。







≫ つづきを読む

| 奈良の旅 | 10:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |