FC2ブログ
  • ひし形も簡単!雛祭り寿司今日は雛祭り寿司をご紹介します!難しそうなひし餅の菱形も、牛乳パックで簡単に作れます。角度も自由自在ですよ^^材料(ひとつ分)酢飯・・・・一段につき80~100グラムの酢飯で3種類の味を作る。桜でんぶ、青海苔、甘エビかボタン海老の生(煮てもいい)、三つ葉錦糸卵(薄焼き卵でいいです)※酢飯の苦手なお子様には、酢飯を使わず普通の白いご飯でOK!作り方まず、まな板にラップを敷いて... 続きを読む
  • 鶏だんごとかぼちゃの煮物今日は我が家の定番レシピを御紹介。かぼちゃを芋に替えても美味しくできますよ。^^材料4人分かぼちゃ・・・・4分の一個を食べやすい大きさに切る。鶏だんご・・・・鶏挽肉300グラム、ねぎみじん切り5センチ分、生姜しぼり汁大匙1、酒大匙1、醤油小さじ、片栗粉大匙1。ブロッコリー・・・食べやすい大きさに切って、塩茹でしておく。煮汁・・・だし汁350ml、みりん、醤油、大匙2づつ。①... 続きを読む
  • 何故、日本で寿司がうまれたか?~大将の考察世界中、どこを探しても魚を生で食べる国は日本くらいでしょう。現在は寿司が世界に知れ渡り、生で食べる外国人も増えました。では何故、日本で寿司が誕生したのでしょうか。大将の考察によるとキーワードは水なんだとか。寿司屋は、数ある飲食業の中でも、水に始まって水に終わるくらい、水を使う商売です。魚を生で食べるために、水で洗う工程が何度もあるのです。魚を切るときも洗う... 続きを読む
  • 荒川静香選手!トリノオリンピック金メダルおめでとうございます!!今日の朝、決まりましたね!昨日の晩御飯です!オリンピック応援の勢いもあってか、ちょっと作りすぎ、食べ過ぎました。(笑)頑張れ!日本!!(昨日の記事はオリンピック寿司だったので見てね。)★冷やし納豆そば 海老天ぷらのせ★三色丼(鶏照り煮、そぼろ卵、ほうれんそう)★焼き茄子(鰹節と天つゆ)★焼きししゃも(ロシア産だけど^^;)★かんぱちとベビー... 続きを読む
  • オリンピックの五輪寿司!?昨日、突然思い立って作ってみました。(笑)五輪のマークに見えるかが課題でございました。・・・・・。見えるわ!きっと、見えるわ!^^;高級なネタは使わず、家にある常備食材でつくるのがテーマ。作り方は簡単です。まず、材料から御紹介。小さくて丸いタッパ(100円店で2個セット)、酢飯300グラム、桜でんぶ、紅生姜、刻み海苔、ターメリック(うこん粉末)、大葉、青海苔、錦糸卵を焼い... 続きを読む
  • 酒がすすむよ!真たち料理(またち)今日は脳みそクッキングです。(笑)最初見たときは、とても食べられないと思った子供のころ。今は、大きなプリプリの真たちが獲れる北海道にいてよかったとつくづく思います。^^この時期が真たちの旬!真たち、とは、真鱈の白子のことです。冬の味覚の王様と言ってもいいでしょう。鮮度の良いものは、生で食べるのが最高ですね。料理としては、基本的には生で食べることがお勧めです。真たち... 続きを読む
  • うまいっしょ!おかみさん流の豚角煮北海道産の豚を使って、豚角煮を作りました!ことこと煮込むこと2時間半。おいしいトロトロの角煮になりましたよ^^では、作り方を画像でくわしく説明しますね。材料(4人分)豚バラかたまり肉(室温に30分もどす)・・・・800グラム豚の茹で汁・・・水800ml、酒100ml、しょうが1カケねぎの青い部分1~2本くらい卵・・・・4個位醤油・・・80ml砂糖・・・大匙3(甘い... 続きを読む
  • きんきの刺身は美味しいよ。今日の画像は、きんきちゃんです。昨日の仕込みで、実に美味そうなきんきちゃんがじーーーっとこちらを見るので撮影しました。^^;きんきちゃんを見ながら、アラを鍋に入れて食べたいなあと思う私です。(アラはその日のお店用味噌汁になりました)ちょっと、痛そうな画像ですが!大丈夫。感謝の気持ちで、お刺身にしますよ~。追記・・・・・見た目が似てる、キンキと金目鯛の違いキンキは正式名きち... 続きを読む
  • つぶの肝~最高です。今が旬のつぶ。つぶは肝が最高に美味しいです。お酒のつまみには、是非食べてみてほしい一品。つぶは、2月から3月にかけてが最盛期で、この時期だけ肝を食べることができます。ただし、肝を調理するには注意が必要なので料理人に捌いてもらってくださいね~。好きな人には、たまらない!通の一品です。ちょっとおまけ~我が家の日常先日のこと。次男がポツリと言い出した。『あのさ・・・父さんって毛深いよ... 続きを読む
  • お待たせいたしました。今日は寿司屋のシャリの作り方を御紹介します。★用意するもの御櫃(おひつ)飯台(なければボール)・・・最初に水でぬらして拭いておく。うちわしゃもじ1合お玉と軽量カップ米・・・3合寿司酢・・・米3合に対して寿司酢120ml.(1合お玉で3分の2)(注:120ml.=120cc 計量はml.と㏄どちらも同じです。)★寿司酢の配合寿司酢は、一度にたくさん作るととても美味しくなります。一般... 続きを読む
  • 平飼い有精卵を使って卵焼き先日、インターネットでこんな記事を見つけました。『寿司屋の卵焼きは、全部冷凍ですよ』という恐ろしいものでした。どうしてそのような話が流れてしまったのか不思議でしたが、ここでその誤解を解きたいと思います。すべての寿司屋で冷凍の卵焼きを使うわけではありません。多分、一部の寿司屋で使っているのでしょう。(ちなみに私は、使っている寿司屋を見たことがありません。)普通は、きちんと職... 続きを読む
  • バレンタインデーのハート型寿司もうすぐバレンタインですね!どきどきしている女性も多いこの季節。今日は、バレンタインにお勧めのお寿司を御紹介。100円均一で売っている、ケーキの型を使います。ケーキの型に、大きめに切ったラップをおいて、酢メシをのせます。ギューっと押して、ハート型のご飯を作りお皿に盛り付けます。その上に、薄焼き卵、サーモン、いくら、桜でんぶなどをのせて出来上がりです★ネタはお好みで。簡... 続きを読む
  • 入れるだけ!カップ寿司見た目も綺麗な簡単寿司を御紹介。握らなくていいので、お子様でもできます。材料と作り方まぐろを包丁でたたいたもの・・・・・100グラム位ねぎ・・・3cm分をみじん切りにしたものアルミカップ(色付きがかわいいよ)・・・必要な個数酢メシ・・・2合分くらい飾りのきゅうり・・・適量お好きな寿司ネタ・・・・刺身の大きさの半分位に切っておく。アルミカップにスプーン1杯の酢メシをのせて、上に... 続きを読む
  • 欲しかったもの大将と知り合ってかれこれ20年でしょうか。結婚して分かったことですが、大将は、自分のための買い物をしません。普通は、車が欲しいとか、ゲームソフトや、パソコン、カメラ、バイク、釣り、ゴルフなど何か自分の趣味のために新しい物が欲しいと思うでしょう。それが当然ですし、人生の楽しみでもあります。でも、いつも何もいらないと言う。記念日や誕生日、クリスマスさえも。大将いわく、物は必要な分だけあれ... 続きを読む
  • 意外と簡単で美味しい~信田巻き煮今日はお揚げを使った美味しい一品を御紹介。揚げを使って鳥の挽肉を巻くのですが、おダシで煮るのでとっても美味しいですよ♪作り方油揚げ2枚は油抜きをし、両端と手前側を切り落とし、(捨てずに味噌汁に入れたりしてね。)包丁で切り込みを入れて大きく広げます。このとき、多少破けても煮る時に、はみ出たりしないのでご安心を。ボールに鳥の挽肉200グラム、ねぎのみじん切り5センチ分、... 続きを読む
  • 筑前煮~菜の花入り今日はわたし流の筑前煮を御紹介します。普通の筑前煮よりも長く煮るので、いも類は後入れします。材料れんこん水煮・・・・1ホール黒こんにゃく・・1枚分にんじん・・・・1本じゃがいも・・・2~3個たけのこ水煮・・1ホール生しいたけ・・・3個(干しいたけもOK)かぼちゃ・・・4分の一なると・・・・1本菜の花・・・・1束をさっと茹でておく。鶏肉もも・・・1枚分を一口大に切っておく。だし汁・... 続きを読む
  • 包丁研ぎに5年(この話は前回のつづきです。)昼も夜中も営業している、大型店舗の寿司屋。板前たちは、まとまった睡眠時間がとれないため、昼の営業の後にも2時間くらいの仮眠を摂る。先輩板前たちが寝ている間に、先輩の包丁を研がせてもらった。その数10本ほど。これが5年つづく。包丁は、板前によってそれぞれ癖がつく。つまり包丁によって研ぎ方を変えないといけない。一本一本の研ぐ手順も変えるのだ。先の方から研がな... 続きを読む
  • 紅鮭のちらし寿司今日も札幌は大雪です。大将の出勤車が雪で埋まったので、今まで雪掻きでした。お~、腰が痛いぞ~。しかし、お腹は空く!今日は、紅鮭を使ったちらし寿司を御紹介。材料は酢メシ4人前・・・・約2合分紅鮭3切れ・・・・焼いてから酢と酒を少々入れ、ほぐしておく。卵・・・・2個を砂糖と塩をいれ、薄焼き卵を作る。なかに混ぜる卵は     みじん切りにしておき、残りは全部細切りにして錦糸卵を作る。きゅ... 続きを読む
  • 意外と簡単!ライスバーガーたまに食卓にのぼる一品です。今日は節分なので、本当は恵方巻きでもと思いましたが、家族みんなは洋食が食べたいというので、これに決定!(・・・・寿司屋なのに^^;)作り方挽肉とパン粉、卵、玉ねぎのみじん切りをよく捏ねて、ハンバーグの種を作って、ハンバーガーくらいの大きさに焼きます。ご飯は、ラップを敷いた入れ物(丸い寸胴形の皿やタッパ容器)に少量のせて形を整え、大き目の皿にのせ... 続きを読む
  • 東京にきて半年後~大将18歳大将は、目を細めながら話をする。お店の厨房いっぱいに広がるだしの匂い。当時のことを思い出すだけで、だしの匂いが漂ってくる。上京して半年が過ぎるころ、お店では、特に大切とされるダシの引き方を教わる。使うお鍋は、直径80センチ以上はあるかと思われる特大サイズ。両手でかかえても、向こうまで手が回らないほどの大きさだった。まず、一番だしの引き方である。これはダシが決めてのお吸い... 続きを読む
  • シーチキンの茶巾寿司今日の晩御飯です!皆さんの家にある物で作れる茶巾寿司です。フライパンで作った大き目の薄焼きタマゴの上に、ラップで形を整えた具を入れて、たたむように巻くだけです。(酢メシに具をのせて、また酢メシをのせ、サンドするようにしてラップで整えます。)中の具は、お好きなものをどうぞ。今日はシーチキンマヨネーズと、海老マヨネーズ、納豆の3種類です。それぞれに、小松菜のおひたしを入れました。見... 続きを読む
  • 17歳で上京した大将。その後(この話は前回の続きです。)当時17歳。ボストンバック1個で上京した大将。右も左も分からない小僧である。彼の行き先は、東京都内でも有名な寿司グループだ。すべてのチェーン店の板前の数を合わせると都内だけでも200人という大型の寿司屋である。この寿司屋のとある店舗で、彼の修行がスタートする。まだ高校を卒業したばかりの3月上旬。桜の咲く季節だった。まず、最初の半年に覚えること... 続きを読む

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで29年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設15年。

カメラ Canon EOS 6D
iphoneX

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司アンバサダー就任

(株)HABA 季刊誌北海道の旅コラム執筆

ippin食のキュレーター北海道の商品を紹介

広報ほくれん 食エッセイ執筆

北海道の旅と宿 ぐうたび旅ブログ

TVどさんこワイド出演中


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
17時から24時半迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして19年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する