FC2ブログ
  • 春のたけのこちらし寿司今日は筍を買ってきて、香り豊かな筍寿司を作ってみました。にぎり寿司にする方法もありますが、簡単にできるちらし寿司の方が、おすすめです。材料と作り方生のたけのこ1本・酢飯人数分・三つ葉や水菜など・桜でんぶを用意生の筍は、穂先2センチほど切って底を少し切り落とし、皮を3枚くらいはがし中央に切り込みを入れます。米の研ぎ汁を入れた鍋で15分くらい煮ます。竹串がすっと通れば出来上がり。... 続きを読む
  • はじめての握り寿司(この話は寿司屋の修行⑤の続きです)今から25年以上も前の話である。銀座の寿司屋。銀座の寿司屋の世界では、先輩が丁寧に寿司の握り方を教えてくれるなんていうことはない。はじめは、晒(さらしという白い布)を渡される。『これでやれ。』 晒をシャリの代わりにし、適当な大きさに丸め、シャリ玉を作る練習をする。(※シャリ玉とは、握りのシャリのこと)まずこれで、握る感覚を覚えるのだ。寮に帰っても... 続きを読む
  • アサリ丼ぶり~酒だけで調理今日の晩御飯は、旬のアサリを酒だけで煮たあさり丼です。あさりは汁物も美味しいですが、なんといっても、つゆだくにしたアサリ丼がお勧め。!一人分の作り方砂抜きしたアサリ10個は酒大匙2で酒蒸しにし、殻を外してもう一度鍋に入れ、ネギをいれて出来上がり!海水の塩分で十分。ついでに田舎風な、さつま揚げとこんにゃくの煮物。うずら入りデスとうとう買いました。一眼レフデジカメ。ニコンD50... 続きを読む
  • 粘土で作ってある寿司のミニチュアこれは、以前にも御紹介した寿司のミニチュアの、最新作です。樹脂粘土で作ってあり、とても細かい粘土細工です。一般的にはドールハウスと呼ばれる世界です。製作を趣味としている友人に頼んで、定期的に製作していただいてお店に飾っております。今回のテーマは『春のお花見弁当』です。真ん中の一番大きい弁当は、直径3センチです。お稲荷さんは4ミリくらいです(・・・・・^^;)蟹寿司弁... 続きを読む
  • 本鮪だ!本まぐろだ!本マグロだ!^^;これは、150キロ級の大きな本鮪です。鮪は大きな方がオイシイ!業界用語では、『腹ナカ2番』の部分です。マグロは、水揚げされてからすぐに食べるものではなく、3~4日くらい熟成されたものが、一番の食べ頃です。高級店だと、大トロ1貫2000円ですが、当店では、大トロ1貫500円です。これが一番高いネタですね。マグロの生は最高です♪このまま、かぶりついて、歯型を残した... 続きを読む
  • 牛乳パックで鯉の型をつくるさあ、もうすぐこどもの日ですね。何を作ろうかと思っているお母さんも多いでしょう!今日は、鯉のぼりの押寿司を御紹介します。上にのせる具を変えて2バージョン!(笑)最初の画像は、なるととウズラの卵をウロコのようにしてのせています。(子供用)次の画像は、かんぱちと鮪とタコの刺身(ヅケ)をのせて大人用です♪材料(鯉3匹分♪)酢飯3合分・ゆで卵3~4個(卵酢飯に2個、目に1個、予備1... 続きを読む
  • たこ飯~おかみさん流今日は絶品たこ飯の作り方を御紹介!普通の作り方とはちょっと違います。たこ飯は、2通りの作り方があり、ゆでタコをそのまま炊き込む方法と炊き上がったご飯にタコを混ぜる方法の2通りが主流です。今日は、炊き上がったご飯にタコを入れる後者の方法で、尚且つ、タコをヅケにしてから炒め、味をしっかりつけてから混ぜます。タコは火を通しすぎると固くなるので、後から混ぜる方が好きですね。材料ゆでタコ... 続きを読む
  • 銀座の夜の寿司屋へ(この話は寿司屋の修行④の続きです。)店を移ることになった。夕方5時から営業の銀座の寿司屋へ。高級で華やかな夜の街、銀座。この店舗で2年間勤めることになる。店舗から歩いて3分の所にある、寮での生活。男20人、それこそ寿司詰めの生活だった。広いワンフロアに2段ベッドが10台並び、自分のベッドスペースだけが生活の場所だ。もちろん、プライバシーも何も無い。オナラをするにも気を使う始末で... 続きを読む
  • サンドイッチ寿司も楽しい!なんてことはない寿司なんですが、見た目をサンドイッチのようにして好きな具を挟むとちょっとした行楽弁当にも喜ばれますよ♪今回は、生ハムとツナマヨを挟んでみました。ちょっと、酢飯が厚くなったので、もっと薄い方がよかったなぁ^^;牛乳パックを使って簡単に作りましたよ~。作り方牛乳パックを10センチ位に切り、ラップを敷いた上に置き、酢飯を1センチ程(適当でいい)詰めます。野沢菜漬... 続きを読む
  • 寿司ネタを韓国タレでからめる!これは、旨かったです!昨日は、サーモンのネタが多めにあまっていたので、サーモンと、鮪のトロ少々を刺身にして、韓国タレにからめて水菜を入れて酢飯にのせるだけ!入れる野菜は水菜でもいいし、ネギでもいいですね。魚のくさみも消えるので、サーモンやカンパチに合う味付けです。酢飯の作り方はこちらです。韓国タレの作り方(1~2人分)にんにくのすりおろし1カケ分豆板醤小さじ1醤油小さ... 続きを読む
  • 由仁町みやにし鶏園~ハーブ鶏み、み、み、み、緑色の卵を発見しました!これは、すごいたまごです!前回の記事にも載せたユンニの湯の売店に売っていました。みどり色のたまご!無農薬ハーブを菜食に、放し飼いで育てているそうです。チリ産のアローカナという鶏が、緑色のたまご(ハーブ卵)を産むんだそうです。青い卵も産むそうな・・・スゴイですね!説明書きには、北部チリのアンデス山中のアラウカ地方にしか住んでいなかっ... 続きを読む
  • 北海道の温泉~ユンニの湯道産子の方なら、もうご存知!有名な由仁町のユンニの湯に、行ってきました!先日、ゆにガーデンが今年の営業をオープンしたこともあり、これからが本番の季節を迎えましたね。ここは、天然温泉。お湯は、醤油のような色・・お洒落なコーヒー色です。外の露天風呂も風情があって、周囲が森になっていて景色も最高。北海道を満喫できます。休憩所も広くて、ログハウス風な造りが北海道らしい空間です。これ... 続きを読む
  • 寿司職人の手大将の手は、真っ赤だ。そして、皮膚がとても厚くて固い。水仕事に従事する人の手は荒れるものだが、寿司屋の場合は、さらに酢で手が焼けて真っ赤になる。寿司屋の手は、一目で分かるという。長年の水仕事で手が鍛えられ、長時間の水仕事でもアカギレなどしなくなるのだ。大将が17歳で修行の世界に入った当時は、洗い物ばかりで手がアカギレだらけだった。その血だらけの手を見て、母が泣いたそうだ。大将いわく、『... 続きを読む
  • 今日の夜ご飯~豚のソテー今日の晩御飯メニューです。今日は、豚肉をソテーしたものと、肉じゃが、キャベツとトマトのサラダでした。美味しかった!今日もご飯が食べられることに感謝。ふと思ったこと毎日、好きなものを好きなようにスーパーに買いにいける人は、世界の人口の何パーセントだろう。日々、爆弾や銃弾の恐怖におびえなくてもいい人は、世界の人口の何パーセントだろう。毎日、お腹一杯にごはんが食べられる人は、世界... 続きを読む
  • 寿司でモンブランを!前々から考えていたモンブランの試作品です。どうしても、寿司ネタでモンブランを作ってみたいと考えていました。遊び心満載です♪これは、記念すべき?試作品1号です。ネタはサーモンで作ってみました。モンブランは、本当は搾り出し専用の口が売っているのですが、製菓専門店でしか売っていないようなので、手に入らない。いろいろ、お店を見てみましたがなかなか売っていなかった~。しかたなく、家にある... 続きを読む
  • タラバ蟹のキッシュ今日は、我が家でよく作る、蟹のキッシュを御紹介。カニはタラバ蟹でも毛がにでもいいですが、海老も入っているので、入れなくても美味しいですよ。カニの缶も、もちろんOK!材料冷凍パイシート2枚・北海道のカニと海老の剥き身80グラム・北海道産チーズ150グラム・貝割れ1パックをみじん切りA・・・・生クリーム200CC・牛乳120CC・卵2個・塩コショウ作り方1.冷凍パイシートを18センチのパイ... 続きを読む
  • 乾燥帆立の珍味を水でもどしてご飯に!おつまみとして知られる乾燥した帆立の貝柱。小さいのが10個くらい入っていて千円程ですから、高級珍味です。これを、水でもどしてやわらかくし、やわらかくなった貝柱と戻し汁と共に炊き込みます。味付けはお好みでどうぞ。もどした貝柱と、ホッキも細かくして、味付けしてから炊き込みます。貝柱のだし汁と醤油、みりん、酒を適量。昆布も一枚入れて!このほか、ごぼう、にんじんの千切り... 続きを読む
  • レタスを入れて寿司サラダ今日は、彩りも綺麗な寿司サラダを御紹介。酢飯の上に生の刺身をのせて、レタスをちぎってちらし、食べる直前にかき混ぜて食べます。写真はかき混ぜる前の状態です。混ぜると酢飯がところどころに顔を出して、サラダ風に!上から、ポン酢や、ワサビ醤油などをかけて召し上がれ♪本当の醤油味ドレッシングでも美味しいです。これは、サーモン、とろ、イクラ、レタス、数の子をのせています。もちろん、前日... 続きを読む
  • 寿司屋の1日~大将20歳のころ(この話は寿司屋の修行③の続きです。)東京に来て数年が過ぎていた。昼も夜も営業する大きな寿司屋。朝6時に起床。7時までには店に入る。下っ端は、いちばん早く起きて開店の準備だ。掃除はもちろん、たくさんの道具の準備をする。朝の8時には、先輩の板前が揃うのだ。まもなく、『まいど!!』という魚屋の声がする。仕入れの魚が築地から届く。魚の仕込みに2時間。ランチをやっている店舗な... 続きを読む
  • 北海道の帆立は旨い!今日は帆立についてです。北海道のスーパーでは、帆立がほぼ年中売っています。刺身用の帆立を買ってみても、肝と紐は捨てている人も多いでしょう。ところが、刺身用の紐と肝は、きちんと処理すれば美味しいのです。肝と紐は、さっとボイルして刺身、バター醤油焼きにしても美味しいし、カレーの具にすると子供も美味しく食べられますよ♪(あっ、刺身用と書いてない帆立の肝は刺身で食べないでね^^;)捨て... 続きを読む
  • 誰でもできる茶巾寿司以前、茶巾寿司を紹介しましたが、あまりうまくできなかったのでもう一度作ってみました!茶巾寿司というのは、本当は卵焼きの上を絞って茶巾にするものです。このように包むだけのものは、ふくさ寿司と言います。綺麗な茶巾寿司にするには、卵焼きをうす~~~く焼く必要が。^^;それはめんどくさ・・でもこのように巻くだけでも綺麗です。材料と作り方酢飯・卵・むすぶための三つ葉など。今回は冷蔵庫にた... 続きを読む
  • 花ばたけ寿司(・・・・のつもり^^;)さあ!お花見シーズンの到来です。とは言ってもここは北海道。まだまだ寒いので北海道の花見は5月になりそうですが・・・。^^;予行練習していこう!お弁当なので、生ものは避けましたので刺身類は入っていません。先日紹介したドラゴンロールの要領でラップを使って作ります。手前から、生ハムロール魚肉ソーセージを酢飯で巻いて更に生ハムで巻いていく。ソーセージとハムのゴールデン... 続きを読む
  • しあわせは来るものではなく、すでにそこにあるもの。私は若い頃、東京青山にあるデザイン会社に勤務しておりました。やりがいのある仕事。待遇もよく、上司にも恵まれた華やかな世界。結婚して北海道に帰ると決めたとき、上司は驚きました。『キャリアと才能を捨てて、平凡な主婦になるのか?』しかも、畑の違う男性との結婚。仕事を捨てて家庭に入った後、本当にこれでよかったのかと、苦しむ日もありました。仕事に対して責任を... 続きを読む

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで29年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設15年。

カメラ Canon EOS 6D
iphoneX

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司アンバサダー就任

(株)HABA 季刊誌北海道の旅コラム執筆

ippin食のキュレーター北海道の商品を紹介

広報ほくれん 食エッセイ執筆

北海道の旅と宿 ぐうたび旅ブログ

TVどさんこワイド出演中


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
17時から24時半迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして19年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する