PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なつかしい友人と晩御飯

1

テレビ放送終了後は、たくさんのお祝いメールをありがとうございました。

全国放送とはすごいものですね。
幼馴染の友人から、30数年ぶりに連絡が。

涙をいっぱい浮かべながら、友人からのメールを読みました。






2

今日の献立
・鮭の蒸し豆腐 あんかけ
・帆立めし
・豆がいっぱいの味噌汁(小豆・くらかけ豆・とら豆・黒豆)
・おおきな蓮根の鮭ポテト詰め
・長芋もちのおやき わさび醤油で

鮭の蒸し豆腐
材料(15センチ角の流し缶1個分):木綿豆腐1丁・戻したひじき1カップ・人参1/3本・万能ネギ5本・生鮭(1切れ80g)2切れ・卵1個・酒とみりんと醤油を各大匙1/2・だし汁大匙4・すりおろし生姜少々・塩少々
作り方
①豆腐は1時間ほど重しをしてしっかり水気を切ります。
②人参は千切りにしてラップをしレンジで2分加熱、万能ネギも小口切りに。ひじきは戻しておきます
③生鮭は皮と骨をとり、包丁でたたいて細かくします。酒と塩(分量外)もふっておきます。
④水を切った豆腐を手でくずしながら生鮭に合わせます。卵、酒、みりん、醤油、だし汁、生姜、塩を入れて混ぜます。
⑤人参とネギを混ぜて流し缶にいれ、蒸気のたった蒸し器に入れて強火で15分。
竹串で刺して澄んだ汁がでてくれば出来上がり。荒熱がとれてから型から外して切り分けます。
★流し缶がなければ耐熱容器で。薄味にしてあります。好みであんかけをかけて。


2

帆立めし
噴火湾産のベビー帆立を好みで味付けし、煮汁ごと炊き込んでみました。
昆布のダシをきかせて、生姜を少々入れて大人の味です。うまい~~(*^^)v

3

蓮根の鮭ポテト詰め
大きな蓮根が売っていたので、まるでステーキのように切り、塩鮭とジャガイモの茹でたものを混ぜて蓮根の穴に詰めてみました。片栗粉をつけてフライパンで焼きます。北海道らしい詰めもの(笑)

4

長芋もちのお焼き わさび醤油で

材料 (フライパンで3~4枚分)
長芋  800g~1キロ前後1本
小麦粉  1/2カップ
片栗粉  1/4カップ
卵     1個
塩     適量

作り方
①長芋は皮をむいてすりおろします。
②ボールに長芋と他の材料を全部いれて混ぜます。
③フライパンに油をひいて2分ほどホットケーキの要領で焼きます。わさび醤油で食べると絶品!
★ふわふわで美味しい長芋もち。粘りが出なくなりフワフワになります。長芋とは思えない味に。
これを食べるとホットケーキを食べられなくなるかも~~っていうほど美味しいですよん。
わさび醤油でつ~んと辛くするとお酒のつまみにもなります。(*^^)vお試しを!!

5

豆いっぱいの味噌汁
我が家ではいろいろな豆を水煮して小分け冷凍して、何にでも入れて食べちゃいます。
今日は、小豆・くらかけ豆・とら豆・黒豆を入れてみました。野菜は、ちょっと珍しいオレンジ白菜や人参にじゃがいも。
た~っぷりの野菜で、インフルエンザを予防!

6 今日の美味しい米はこちら。

 北海道の新品種である『ほしまる』です。
 大雪山のふもとにある当麻町のナッツファームの米。
 これは友人からおすそ分けしていただいたもの。

 無農薬で米をつくるのは大変な苦労があるんです。
 次回は是非、玄米で食べたいですね。

 今はこうして、ネットで作り手の顔が見えます。
 なんだかそんなことが嬉しく思えます。
 消費者と生産者の距離が近くなりました。


8

なつかしいひと

昔の友人からのメール。
30年前の子供だった頃のことを思い出し、胸があつくなる思い。
わたしたちの将来はどうなっているんだろうねと、語り合った中学時代。

彼女の子供が、知的障害というハンディを持っていることを、昨日のメールで知りました。
そして、わたしの息子も生まれつきの足の病を持っています。

いつか彼女と本当に再会し、

愛と涙の子育て話に花を咲かせることを夢見て。


















関連記事

| うちごはん | 14:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT