PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夫への相談と稲荷寿司

1

買い物に時間がかかって、帰宅したのは夜7時。
バタバタしながら晩御飯の仕度。

今日はどうしても、夫に相談したいことが。





2

今日の献立

・てづくり稲荷寿司 (袋詰めは大将が手伝ってくれました。ありがとう)
※稲荷のレシピは後日特集を組む予定です。

・ジンジャー豚汁 (生姜のすりおろしと一味を加えた豚汁)

・菜の花のおひたし

・葉わさびと山わさびの和え物 (画像なし)

・鶏と卵の照り煮

・焼きれんこん




ジンジャー豚汁レシピ(写真とりわすれました^^;)

材料(4人分)
だし汁     2~3カップ
豚バラ肉    200g
大根       80g
人参       50g
ごぼう      50g
ネギ       少し
白味噌      適量
七味唐辛子    ひとふり
生姜のすりおろし  小匙1

①鍋にダシ汁を入れて大根、人参、ごぼうをいれます。
②材料がやわらかくなったら、豚肉をいれて味噌をときます。
③最後にすりおろし生姜をいれてネギと七味をふったら出来上がり。
★しょうがは、豚汁の脂っこさをさっぱりさせる効果があるのでおススメです!




2

鶏と卵の照り煮。時間をかけてコトコト煮ました。
照り焼きと同じ味付けで、卵もじっくりと味をしみこませます。

3

蓮根はフライパンでコンガリ焼いて、塩で食べるのが最高。

4

菜の花のおひたし。
これを食べると春がきたなぁ~という感じがします。






立ち止まったとき


『プラスだと思って始めたことに、何かを感じて立ち止まったら、どうする?』

ちょっと真面目なことを、大将に聞いてみた。

夫ならどうするのかを、聞いてみたかったのだ。
すると、こんな答えが返ってきた。

『始めた時すでに、大きなプラスになっていると思うよ、俺は。
いろいろ学んで吸収したあとは、それをじっくりまとめる時期も必要だと思う。
そんな見えないリズムみたいなものが、人にはそれぞれあると思うよ。』

夫の話を聞きながら、これでいいんだと納得。
彼と話すと頭の整理ができていい。


そんな夫婦の会話中、いきなり長男がひとこと。

『いい話!俺も混ぜて!

あ!でも明日テストだったんだ、やらなきゃ・・・』と、がっくりさせて部屋へ消えた長男でした。(笑)







関連記事

| うちごはん | 10:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT