FC2ブログ

正しい蟹の捌き方~毛がに

20060329090706.jpg

毛がにの捌き方~これで蟹も大丈夫!
今は毛がにが安くなっていますが、捌き方が分からずに
鮮魚コーナーを素通りなんていう人も少なくないかも。
かといって、人に聞いても覚えられないものですよね。

①まず、蟹の足を、全部もぎとり、甲羅を外します。
20060329091135.jpg
足や甲羅は(さらしやタオルで手を保護しながら)このように簡単に外れます。

②次に、この筋のような部分を取ります。
20060329091508.jpg
さらしなどを使うと取りやすいです。

③これが、ふんどしと呼ばれるところです。
20060329091718.jpg
ふんどしですよ♪ふんどしっ♪^^;

④簡単に外れます。
20060329091833.jpg
きゃー、ふんどしが取れました!(笑)

⑤まず、半分に切り、さらに半分に切ります。
20060329092100.jpg


⑥足を切ります。
20060329092251.jpg
足は、関節のところをねじると簡単に外れるので、足を二つの分けて切ります。

⑦大きな足のところ。
20060329092531.jpg
大きな足のところは、このように切り、
バターナイフのようなもので取り出すといいですよ。

⑧細い足の部分や、だき身のところは図のように
蟹専用スプーンでかき出しましょう。
20060329093302.jpg


今日の大将も、とても丁寧に説明してくれました。
ついつい、説明に力が入る大将。

『ほらほら、ここがふんどしっていうんだぞっ!ふんどし!

ふんどし! ふんどし!

『わ、わ、わかったから・・もういいよ^^;』


真っ赤になった、働き者の大将の手。

その手を見つめながら、いつも、心の中で感謝しています。


『まるる日記』のまるるさんがおかみさんレシピの苺タルトを作ってくれました!とても上手ですよ~~!是非御覧くださいませ。^^

明日はとても恥ずかしいけど、おかみさん作 殴り書き4コマ漫画 です。・・・^^;
関連記事

コメント

ますっち

わぁ~♪蟹の捌き方、有難いです!
以前 長女が小さめの毛がにを買ってきた時は、丸ごとボンっと鍋にして とにかく むしって食べました。
今度 買える機会があったら、チャレンジしてみます♪
大将の手、見るからに 「美味しいものを作り出す手」 という感じデス☆
いつもながら、丁寧なご説明を ありがとうございます。

ますっち

あっ、
明日のおかみさんの 4コマ漫画、超 楽しみデス(*^▽^*)

はるるん

ふんどしの幅
おかみさん、ふんどしの幅の狭いのがオスで
卵を食べたい時はふんどしの幅の広いメスを
見つけるんですよね!

今度フランスのカにもご紹介しますね。
こうらがつるっとしているんです。

マド

( ̄ ̄ ̄◯ ̄ ̄ ̄〃) あーん
ふんどしでもトランクスでもなんでもいいです
毛蟹食べたい・・・
息子が修学旅行で北海道に行ったんですが
美味しい話ばかりが土産でしたv-390

飛行機に乗って広島から北海道まで行きたい気分v-233現実逃避(笑)
大将の手v-423良いですね~v-415

aira

ふんどし
私の母親の大好物です(*^^*)
毛蟹はこうして捌けば良いんですね~。
私の捌き方はどうも美しくなくて・・・

明日の4コマ、楽しみにしてますよ♪

suwaro

蟹の捌き方
有難うございました。
大きな足の所は他の蟹でも一緒ですか?
ここの捌き方が間違っていました。
良い勉強になりました
有難うございました!

あちし

ふんどしですふんどし♪
印象に残ってさばく時に忘れないですね!!
4こまマンガがんば~☆

トコトコ

ふっふんどし・・・・プププ♪
なんだか久々に「ふんどし」 って目にして笑いが・・・。スイマセン!
すごく丁寧な説明ですね~(*^_^*)写真つきだからすごーく分かりやすかったです。
でもでも・・・・実は私未だに魚に触れないアンポンタン主婦なんですv-406
アンポンタンは旦那さんに魚を焼いてもらってます・・・v-406
こんな主婦でも成長できるのでしょうか・・・・(-_-;)反省・・・

のり

カニ流派
へえ、やっぱりさばき方にもいろいろあるんですね。
ぼくは甲羅もエラもはずしてから足の切断に取り掛かります。
どちらでもいいことですが、流派はこういうところにこだわるものです。
ちなみに我が流派(名前はまだ無い。仮に足先流とでもしておきましょうか)でも、あの部分はふんどしです(笑)。

kazuママ

わー毛蟹さんだ
蟹さんの解体だーe-2それも立派でどっしりとした趣ですね。ふんどしは、ほんとふんどしに見えますね。
蟹さん好きだけど、めったに食卓には出せないな。
蟹さん食べたいなe-420大将の蟹さんが食べたいな。
大将のまっ赤な働き者の職人さんの手が素敵ですねv-411

麻。

感激!
めったに見ることのできない蟹のさばき方(と蟹画像?!)、ありがとうございます!
大将の手に、愛情と心意気を感じてしまいます。
おかみさん作4コマ漫画???見たい見たい!

ひめ

ふんどし・・
おかみさんこんばんわ
いつも分かりやすい説明をありがとうございます

ふんどしって言うんですかぁ。知りませんでした(^-^;
いつもは実家に行くと父親が剥いてくれるので
おまかせしていましたが
次に買ったときは、頑張って剥ける様にします♪

明日のおかみさんの漫画も楽しみにしています~

今日は寒かったですね
風邪に気をつけて下さいね♪

いとお菓子

毛ガニ!
毛ガニは、生まれてこのかた、食べたことがありません(;;)
紅ズワイガニなら、何度もあるのですが・・。
毛ガニよりも、「ふんどし」に反応してしまう、エロかわいい系のいとお菓子でした(笑)

明日の4コマ漫画、楽しみにしてますね!

アマランサス

キャ~「ふんどし、ふんどし」って連呼する大将・・・ちょっとかわいい( ´艸`)ムププ
魚屋さんで毛がに見つけたら、ふんどし、ふんどしってよみがえりそう…だめ、笑っちゃう絶対v-356

ノンちっち

えええ~~~っ読みたあ~~いっ(>ω<)!!
『おかみさんの殴り描き四コマ漫画』!!(笑)
それにしても、蟹のさばき方・・・お見事でしたv-405v-363 捌かれた大将にも、リポートアップされたおかみさんにも尊敬!!です(>ω<)☆最後のおかみさんの感謝の言葉に「本当に大切なこと」をまた学ばせて頂いた気がいたしましたv-410e-266

→コメントありがとう!

ますっちさんへ
あははは、むしったんですね。気持ちは分かります~~・
美味しければいいんですよね~!こちらこそ、ありがとう!
はるるんさんへ
あ、そういえば、大将もそんなこと言っていました。
はるるんさん、詳しいですね!フランスの蟹!楽しみです。
マドさんへ
トランクス!あはははは。面白い話をありがとう!
美味しい話の土産は意外と残酷ですよね。^^;
airaさんへ
明日の4コマ漫画、、、、、恥ずかしいわ・・・。
すごく、適当なんですよね。まあ、いいや。あはは。^^;
suwaroさんへ
他の蟹もほとんど同じだと、大将が言っていましたよ。
でも、いろんな蟹があるからなあ・・・。いつもありがとう^^
あちしさんへ
ふんどしって、若い人は知らない人もいそうだわ。^^;
漫画は期待しないでね。あははは。
トコトコさんへ
魚に触れない人もいます。小さいころのトラウマで、
魚が怖いひともいるんですよね。旦那さんが優しいから大丈夫!
のりさんへ
おっ!やはり、微妙に違いますか。面白いですよね。密かに、
自分の捌き方と違うところが新鮮に感じますよね!^^
kazuママさんへ
いつもありがとう、kazuママさん!蟹は、うちでもあまり
頻繁には食べないです。だって、高いモンね~~^^;
麻。さんへ
明日の4コマ漫画、期待しないでね~~。あははは。
なんせ、殴り書きのひどいもんよ~~^^;

→コメントありがとう!

ひめさんへ
いつもありがとう!ひめさん♪ふんどしって言うんです。^^;そのうち、ふんどしは、死語になってしまったら、トランクスにしときます。
いとお菓子さんへ
そうか!いとお菓子ちゃんにも食べさせてあげたいなあ・・・。
今はシーズンなので、特売日には1パイ千円です。^^
アマランサスさんへ
大将には、このふんどしにこだわりがあるようです。(笑)
あの、ぱかっと外れるのが面白いんですよね。あはは。
ノンちっちさんへ
あはは、殴り書き4コマ漫画。くだらなくて、笑えないですが、
楽しんでもらえるといいなあ・・・。^^; うううううう~~~。

けいいち!

毛ガ二!毛ガ二!ですね!実に旨そーです!
そう言えば最近毛ガ二食べてないですねー!
なんだか毛ガ二が食べたくなってきちゃいましたよ!

rosa

ワッ!
v-354毛蟹v-354蟹のうちで一番美味しいと私は思うの・・・でも最近食べてないです・・・。
蟹味噌が堪らなく好きで・・( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

此処に来ると食いしん坊の私はタマンナイの。
あふーぅです。

寿司屋さんにお嫁に行きたかった~~もう無理な話。凹

でもいつも感心してるんですよ。
おかみさん・・・よく時間が・・ものすごく働き者ですね。
何時間寝れるのかと・・・心配ですよ。
体・・・大事に・・・たまには休んでくださいよ。

うたの森

こんばんわ
私、図書館で、佐川芳江さんって人の本を洗いざらい借りてきて読んでます。
寿司屋のかみさんシリーズです。
あぁーー、女将さんもこんな感じなのかなぁっと思いながら、読んでます。

かもちゃん

パカッと外れた
そういえば前に食べた丸ごと毛蟹で、ふんどしがパカッて外せたのが記憶からよみがえりました。
抱き身の部分で結構ボリュームがあって、味も濃い!
味を思い浮かべると、先日のカニの味噌あえを思い出します!
毛蟹はカニらしいカニだなぁということで面倒だけど、やはり味は一番ですねー。

→コメントありがとう!

けいいちさんへ
そちらでは、売ってないでしょうか?あったらいいですね。
rosaさんへ
そうなんです!やはり、蟹のなかでは、一番味があって美味しいといわれています。蟹ミソ美味しいですよね♪それで甲羅酒とか!
あ、大丈夫です。疲れたら寝る!これに限りますね。^^
うたの森さんへ
この本、読んでみたいんですよね。実はまだ読んでないのです。
おもしろいみたいなので、是非読んでみようと思います。きっと、ためになる話が目白押しなんですよね~!楽しみです。^^
かもちゃんへ
あはは、先日は本当にありがとうございました。蟹の味噌和えは
おいしいですよね。自然の味ですものね。捌くのは面倒ですけど^^;

かおり

つい。。。
キッチンバサミでちょきちょきして食べてしまいます。。。邪道ですかね?大将におこられますかね?
でも、最近かにさんにお会いしておりません。
最後に食べたのは。。。確か忘年会。
しかも、千葉には毛がにさんは滅多にいないのです。寂しい。

チビママ

うれしいです。
 ちゃんとした捌き方を知らなかったので美味しい身を随分無駄にしてきました。
 北海道から直送されるカニは本当に美味しいですよね。
 実家のパパが出張のときに送ってきてくれた大きい毛蟹と花咲ガニの味が忘れられないんです。v-9

るーたん

ふんどし
きゃ~☆ふんどしですって!(*´艸`)
しかもはずれた?!(゚∇゚ ;)エッ!?
ちらっと覗き見してみたい。ふふふ。( ̄ー ̄ )
毛蟹くんをどすこいっ!と、たらふく食べてみたいな。
ん?・・・あれはまわしでしたね・・・。すいません。

それにしても、包丁、いいですね。
うちんちの鈍ら包丁とは大違い。(当たり前ですが・・・(-"-;))
男前のカニ君をお迎えする前に、包丁を大食い君に研いでもらおうっと♪(包丁研ぎは男の仕事ってうちだけでしょうか???)

→コメントありがとう!

かおりさんへ
はやり、千葉などでも、あまり置いてないんですね。残念。
たしかに、こちらでは、ほっけの開きなど1枚が大きくて安いですが
東京で見たときは、ほっけが小さくて高いのにびっくり!でしたね。
チビママさんへ
食べ残ったかにのアラは、最後にも味噌汁にいれてダシをとるといいですよ~!殻からもダシがでますよ~。
るーたんさんへ
あはははは。今日も面白いるーたんさん。いつもありがとう!
包丁を研ぐのは男の仕事という家も多いですよね。いいご家族ですねえ♪^^

ssw

毛蟹っ!
オホーツク育ちのぼくは毛蟹大好物~!あらゆる蟹の中で最高。札幌に来てからもこの時期に流氷明け一番の毛蟹をオホーツクからいただいています(その絶品の味わいはぼくの本『もっと楽しく、寿司・ワイン・イタリア』(新風舎)をご覧下さいな!)。
たまに自分でさばくこともあったのですが、今回のは実に参考になりました!近々またお店にも伺います~(^o^)。寿司蕎麦ワイン(ssw)の毛蟹男。

→コメントありがとう!

sswさんへ
ありがとうございます!!実は大将から聞いて存じておりました。
先日は御来店いただきありがとうございました!随分立派な本を出版しておられるのですね。びっくりしました。*^^*
グルメなsswさんに、参考になったといっていただけると嬉しいです!本当にありがとうございます。大将にも報告しておきますね。

marimo35

はじめまして、先日毛がにを5ハイもいただいて、2時間かけてむきました。
もっと早くに拝見していれば、あんなに苦労していなかったもしれません。

またもらう機会があると思うのでこの次こそは参考にしたいと思います。

marimo35

こんにちは
先日カニを5ハイもいただいて、2時間かけてむきました。
早くには意見していたら、もっと楽にむけたんでしょうね。

それにしてもいただいたかには、取れたてだったのに、大将がむいているカニの方がおいしそうなのは何ででしょう。
やっぱり料理する人の気合いが出るのかな?

また、カニをもらう機会があると思うので、今度こそ参考にさせていただきます。

→コメントありがとう!

marimo35さんへ
こちらこそ、はじめまして!!
5ハイも戴くとはなんて羨ましいお話でしょう^^捌くのが大変だったでしょうね。慣れていないと悪戦苦闘ですよね。2時間もかかると
手が痛かったでしょ~。また戴いたときは、是非参考にしてくださいませ。ありがとうございました*^^*これからもよろしくです!

OYAJI

参考にさせて戴きました♪
初めまして♪
毛がにの綺麗な捌き方
昨年も参考にさせていただきましたが
また今年も参考にさせて戴きます♪
非公開コメント

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで29年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設15年。

カメラ Canon EOS 6D
iphoneX

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司アンバサダー就任

(株)HABA 季刊誌北海道の旅コラム執筆

ippin食のキュレーター北海道の商品を紹介

広報ほくれん 食エッセイ執筆

北海道の旅と宿 ぐうたび旅ブログ

TVどさんこワイド出演中


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
17時から24時半迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして19年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する