FC2ブログ

茶巾寿司2~(ふくさ寿司)

20060404090854.jpg

誰でもできる茶巾寿司
以前、茶巾寿司を紹介しましたが、あまりうまくできなかったので
もう一度作ってみました!茶巾寿司というのは、本当は卵焼きの上を
絞って茶巾にするものです。このように包むだけのものは、ふくさ寿司と言います。

綺麗な茶巾寿司にするには、卵焼きをうす~~~く焼く必要が。^^;
それはめんどくさ・・でもこのように巻くだけでも綺麗です。


材料と作り方
酢飯・卵・むすぶための三つ葉など。今回は冷蔵庫に
たらこがあったので、焼きタラコにして、ゴマをまぶし、
酢飯に混ぜて大葉をちらしました。このタラコ酢飯を茶巾寿司にします。
薄焼き卵は、卵2個で3枚焼けます。卵をよく溶いて、裏ごししてから
塩を入れて焼きます。酢飯に巻いて出来上がり。

20060404091626.jpg
焼きタラコを混ぜるだけの酢飯です。これが旨い!

20060404092657.jpg
タラコ酢飯を四角い形に整えて、卵焼きで包みます。

20060404092956.jpg
生ハムを添えて、さっと茹でた三つ葉で結びます。
三つ葉の葉の部分は茹でない方が綺麗ですね。これは茹でちゃって失敗^^;

中の酢飯は、梅ごはんや、ゆかりごはんに。または五目にしても美味しいです。
我が家の好みの味に変えて、花見弁当に持っていっても綺麗ですよ♪
次は、もっと薄~~い卵焼きの焼き方を記事にしますね。




今日のおまけ~『もうすぐ』

先日のこと。

父がひとりでつぶやいていた。

『俺は、子供の頃に病気になった時、10歳まで生きられないと言われたんだ。

それがいまやもうすぐ70歳。

あと何年生きられるかなぁ・・・。』

それを聞いた母。

『あら、お父さん。もうすぐねっ♪』

とてもとてもとてもとても、嬉しそうだった・・・。

今日も元気でいてくれる両親に、いつもありがとう♪

20060404095559.jpg

母特製のいももち汁です。うまいんだなぁ。

鮨処いちいはこんなお店です。

関連記事

コメント

レオン

もしかして、トップ!
やったぁっ!じゃっ、また。 だから そうじゃなく・・・ 
なかなか薄く焼けないんだなこれが 上手く焼けてもフライパンからあげるときや、包むときにぼち!っと穴あけたりして。破けない焼き方のご伝授を~

ますっち

あっ、これなら包めるかな♪
それにしても、きれ~な卵焼きですねー!こんな風にキレイに作れるかしら。。
お母様のいももち汁も美味しそうですねー♪
具沢山でおかずに なりそう。
お父様もお元気でなによりです(^-^)
やっぱり、両親が元気だと嬉しいですよねe-267
ウチの父も もうすぐ81歳で元気です。感謝しなきゃ><

『食の旬暦』店長

こんにちは!
こんにちは。
当blogにコメントいただきまして、ありがとうございました。
こちらにも、寄らせていただきました。
当blogに、「お店の名前を教えてください」とコメントしたのですが、
あの後、よく拝見したら、ちゃんとお店のHPにリンクが張ってありました(^^;)。
近々「お忍び」で伺いたいと思います。
今後とも、よろしくお願いいたします。

SNAFKINわたこ

知らなかった、ふくさ寿司
こんにちは、おかみさん。
いつも私にとって新鮮な驚きがあります。  今日のふくさ寿司も始めて知りました。  茶巾寿司は見事失敗した私ですが、このふくさ寿司なら何とかなるかも・・・。

まだ桜のつぼみが固いので、今週末ぐらいに、このふく差寿司を作ってお花見と洒落込んでみます。  近所の公園なんですが、近いぶんゆっくり作ってもお昼には間に合いそう。  もちろん、おかみさんを見習って夫と出かける予定です。 (子供達は、それぞれ部活の試合でいませんので・・・。)  

紅月

両親が健在なのは、とても幸せなことですよね。 だんだん年を取るたびにつくづく思います。いつまでも長生きしていただきたいものです。

ひめ

出来そうかも
おかみさんこんにちわ
これなら不器用な私でも出来そうです♪
酢飯に焼きたらこが合うなんて!ビックリです。
我が家に辛子明太子があるので
出来そうです~

今日から三越でイタリアフェアが始まりましたので
早速行ってきました。
チーズ大好きなので嬉しくなっちゃいます♪

両親にはいつまでも元気でいて欲しいですね・・。



kazuママ

綺麗な卵焼きですねv-353
雑誌に掲載できますよv-354
薄く焼いて包むのが難しくて、できるのかなv-361
薄く綺麗に焼いて包むこつなどありますかv-361
おかみさんのお父様のお話、奇跡かと思います。
お父様のパワーの源は、いももち汁なんでしょうかv-411
いつまでも親には長生きしてもらいたいですよねv-398

いとお菓子

キレイな薄やき卵だわ~♪
さっすが、おかみさん!
包むだけなら、私にもできそうだなぁ~v-221
「いももち汁」って初めて聞いたなぁ。豚汁とはまた違うんだよねぇ?

なお

こんにちは
先日は、コメントいただいたのに、
お礼にも来ませんで失礼いたしました。
お寿司ケーキとか、お寿司に生ハムを合わせたりとか、
おかみさんのチャレンジ精神とアイデアをいつも楽しみにしてます。
遅ればせながら、肉めし作ってみました。美味しかったです~。
今日のふくさ寿司も、手じかな材料で作れますね。
あと、たまにでる、めんどくさ…に親近感をおぼえますw
では、では~

うの花窯

よく来ていただいてます。
私の陶芸ブログによく来ていただき、ありがとうございます。
すばらしい生き方をされ感動しています。、また食のデザインもいいセンスをお持ちですね。
越前焼は地味系ですが、逆に食材を生かします。これからも越前焼をよろしくお願いします。


→コメントありがとう!

レオンさんへ
やったあ!レオンさんこんにちは!家族旅行はいかがでしたか?
あ、薄焼き卵は、私も破きまくりですよ~~(笑)
ますっちさんへ
そうですね、ほんとの茶巾の形だと気が引けますが、これなら多少卵焼きが厚くても大丈夫です!やってみてくださいね!ありがとう
食の旬暦店長さんへ
ありがとうございます~!とても嬉しいです。機会がありましたら是非どうぞ。わたしの手作りのケーキも差し上げておりますよ^^
snafkinわたこさんへ
いつもありがとうございます。わたこさ~ん。^^ふくさ寿司ならちょっとくらい破けても大丈夫ですね。だんなさんと2人でこれを食べてみてください♪桜の木の下で、こころも落ち着きますね*^^*
紅月さんへ
親のありがたみは、若い頃は分からないものですね。この年になると親は本当にありがたいと実感します。紅月さんいつもありがとうございます^^
ひめさんへ
焼きタラコを酢飯に入れると美味しいですよ。辛子明太子もいいですね。焼かなくてもそのままいれていいですよ~。三越でイタリアフェア?あ、知らなかった!さっそく、チェックしてみます。わくわく。
kazuママさんへ
いつもありがとうございます。kazuママさん♪雑誌?そんな恥ずかしいです。無理です。^^;薄く焼くには、片栗粉を少し混ぜるといいんですが、、、。早めに記事にしてアップしますね^^
いとお菓子ちゃんへ
いつもありがとう!いとお菓子さん!そうそう、とても簡単です。
包むだけだから、少し卵焼きが厚くても大丈夫!いももちって、
じゃがいもを炊いてつぶしたものに、片栗粉をいれて団子にして、
フライパンで焼いて食べたり、汁物にいれて食べるのよ♪
なおさんへ
あ、いえいえ、気にしないでくださ~い。肉メシ作ってくださってありがとうございます。薄焼き卵も、いろいろ材料をかえると作れるんですが、めんどくさ・・・あ、いえいえ近いうちにやりますョ*^^*
うの花窯さんへ
いつもいつも素敵な器をみせていただいてありがとうございます。
いろんな器を見るのが楽しみです。これからも頑張って作ってくださいね。応援しております。

suwaro

ふくさ寿司
たらこ酢飯が美味しそう!
三つ葉で縛ると上品に出来上がりますね。
三つ葉は必要ですね・・・我家のベランダ三つ葉はまだまだ背丈が足りません(*^-^)ニコ

おかみさん、今日の夕飯に鶏手羽先を作りました。
メチャメチャ美味しかったですよ!
ダイエッターが鶏の皮も全~部ペロリと・・です。
これが食べたかったので17:00には夕飯終わりました(私だけ)
あ~寝るまでお腹空かない事祈ります(笑)

リー

これまた美しい♪
おかみさん、こんばんは♪
茶巾寿司、とってもキレイに出来てますね~!
卵を裏漉しするんですね!私でも上手にできるかな♪
焼きタラコを混ぜた酢飯も。すごく美味しそう!!
見た目もタラコのピンクがキレイでいいですね~
お母様お手製のいももち汁、これも美味しそう♪
晩御飯食べたばかりなのに、お腹が空いてきちゃった~!

麻。

できるかも?
これなら、できるかも!
子どもと一緒に作っても楽しいですね。
今週末の、娘の誕生日に作ってみようかな♪

あまん

きれい!
ていねいな仕事に脱帽です。
いももち汁っていもに粉かなんか入れておもちっぽくするんですか?

アマランサス

茶巾すしって包むのが難しいけど、ふくさすしだったらできそうだわ!
ユーモアたっぷりのご両親に乾杯!いつまでもお元気でv-91

→コメントありがとう!

suwaroさんへ
ベランダの三つ葉。いいですね~。大きく育ててたくさんできるといいですね。おおっ。手羽先やりました?わ~い。ダイエットも我慢しすぎるのは禁物なんで、好きなものを食べながら。。。ねっ。
りーさんへ
裏ごしすると、だまのない綺麗な薄焼きになります。もっと、あるんですがあとで、記事にしますね。待っててね~~。^^
いももち汁も美味しいよ、つるんとしたいももち。最高です。
麻。さんへ
娘さんの誕生日なんですか?わ~~、それはおめでとうございます。たのしみですね。どんなメニューを作るのかなあ、見たいなあ!
あまんさんへ
ありがとうございます!いももち汁は、ジャガイモをふかしてつぶしたものに、片栗粉を混ぜて、お餅くらいの固さにしてから、フライパンで焼いたり、汁物に入れて食べるのです。バター焼きにして砂糖しょうゆで食べると最高です。冷凍して保存できますよ。^^
アマランサスさんへ
そうですね、ふくさ寿司なら簡単です。たまに、卵焼きが破けても気にしないでどんどん焼きましょう(笑)いつもありがとうございます

やんどふ

ああ よいですわ
いつもながらに感動させられます。
最近の晩飯を食うときは、おかみさんの料理を
妄想しながら食べています・・・・

我が家の献立をプログに掲載しましたので、遊びに来てください。

雪夜

おうちで。
茶巾寿司、大好きなんですよ~。
買うものだと思ってましたけど、この"ふくさ寿司"なら皆さんがコメントされて
いるように少しハードルが低くなってワタシにも出来るかも☆
毎度毎度毎度ですけど、ほんっとに美味しそう♪
いつもいつも惜しみなく教えてくださってありがとうございます。
お母様の"いももち汁"も愛情たっぷりで何とも美味しそう♪
愛する人のためにお料理をつくるって本当に素敵なことです☆

はるるん

片栗粉
高校の家庭科実習の時に作ったちらし寿司の上に乗せた
錦糸卵には、片栗粉を水に溶いたものを混ぜて焼来ました。

破けにくい。という先生のレシピで、それ以来こっそり
片栗粉を少量水か出汁に溶いて卵に混ぜて焼いています。
大将様、邪道でしょうか~ぁ?

こころち~

書き込みありがとうございます
札幌の方だったんですね。
とっても、美味しそうなお料理ばかり。小腹がすいているので生唾が...。これから、是非よろしくお願いします。
これからも、いろいろな記事を書いてくださいね。
是非、私のブログにもまた、遊びに来てください。

ままんご

卵が綺麗~!!
こんなに綺麗に焼けるものなんですね!
私が作るとフライパンから出す時点でぐちゃぐぎゃになってしまいます~(><)
たらこ酢飯だけでも作ってみようかな!
いももち汁もかなり気になります(@@;)
どうやって作るのかな~ 暖まっておいしそう!!

ノンちっち

おかみさ~ん^^
こちらも無事に花見終わりました(>ω<)v-356
このフクサちゃん、大変美味しそうです^^;
今度、ダーに作ってあげようと思います♪
花見弁当も美味しそうでしたね^^♪
その時は」おかみさんはあのスカートをはいて行くのかな^^?
五月が楽しみですねv-398e-343

→コメントありがとう!

やんどふさんへ
妄想!あはははは。今日も笑わせていただいてありがとうございます。ああ、おもしろい。今からやんどふさんのブログに行きますね。
雪夜さんへ
そうですね。普段もあまり難しくないんですが、これは簡単ですよ~~。卵が破けちゃったら細く切って酢飯に混ぜちゃえ!(笑)
是非、作ってみてくださいね!楽しいですよ~*^^*
はるるんさんへ
そうみたいですね。片栗粉をまぜたり、あとは、コーンスターチを
混ぜたりするといいですね。あははは、大丈夫です。大将もそう言っていましたよ~~。薄焼きのやり方を早く記事にしないとっ!
こころち~さんへ
こんにちは!また遊びにいかせていただきます。ブログをめぐるのって
楽しいですね!これからもどうぞよろしくです。*^^*
ままんごさんへ
こんにちは!昨日のままんごさんの記事は、衝撃をうけました。
いつも応援していますから、何かあったら力になりたいです。
たらこ酢飯もいけますよ~~!たらこ酢飯に卵焼きをのせて食べても美味しいですよね。
ノンちっちさんへ
いつもありがとうございます♪花見弁当には!!あのスカート履きたいわ!でもでも、花見の季節はまだ寒い日も多いから、風も強いし・・・。スカートめくれちゃうかもっ!(・・・・おいおい^^;)

うずママ

札幌に友達が、転勤になりました。行く機会があるかも!そしたら、必ず行きます(*^_^*)
ホタテ、美味しそう~~~。お刺身大好きです。北海道、美味しい物があって、主人と行きたいなぁと思ってます!!

→コメントありがとう!

うすママさんへ
わあ~い!うずままさんも、札幌へ転勤してください(笑)
札幌は、コレからが良い季節を向かえます。*^^*
非公開コメント

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで28年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設13年。

カメラ Canon EOS 6D

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司レシピのお仕事しています。

(株)HABA 季刊誌にて北海道の旅のコラム執筆。

ippin 食のキュレーターとして北海道の商品を紹介中

広報ほくれん
にて「食」のエッセイ執筆中。

寿司屋の女将 北海道の旅と宿
ぐうたび旅ブログ。


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
夕方5時~朝1時迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして18年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する