PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大将の夜食弁当

1

夕陽が綺麗だったサッポロです。

きょうは松花堂弁当に。

この弁当箱、1個しかなくて一度も使っていなかったもの。
もったいないので使うことにしました。
メインは塩辛飯です。


↓つづきにDIYもアップ。







3

いかの塩辛飯
生姜をきかせてチャーハンにしたものです。これは酒の肴にもいいし、家族も大好きな一品。(レシピはこちら)

2
4

今日の夜食
・いかの塩辛飯
・豆腐とおかひじきの卵とじ
・黒蒟蒻のおかか煮
・じゃがいもの煮ころがし







DIYの様子

1 換気口だったところをニッチ風に。
 この換気口は、屋外側にサンルームをつくったために
 まったく意味のないものになっていたのです。
 この際、塞ごうかとも思いましたが逆に利用することに。
 ベニヤ板を貼り珪藻土を塗り小さな凹みをつくりました。
 ニッチとまではいきませんが部屋のアクセントに。
 100円の造花でも置けばなんとかなる(笑)

 内側に珪藻土を塗るのが難しかったのですが、
 主婦の味方!牛乳パックを切ってヘラ代わり。(笑)
 珪藻土の塗りムラもあるけど手づくりの味があって
 満足しています(^^)


2 ストーブ横壁に白いレンガタイルを貼りました。
 目地ナシなので簡単です。
 ボンドで貼っていくだけ。
 下地が壁紙なので下地処理を。
 タッカーをつかって剥がれを防止。
 タイルを半分に切るのが面倒でしたが
 ノミを使ってなんとか出来ました。
 1m×3mくらいで1万5千円程です。

 実は貼り終わってから色が気に入らなくて。
 上から更にアイボリーのペンキをランダムに
 塗りました。これがいい感じに仕上がり満足。

 ストーブの排気のホースが長すぎるので
 どうしたものかと思っていましたが、
 木に金網を打ち付けて目隠しを。
 金網ならストーブ周りも問題ありません。


 古い家は問題も多いけど、
 自分で自由に変えられるのが大きな魅力。



 これも想い出。





 






関連記事

| うちごはん | 09:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT