PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そば打ち体験と武部建設

大将がはじめてそば打ちに挑戦しました。

なんと畑で自家製蕎麦を栽培しています 

日曜日は、『そば打ち』に初挑戦。


場所は、なんと岩見沢(三笠)にある武部建設さんです。
武部建設さんは古民家再生をコンセプトにしている会社で、あの宝水ワイナリーや中澤ヴィンヤードなどの建築も手がけました。
そんな武部社長は大の蕎麦好き。
趣味が高じて自分でそば打ち用のあずまやを建て、そば打ち道具を揃え、なんと蕎麦の栽培までしています。

自分で育てたそばを石臼で挽き、挽きたて・打ちたて・茹でたてのそばを食べるという本格派。






12

武部建設の古民家ギャラリー。
昔のすばらしい模様彫りが施された建具があちこちに。
夏日だったにも関わらず、涼しい室内に驚きました。
まるでクーラーが入っているかのようです。

1
3

こちらは、古材ギャラリー。
古い民家の梁や引き戸、扉、襖など昔の建具もたくさんあります。
昔の大工さんの職人技を感じるギャラリーです。(販売もしてくれるよ)

2

武部社長の裏庭には、蕎麦の畑が。
他にも、さくらんぼの木やイチゴがいっぱいでした。







みんなで蕎麦打ちスタート!

3
暑い中を汗だくになりながら、そば打ちをします。
本当は直射日光が当たると良くないとのことですが今日はご愛嬌ということで(笑)

4

武部社長 みんなの楽しそうな様子を撮影する武部社長。
 社長がかぶっている麦藁帽子は20年の愛用品♪


 
1

蕎麦の指導をしてくださるのは、武部社長と同級生だという松重さん。
蕎麦屋さんではないのが不思議なくらいの素晴らしい腕前です。
大将も真剣な表情。


2

さて、お待ちかね!
師匠の蕎麦打ちを拝見し、打ちたての蕎麦を食べる時間です。
(自分で打った蕎麦はお持ち帰りしたのだ)

3

う!うまい~~~!

5 うまい!うまい!なんてうまいんだ!!
これが、打ちたて茹でたての蕎麦の味か!

あまりのウマさに驚きました・・・・・・・・・・
みんなも無言のまま遠慮することもなく、
我先にと食べておりました(笑)
本当にうまいものに出会うと人間こうなります

子供にかえったような皆の笑顔。
そんな笑顔に嬉しくなった、しあわせな時間でした。




4 大根ちゃん。

 この大根も、武部社長の畑で収穫。
 古民家から出てきたというスツールと共に撮影。
 武部社長、ごちそうさまでした。そしてありがとうございました。
 誘ってくれたMさん本当にありがとう。感謝・・・

 だいすき北海道!がんばれ北海道!(^o^)丿











関連記事

| 三笠 岩見沢 美唄  | 10:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT