FC2ブログ

寿司職人の手

20060414192349.jpg

寿司職人の手

大将の手は、真っ赤だ。

そして、皮膚がとても厚くて固い。

水仕事に従事する人の手は荒れるものだが、
寿司屋の場合は、さらにで手が焼けて真っ赤になる。

寿司屋の手は、一目で分かるという。


長年の水仕事で手が鍛えられ、
長時間の水仕事でもアカギレなどしなくなるのだ。

大将が17歳で修行の世界に入った当時は、
洗い物ばかりで手がアカギレだらけだった。
その血だらけの手を見て、母が泣いたそうだ。

大将いわく、

『手がどれだけ切れて血が出ても、
それでも、水仕事を続けるんだ。
すると、手の方が適応してくる。
そこで、クリームなんか塗らないほうがいい。

人間の心も同じだよ。

強くなりたかったら、

自分が血だらけになっても辛抱することだ。』


ときどき私は、息子達に大将の手を見せることにしている。

「この手に感謝しなさい」と。





今週は1日数回更新を実験中です。

鮨処いちいのホームページはこちらです。ゴールデンウイークも営業致します。
関連記事

コメント

katasumi

プロの手
水を常に使うお仕事は大変ですよね
肌が弱くて続かない人もいると聞きますが
この手で
お店も家族も守っているのですね

漫画楽しく読ませてもらいました
我が家の夫もこんなかんじでした(^_^)
今では打ち込むのもだいぶ上達しましたよ

リー

辛抱します!
おかみさん、こんばんは♪
今年の冬は寒かったためか、初めてしもやけになってしまって
アカギレもいっぱい出来て大変だったんですよ~!
でも辛抱すれば、手の方が適応してくるんですね!!
私も大将を見習って、頑張ろうと思いました。(^-^)
↓4コマ漫画、やっぱりお上手ですね~可愛い♪
いつも読ませていただくたびに、癒されてますよ~

Apple

夫の手は・・・
きゃしゃな手です。。。私より(苦労がたらん!)

社会人となった娘のひとこと。
働いてみてお父さんの気持ちが分る、と。
嬉しそうな夫の顔でしたよ

ish

鑑ですね。
手を見れば何の仕事をしているかわかる、そういうことがわからなくなりつつある現代において、鑑ですね。
そんな大将が握られるお寿司をすっと思ったときに食べに行ける北海道の方がうらやましいです。

道民ブログ

いきなりの書き込みすいませんm(u_u)m新しく道民のブログを紹介するサイトを作りました。只今、リンクさせてもらえるサイトを募集していますのでよろしければ登録してほしいのですが((≧Å≦))
ご検討の程、どうぞよろしくお願いします(゚・゚)

道民ブログ登録フォーム

http://www.link-jp.com/sr3_links/sr3_links_u.cgi?action=show_form&user=1688sapporo


道民ブログ

http://www.link-jp.com/sr3_links/sr3_links.cgi?user=1688sapporo

アマランサス

大将の手は、職人としての誇りと家族を守るための温かさを持ってるんですね♪
わたしもそんな人に守られた~い。

紅月

すごい更新スピードです。
しばらく見ないうちに(といってもたった24時間ですが・・・・)一気に更新されていますね。すごいです。
親の背中をみて子は育つといいますが・・・・まさに大将は子の見本ですね。パソコンができないのは多めに見てあげては・・・・
4コマ漫画ほのぼのとしていいですね・・・笑えますし和めますよ。手書きの感じが逆にいい感じが出ていて私は好きです。

カツオはちょっと苦手kuri2

辛抱できない性格なのに、仕事を続けて、今年22年目に入りました。
継続は力?のはずなのに、未だに満足のいく仕事は出来てません。いっつも追い立てられてます(T_T)

でも、仕事を頑張って空いた時間に「いちい」に行くのが今の楽しみかな?

レオママ

職人の手ですね。 すばらしい!
あるとんかつ屋さんのプロは油の温度を自分の指で確かめるとか・・・
火傷しないくらい鍛えてるってことでしょう
プロというのは日々のたゆまぬ努力で培っているのですね
そして一流というのは妥協を許さぬこだわりを持つ人をいうのでしょうね

シフォン

心に沁みる・・・言葉です
v-126『人間の心も同じだよ。
強くなりたかったら、
自分が血だらけになっても辛抱することだ。』
v-154私は強くなりたいと思うことが
結婚式直前にありました。ちょっと複雑な気持ちで
結婚式を挙げたんですけどね。

大将の手は・・・表面だけではなく、
心の強さを表しているんですね。
辛抱することは簡単そうにみえて、一番難しいことに思えます。

setukosan

今の若者には 辛抱、我慢、苦労などと言う言葉は死語になっている現在、ご主人の手を息子さんに見せて(感謝しなさい)と
言われるおかみさん りっぱですね。

kazuママ

大将の素敵な手想像できちゃいますねv-222
鍛えられて、丈夫になるんですねv-91
その手を見たら、大将の努力とプロを感じるんでしょうね。
お子さん達にも、よく分かっていると思います。
何でも感謝する事は大切だと思いますv-353
かーかーが、食べ物で遊び出すと、私が言う事があります。
3歳の子に言ってもわからないと思うけど、言っています。
ごはんやお菓子が食べられない子が、世の中に沢山いるのよ。
食べられるだけで感謝しなきゃいけないのよ。
かーかーは、えーとかそうなんだ。とか言うけど、わかってません。
でも、私はいつか分かってくれると思うので言いますv-364

ルビパパ

苦労せずして、実りを得ることはない、、、ってことでしょうね。
最近の世の中、なんとか楽をしてお金を得ようとか、できるだけ楽をしてノラリクラリそのとき楽しければ~でやっていこうという風潮を感じることがありますが、日々努力・辛抱している人ってやっぱり自然と顔にも出ますよね。
人間、だんだん年をとってくると、その人の生き方が、体のいろんな部分に現れてくるものなんでしょうか。。もちろん外見で人を判断するものじゃないんでしょうけど、苦労を重ねてそれを乗り越えてきた人の顔つきや雰囲気は、どことなく頼もしいものを感じたりします。

gou

大将の手は努力と苦労の賜物なのですね!
うぅ~その手で握ってくれる大将のお寿司を倒れるまで食べたいです(爆)

おかみさんの4コマ漫画、楽しませていただいてます。
凄い面白いです~本当に多彩なおかみさん!尊敬です!!

→コメントありがとう!

katasumiさんへ
水仕事の人は本当に多いのですが、みなさん、頑張ってクリームぬりぬり辛抱していますよね。洗い物は大切な仕事ですもの。
洗い物をしてくれる人にも、敬意を表したい気持ちです。
りーさんへ
あんなに辛い辛抱をするのは、料理人だけで十分です。りーさんは、我慢せずに、クリームを塗ってなおしてください。^^
4コマ・・・・もうすこし、なんとかしないとなあ(笑)
appleさんへ
奥さんよりも、きゃしゃな手という旦那さん!カワイイですね!
実は、大将も手は小さい方ですね。わたしと同じくらいのおおきさです。社会人の娘さんに、こんな事を言ってもらうと嬉しいですね
ishさんへ
そういえば、最近は、手を見て職業がわかるなんてことは無い時代です。わたしも、はじめて大将の手を見たときは、どうして赤いのかと不思議に思ったものです。^^
道民ブログさんへ
あとで、登録に行きますね~~。ご苦労様です♪
アマランサスさんへ
人の縁とは不思議なものですね。アマランサスさんも素敵な男性が!きっと、すぐそばに・・・・・★
紅月さんへ
あははは。まあ、大将にパソコンができなくてもいいんですよね。
おいしい寿司さえあれば、十分です。^^
カツオはちょっと苦手kuri2さんへ
おおっ!22年というと、もう、ベテランですね。
古田監督にそっくりなkuri2さん(笑)いつか、御来店をお待ちしています~~~♪ケーキ作っておくよお♪
レオママさんへ
うううっ!とんかつ屋さんは、自分の手を付けるのね。。。。^^;
そういえば、大将もそんな話をしていました・・・。とんかつ屋さんはすごいですね。見てみたいなあ・・・。^^;
シフォンさんへ
辛抱・・・わたしも、大将の辛抱強さには、感心します。
あまり欲のない、仕事一筋の姿は、わたしも真似できませんね。
毎日のように、それを感じるのです・・・。
setukosanへ
ありがとうございます!人生の大先輩のsetukosanにそう言っていただけるととても嬉しいです。人生感謝ですね。なにごとも。
kazuママさんへ
かーかーちゃんも、幸せですね。kazuママさんみたいなお母さんでよかったですよ。今はわからなくても言って育てる方がいいですよ。
ルビパパさんへ
パパさんこんにちは!そうですね、楽してお金を稼ぐ方法を、本気で考える人が多すぎます。本当に苦労してきた人の目は、感謝と落ち着きがあるもの。その目を感じることができる人になりたいですね。人は、見た目だ、ということも言えますね。
gouさんへ
gouさん、いつもありがとう!上海のお店にも、美味しいレストランや日本食のお店があるのでしょうね。レポート楽しみにしています

suwaro

おかみさん、こんにちわ。
こちらに来ると何かを得て帰ることができますよ。
今日はオットへの感謝をまたいただいて帰りますね(*^-^)ニコ
いつもありがとう♪

SNAFKINわたこ

ありがとうございます
こんにちは。
今日もいいお話と、いい言葉を聞かせていただき、ありがとうございます。  『強くなりたかったら辛抱することだ』   見せ掛けだけで強い人は虚勢を張りたがり、雄弁に喋りたがり、拒否されることを嫌う、そう思います。  昔、○HKで「おしん」という朝ドラを放映していた頃、日本人は皆、辛抱することで強く、そして人に優しくなれることを学んだはずなのに、いつの間にか昔話になっちゃいましたねぇ・・・。  かく言う私もその一人ですが・・・。

おかみさんの記事で、思い出しました。  辛抱して強くなれるんだってこと。

→コメントありがとう!

suwaroさんへ
こちらこそ、いつもありがとうございます。わたしの体脂肪を聞いて驚かないでね!いつか、こっそり教えます。わははは。
snafkinわたこさんへ
なつかしいですね。○しんのドラマは有名で、すでに伝説ですよね。あれは、名作だった。でもやはり、辛抱するのが自分のためになるんですよ。人生のうちで、辛抱する期間がないといけないと思いますね。ほんとうに、つくづくそう思います。

けいいち!

いいお話ですね!感動しました!
非公開コメント

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで29年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設15年。

カメラ Canon EOS 6D
iphoneX

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司アンバサダー就任

(株)HABA 季刊誌北海道の旅コラム執筆

ippin食のキュレーター北海道の商品を紹介

広報ほくれん 食エッセイ執筆

北海道の旅と宿 ぐうたび旅ブログ

TVどさんこワイド出演中


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
17時から24時半迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして19年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する