FC2ブログ

寿司屋の修行 第5回~銀座の夜

20060419085756.jpg

銀座の夜の寿司屋へ

(この話は寿司屋の修行④の続きです。)

店を移ることになった。
夕方5時から営業の銀座の寿司屋へ。

高級で華やかな夜の街、銀座。
この店舗で2年間勤めることになる。

店舗から歩いて3分の所にある、寮での生活。
男20人、それこそ寿司詰めの生活だった。
広いワンフロアに2段ベッドが10台並び、
自分のベッドスペースだけが生活の場所だ。
もちろん、プライバシーも何も無い。
オナラをするにも気を使う始末である。

この狭いベッド生活をしながら、
握り寿司の基本と、魚の捌き方を覚えていった。
大将、このとき、21歳。

先輩たちとの、様々な思い出もある。
お笑い芸人のような面白い先輩。
おまつり好き。
女好き。
バクチ好き。
金にだらしない先輩。
いろいろな先輩がいた。

この面白い先輩たちに支えられて、
江戸前寿司のこころ、江戸前の粋と鯔背(いなせ)を覚えていった。

鯔背(いなせ)とは、ハッピを着た男の背中と、
男らしく元気なイメージの例えである。
鯔(いな)という魚が、背びれをふるわせてピンピンと泳ぐその姿から、その名がついたものだ。

大将が、江戸前の心意気というものを、
学んだ貴重な時期だった。

『寿司の原点は江戸前寿司だ。江戸前寿司は、奥が深い。
北海道の寿司は旨いが、江戸前の心意気にはかなわないと思うんだよ。』
 

おまえには、わかんないだろうなあ、と言って笑う大将。

私には、江戸前の粋な世界も当時のあなたの苦労もわからないけれど、
そんな素敵な世界を知っている大将の側にいられることだけでも、
なんだか嬉しくなってしまうのだ。






『Rikako note』のrikakoさんが おかみさんレシピの韓国ちらし寿司を作ってくれました!ありがとう。写真も美味しそうですよ♪
鮨処いちいのホームページはこちらです。
関連記事

コメント

すろう

待ってました!
どの記事も好きですが、とくに大将の修行時代のお話は
たまりません!(><)粋に鯔背・・写真の大将!(うっとり)
それからこの前の「手」のお話とか。勝手にプリントアウトして
息子たちの読み聞かせに使ってます^^

ish

粋を感じます。
いろいろな積み重ねが、お客さんののどをとおっていくような、そんな粋な大将の心意気のこもったお寿司、いいですね。
江戸前は粋で鯔背、北海道は北海道の勝負どころがあってもいいじゃないですか。大将は、それを持っておられるような気がします。北海道では二人三脚、おかみさんがんばって!

リー

なんだか…
おかみさん、こんにちは♪
素敵な世界を知っている大将の側にいられることだけでも、
なんだか嬉しく…
この言葉になんだか胸きゅん(死語)になっちゃいましたよ!
大将、苦労されただろうにそれを感じさせない、カッコいい!!
大将みたいな方と出会えたおかみさんも、おかみさんみたいな素敵な女性に
出会えた大将も、本当にお二人とも幸せですね~(^-^)

kazuママ

華やかに見えてるお仕事でも、そこに辿りつくには、とてつもなく努力が必要なんですよね。
いろいろの先輩方がいらっしゃったんですね。
大将の言葉とおかみさんの言葉は素敵ですよねv-411

鈴雨

おかみさ~ん、お久しぶりです・・・
といっても、先日仕事を捨てて家庭に入るということ~女性の幸せ
コメ入れさせていただいたんですが・・・気づいてもらえなかったかも??(;;)

銀座の寿司屋!夫が時々言います。
「本当にお金かけて美味いもの食べようと思ったら、半端なとこ行くより
銀座の寿司屋で何十万出して食いたい」・・・
バブルの頃に行った銀座の寿司屋が忘れられないのかも。。

ところで、「いなせ」ってそういう意味だったんですかー!!
三代続いた江戸っ子だった私ですが・・初めて知りました~^^
大将さん、素敵ですv-238

ねえね

かっこいいですね、大将!
そんな大将をかっこいいと思えて
そばにいれることを幸せと感じられる
おかみさんも素敵です☆

わたしの理想の夫婦像ですわ♪

紅月

今か今かと待ちわびていた『寿司屋の修行』の続きがやっと読めました。
大将いい男ですね。

おかみさんの幸せそうな雰囲気が伝わってきます。ごちそうさま。

ますっち

大将、カッコイイです♪
そして、おかみさんも 素敵だなぁ。
本当に いいご夫婦で 羨ましい☆
相手を思いやる気持ちは、とても大切ですね。
おかみさんのブログで いろいろ学んでいます(^-^)

→コメントありがとう!

すろうさんへ
ありがとうございます!修行の話は、わたしも大将から聞くのが好きです~。なかなか話してくれないですけどね。あはは。息子さんたちの読み聞かせに使ってくださってありがとう!女とバクチ?^^;
ishさんへ
ありがとうございます!ishさん。江戸前の粋を感じるために、江戸に行きたいです。東京にいたころは感じませんでしたが、もっと、江戸前寿司をたべておくんだったなあ・・・・。でも、北海道の寿司も最高ですよねっ♪今は、生のボタン海老が美味しいですよ。
りーさんへ
胸きゅん・・・・は、死語なんでしょうかあ?わたしには、現役語ですう・・・。とほほ。いつもありがとう。りーさん。なかなかブログに遊びにいけなくてごめんね~。今度ゆっくり伺います♪
kazuママさんへ
本当に、この場では書けないような先輩もいたようです。(笑)
人間、いろいろなんですね。そんな先輩の人生模様を見ていて
大将も勉強になったそうです。あはは。
鈴雨さんへ
ありがとうございます!鈴雨さん♪もちろん、先日のコメントも大切に読ませていただいておりました。あの記事に関しては、実感のこもった素敵なコメントをたくさんいただいたので、あえて返信をしないということにしていたのです。コメントで追記したのですが、多分見てない人も多いですね(笑)もう少し、わかりやすく伝えられたらよかったなあ・・・。いつもありがとうね!銀座の寿司屋は、わたしも一度たべてみたいです。でもやっぱり、大将の寿司がいいなあ。なんちゃって♪
ねえねさんへ
ありがとう!ねえねさん。わたしたちも、普通の夫婦なんですよ。
理想でもなく、きれいごとでもなく、普通の夫婦。これが一番かな?と最近思います♪
紅月さんへ
あははは、待っていてくれたんですね!ありがとうございます!
実は、寿司屋の修行③のあと、しばらく、続きを載せるのを忘れてたんです。(笑)原稿がどっかいってて・・^^;やっと発見して載せました。あはははは。ドジだなあ・・・^^;
ますっちさんへ
とんでもないです。ありがとう、ますっちさん。^^
わたしは、みなさんのコメントで学んでいます。
ブログって、面白い世界ですね~~^^
これからもどうぞよろしくね♪

katasumi

鯔背!
いなせってこう書くんですね
ひとつ利巧になりました(^^♪
一人前の寿司職人になるのは本当に大変ですね
技は勿論忍耐と努力の賜物でしょう
東京では人間修行もなさったんですね
だから人間的にも大きいんだ~
その大将が選んだ女将さんもきっと魅力的な方なんでしょうね

やんこふ

虎の穴
下積みはそのときは結構つらいもんなんすよねぇ
苦労は若いうちに・・とか言われてますが、
そういう時期だった20~25歳までは、あまりいい思い出が
ないですね。ひたすらローの日々でした。

ところで、私のプログの1日のアクセス数はせいぜい30件程度です。しかもコメントもあまりしてもらえず。
そういう意味では、このプログの偉大さを痛感させられます。

あらっ!たまちゃん。

うん。
最後の三行。
羨ましいお言葉。

ひめ

このお話シリーズはとっても
楽しみにしているので
またまた聞かせ下さいね♪

昨日三越に行ってきました
お寿司もそうですが
職人さんの手を見てしまっていました
ビニールの手袋をはいている人が
ほとんどでしたが
素手でやってる職人さんも・・・
その方の手は真っ赤でした。
大将の手もこうなんだろうな~と
思いながら帰りました。

→コメントありがとう!

katasumiさんへ
いつもありがとう!katasumiさん♪寿司職人は、一度東京で修行したほうがいいですね。有名店の花板さんでも東京に修行にいっていない人も意外と多いのですが、やはり一度は江戸前寿司を勉強したほうがいいですね。
やんこふさんへ
やはり、どんな職業でも下積みが必要ですね。ちょうど、20~25歳ころがそういう年代で、大変苦しいときですが、乗り越えないといけない。それを超えると仕事が面白くなってきますよね。
あらっ、たまちゃんさんへ
たまちゃん!いつもありがとう!
いつも思うんですが、(あらっ、たまちゃん)っていうフレーズが好きです。(笑)かわいいですよね。ふふふふっ。^^
ひめさんへ
いつもいつも本当にありがとう♪もう、行ってきたんですか?いいなあ・・・。私は今日行く予定でしたが、大雨っ??なので、予定変更です。でも、ビニール袋で寿司を作るのは、業者やお弁当屋さんが多いのかな?持ち帰りがおおいため、衛生の問題もあるのでしょう。寿司職人にそれはできないと思います。素手でやっている人は本物の寿司屋さんですね。真っ赤な寿司職人の手を、私も見にいくのが楽しみですね♪しかし、今日の札幌は寒いね・・・。^^;ぶるぶるです。

suwaro

オットが寿司は江戸前でしょ・・と言っていたのを思い出しました。
大将の原点も江戸前なんですね。

→コメントありがとう!

suwaroさんへ
江戸前ですね。原点は。旦那さんの意見はもっともですよ♪
北海道は美味しい寿司ネタに恵まれていますので、勝負所が違うのですね。でも、やはり寿司職人なら一度は東京で修行した方がいいですね。そこで江戸前を自分の目で確かめないと。

けいいち!

写真の方が大将殿ですね?
やさしそうな雰囲気の方ですね!
もっと頑固オヤジ~!って感じかと思っておりました(笑)
失礼しました!

ノンちっち

大将の
生き方も素敵・・・
大将とおかみさんの関係も素敵・・・。
「 いちい 」 は、「 おかみさん 」 の世界は 今ではわたくしに無くてはならない存在になってしまいました^^;v-356
おかみさん 大好きです ^^;
どうかこれからもブログを書き続けて頂きたいです・・・
頑張って下さい! 応援しています^^;

→コメントありがとう!

けいいちさんへ
そうなんです、この人が大将さんです。あははは。
そうですね、オヤジはおやじですが、どちらかというと優しい職人さんという感じなお人でございます。(笑)
ノンちっちさんへ
ありがとう~~!ノンちっちさん♪わたしも、ノンチッチさんたちが大好きです~。かなりのずっこけ夫婦おもしろい夫婦でいつもほのぼのしています。沖縄旅行の続編まってるわ~。
ダーちゃんにもよろしくねえ♪
非公開コメント

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで29年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設15年。

カメラ Canon EOS 6D
iphoneX

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司アンバサダー就任

(株)HABA 季刊誌北海道の旅コラム執筆

ippin食のキュレーター北海道の商品を紹介

広報ほくれん 食エッセイ執筆

北海道の旅と宿 ぐうたび旅ブログ

TVどさんこワイド出演中


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
17時から24時半迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして19年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する