FC2ブログ

第2回 対談ブログ ゲストはオフィスキュー鈴井亜由美さん

1

毎月一回、ゲストをお招きして対談するブログです。

今回で2回目となる対談のゲストは、オフィスキュー副社長の鈴井亜由美さんです。
協賛していただいたのは京王プラザホテル札幌22階の「みやま」さんです。

芸能プロダクションを設立したときは?
大泉洋さんとの出会いとは?
そして、女の仕事と子育ての両立とは・・・・。
今を生きる女性達へのヒントがいっぱいです。







(おかみ)今日は食べながらざっくばらんにいろいろお聞きしますのでよろしくおねがいします。

(鈴井)アスパラ嬉しいですね~いただきます。食べること大好きです(笑)
 よろしくお願いいたします。


20120516-02.jpg




'''前菜 胡麻酢和え 雲丹豆腐 海老諸味噌 唐草しんじょう アスパラ浸し'''



(おかみ)ではさっそく、オフィスキュー誕生のお話を教えてください。

(鈴井)もともとエンタメが好きで(笑)。
高校大学時代にバンドをやっていたのですが、この世界で食べて行くのはムリだろうなと思いながら、
何か違うことを探していたのが22歳の頃でした。

(おかみ)その頃はまだ御主人と知り合っていなかった?(※御主人は社長である鈴井貴之さん)

(鈴井)ええ、まだ知り合っていなかったです。
当時、鈴井は劇団をやっていて路上でコントや芝居をやっていました。
その舞台を初めて見たとき楽しくて(笑)。
バンドでは食べていけないからこの世界(エンタメ)はやめようと思っていたのに、
舞台を見たあとの帰り道、途中で引き返して劇団の人に会い、
「入らせてください」と言いました。
そのときの劇団の主宰者が、鈴井貴之だったのです(笑)


20120516-03.jpg





(おかみ)運命的な出会いですね。その後は、一緒に劇団を?

(鈴井)ええ、当時の劇団運営は大変でした。
私自身は正社員として働きながら参加していたのですが、
稽古場を借りたり、照明、衣装の準備もすべて自前。
公演をやるたびに赤字が続いて。これはおかしいと思ったのです。
なぜだろう、と。

(おかみ)疑問が出発点だったのですね。

(鈴井)みんなアルバイトしながら役者を目指しているのに現状を打破できない。
みんなにこのままでいいのかと聞いても、
いつか役者として食えればいい、じゃあどうやって?という具体策がない。
これではいけないと思い具体的な戦略を考え始めました。



20120516-01.jpg







(おかみ)面白い。どんな戦略を考えたのですか?

(鈴井)プロデューサーがいないと駄目だと思って。
役者をテレビやラジオにどう出していくかを考え、役者や劇団の名前を売っていこうと思ったのです。
まずスポンサーを獲得するため公演グッズを作ったり。

(おかみ)公演グッズ、いいアイディアですね。

(鈴井)でも、当時は公演グッズを作るなんてタブーだと言われた時代でした(笑)。

(おかみ)タブー?なぜでしょう。

(鈴井)邪道だという批判があって。25年前はそうでした。
公演のチケットを売るにも劇団員にノルマを与えました(笑)。
「自分の芝居に自信がないの?」とキツく言ったこともあります(笑)。
劇団員は口うるさいわたしのことが大嫌いだったと思います(笑)

(おかみ)いえいえ(笑)、みんなに愛情たっぷりです。
亜由美さんは、みんなのお母さんなのですね。
それから事務所の設立となったのですか?



20120516-06.jpg
'''造里 旬のもの'''



(鈴井)当時は、役者の事務所というものが札幌には存在していませんでした。
役者は皆、個人で活動をしていました。
あったのはモデルクラブとナレーション事務所だけ。
いわゆる役者がいる芸能プロダクションというのは無かったのです。
プロダクションがあれば、役者たちをプロモーションして活動の場が増える!と思いました。
そうだ!無いなら作ろう!と思って(笑)。

(おかみ)そこで、すぐに立ち上げたのですか?

(鈴井)いえ、今まで働いていた会社に恩がありましたので、まずは準備を。
けじめをつけたかったので、いきなり辞めるわけにはいかない。
「一年後に会社を辞めます。」と言って一年かけて引き継ぎをキチンとやりました。
7年もお世話になった会社への恩返しをしたかったのです。

(おかみ)義理硬くて、いつも前向きですね。

(鈴井)人生一度きり。
不安なことがあっても、これでいいのだ、大丈夫だ、と言い聞かせます(笑)。
自己暗示をかけるのは得意です(笑)


20120516-04.jpg



(おかみ)しあわせのパンの映画のときも、大きな決断でしたね。

(鈴井)そうですね、映画のときもそうですが、やはり会社設立のときが大きな賭けでした。
親に心配をかけたくなかったのです。
そんなオフィスキューも今年で20年という節目の年を迎えました。
この対談はグッドタイミングです(笑)。

(おかみ)名刺にも、20+=というデザインがされていますね。

(鈴井)そうです!「20周年の20」、「常に挑みつづけていこうという意味でのプラス」、
「いつも変わらないという姿勢の=イコール」そんな想いを込めました。


20120516-07.jpg





(おかみ)子育てについてのお話を。

(鈴井)1994年に娘が生まれて3ヶ月間は、家に閉じこもって悩んだ時期もありました。
急に仕事から遠ざかり、慣れない専業主婦、初めての育児で
すっかり気がめいってしまいました。l

(おかみ)みんな一度はあるものですよね。

(鈴井)そんなわたしに転機が訪れました。
娘の100日のとき、久しぶりに行きつけの美容室に行ったのです。
育児に悩んでいる私に気がついた美容師さんが、古びた木造の建物に連れて行ってくれて
「ここを一緒に借りないか?」と言ってきたのです(笑)

(おかみ)店舗として借りないかと?

(鈴井)そうなのです、娘がまだ生まれて3カ月なのに(笑)。

(おかみ)まだ首もすわってない頃ですよね(笑)。

(鈴井)悩みに悩みましたが、メキシコが好きだったので(笑)、
結局そこでメキシコ料理の店をやることにしました。
1階で料理店、2階は劇団の稽古場として使うことにしたのです。
メキシコ料理店は、子供を背中におんぶして厨房に立ち無休でやりました(笑)。

(おかみ)亜由美さんは、恐れが無いですね。

(鈴井)無鉄砲だとよく言われます~~(笑)
娘が生まれたのが7月末、店をオープンしたのが12月1日ですから(笑)。
大変でしたね。過労で倒れたこともありました。
今は、皆に言ってます「子供産まれたら1年は休みなさい」って(笑)。


20120516-10.jpg

'''大助木の芽焼き 凍り豆腐黄身揚げ 丸十レモン煮'''


(おかみ)走り出したら止まらないのですね、亜由美さん(笑)。

(鈴井)その後、劇団が2階の稽古場を出ることになり、考えたあげく、
ビルの2階にベトナム料理の店「フーコック」を開店しました。
つまり、当時はオフィスキューに飲食店部門とタレント部門のふたつがありました。
当初は飲食部門の売り上げの方がタレント出演料より多く、
それが、うちの会社の礎(いしずえ)をつくってきたのです。そんな時代がありました。
わたしは正直何も持っていないのです。
勢いだけでここまで来ました(笑)。


20120516-11.jpg

'''牛たんみつ焼き 丸茄子'''


(おかみ)亜由美さんは持ってます(笑)。
みんな、オフィスキューという存在によって夢を与えてもらい元気づけられています。
自分のことより皆のことを考える鈴井さん。
どれだけ偉くなっても腰が低いこともまた魅力です。

(鈴井)人との出会いによってすべてが回っていったのだと思います。
それが私の財産です。おかみさんとの出会いもそう。
人との出会いは、何ものにも代え難い宝です。
だれかに出会うために、働いているのかもしれません。

(おかみ)映画「しあわせのパン」でも、いろいろな出会いがあったのでは。

(鈴井)そうですね、それまではテレビラジオ雑誌社の方々との交流が主でしたが、
映画製作によって、北海道の農家さんとか洞爺湖の住民の方々、
そして、行政の方々とも知り合えるようになったのです。
映画製作によって、いろいろな出会いに恵まれたことも幸運でした。


20120516-08.jpg


(おかみ)所属タレントとの出会いのエピソードをひとつお聞かせください。

(鈴井)大泉洋との出会いは、「モザイクな夜」という深夜番組がキッカケでした。
当時、その番組に元気君というキャラクターがいたのですが、
本格的に役者の勉強がしたいと東京に行ってしまい、
あわてて代役を探していたのです。ところが、なかなかその代役がいない。
困ったところに、うちの劇団員のひとりが、とある芝居を見に行って「すごく面白い役者がいた!」
というのですぐにその役者を呼んで会ってみたのです、それが大泉だった。
とにかく代役を決めなくてはいけなかったので
「大泉君、やってみる?バイトだからバイト!!」みたいなノリでしたね(笑)。
しかも、わたしの娘が生後3カ月だったので彼の芝居を見に行くことができず、
芝居を見もせずに抜擢(笑)。でも、それが大当たり。
逆に、大泉の芝居を見ていたら考えすぎて代役として考えなかったかもしれないですね。
面白いことに、そんなときはカンが働くみたいです(笑)。

(おかみ)直感は大切ですもの。そのあと「水曜どうでしょう」で爆発的にヒット、
チームナックスの加入とつながっていくのですね。



20120516-13.jpg


'''水菓子 牛肥包み 小豆 くるみ'''



(鈴井)彼らのプロデューサーとなって色々なことがありました。
彼らと向き合って本当にたくさん喧嘩しましたね(笑)

(おかみ)今までお話をうかがって思うのは、亜由美さんのメンバーに対する愛情の「強さ」です。
そのエネルギーはどこから来るんでしょうね。

(鈴井)わたしがいつも言うことは「私達はサービス業なんだ」ということです。
スタッフもタレントもみんな同じサービス業。
いつもお客様の顔を見て仕事をするということです。
どのポジションにいても常にお客様目線が大事。
メンバーや社員にも本気で怒るのはお客様の気持ちになって考えるからです。

(おかみ)亜由美さんは、オフィスキューの一番のファンですね。

(鈴井)エンタメはお客様あってのものです。
自分がブレては駄目。プロデューサーとして日々勉強です。

(おかみ)亜由美さん、今日は本当にありがとうございました。
これを記事にして伝えることができて、本当に良かったと思います。

(鈴井)こちらこそ、ありがとうございました。


20120516-14.jpg


オフィスキューからのお知らせ}
2年に一度、地元札幌で開催されるCUE祭り、
「CUE DREAM JAM-BOREE」
今回は記念すべき20周年のジャンボリー。
2012年のキーワードは「ラジオ」です。

オフィスキューらしい「動くラジオ」を是非会場で体感してください!

くわしくはこちら!http://www.office-cue.com/cdj/



京王プラザホテル札幌みやまのホームページはこちら。












関連記事

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで29年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設15年。

カメラ Canon EOS 6D
iphoneX

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司アンバサダー就任

(株)HABA 季刊誌北海道の旅コラム執筆

ippin食のキュレーター北海道の商品を紹介

広報ほくれん 食エッセイ執筆

北海道の旅と宿 ぐうたび旅ブログ

TVどさんこワイド出演


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
17時から24時半迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして19年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する