PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぶらり小樽散歩 小樽の籔半・BAR MODERN TIMES・小樽鱗友朝市

1


あっ!アーケードに神輿が登場。
ちょうど龍宮神社のお祭だったようですね。




活気にあふれています、ここは小樽。


(この記事は小樽の旅・前編のつづきです)






2


午後6時すぎ、小樽の街をぶらぶらと。


3

小樽の蕎麦屋といえばこちら、籔半(やぶはん)です。

1

FMおたるの総合プロデューサー石橋八千代さんも駆けつけてくださいました。

蕎麦と日本酒を楽しみながら。




BAR MODERN TIMES

5


永原さんおススメのバー。
ここは120分カクテル飲み放題で大人気。(1日2組限定)
実は下戸だというオーナーの太田善之さん、絶妙な組み合わせで様々なカクテルを楽しませてくれます。
また来たいと思わせる魅力が。

6

お蕎麦のあとのバー、最高です。


2


3

ニューヨークでバーテンダーの修行をしたという太田さんのカクテルを堪能。

1

篤子さんとのツーショット(笑)






一夜明けて、朝食を食べるべく、鱗友朝市(りんゆうあさいち)へ。


1


朝市の食堂って、なんだかホッとします。懐かしく感じるのは私だけでしょうか。



4


1050円の甘えび定食をいただきました。
朝からウニ丼もいただけますよ~(笑)

5

食事のあとは、奥に併設する鱗友朝市へ。
特大ホッケ3尾で500円、かすべ特大2切れ800円で購入。(どっちっも煮付けにするのが好き)
ここでおススメなのは、ウニ塩漬け瓶入り500円。かなりお得になってます。


6

札幌のスーパーマーケットでは手に入らない特大なサイズのものが手に入ります。
クーラーボックスを持参していくとイイよ。

今回の旅をセッティングしてくださった永原さん、本当にありがとうございました。
そして、旅にお付き合いいただいた荒谷さん、奥山さん、木村さんにも感謝。
本当に楽しかったです、ありがとうございました。また行きましょう!(次は鶏ツアー?おやじツアー?)











大人の女子5人旅


ぶらりぶらりと歩いて、のんびり散歩しながら、気ままな女子旅。

おいしいたのしい小樽を再発見。

まだまだ知らない場所がありそうです。

何度来ても魅力を感じる街、小樽。

飲んだくれオヤジの店(きたなくて安い店とか^^;)をハシゴして旅したいですね(笑)。


皆さんもぜひ、小樽ぶらり散歩。















関連記事

| 小樽 余市 積丹 仁木 | 17:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT