FC2ブログ

寿司屋の修行 第8回~チャンスをつかむ

20060512084915.jpg


初めての軍艦巻き

(この話は寿司屋の修行~第7回の続きです)



いつか必ず、チャンスはやってくる。

彼は、そのチャンスをつかむために、
休日も、握り寿司と巻き寿司の練習を続けていた。


銀座店のランチタイムは昼11時頃から1時の間。
ランチタイムは、忙しく、猫の手も借りたいとはこのことだ。
ランチには必ず、巻き物と軍艦巻きが付く。
軍艦巻きは、イクラか又はトビッコが定番だ。
これなら新米見習いにもできるのだ。

これが作れるかが、まず最初の勝負。
まず、ここで、練習の成果を出したかった。

カウンターの中の、板前の場所を『つけ場』 と呼ぶ。

『つけ場』とは、ヅケを作る所という意味から、
そう呼ばれるようになったのだという。
いかに、『つけ場』に入るのかが勝負なのだ。

しかし、このときに大切なのは、見習いと板前は違うということ。
たとえ、『つけ場』に呼んでもらえるチャンスがあっても、
見習いの仕事をおろそかにしてはいけない。
見習いの仕事、つまり洗い物やお茶の準備をすべて完了してから
じっと、その時を待つ。


そして、ついにチャンスがやってきた。

ある日突然に。



『おい、お前やってみろ。』 




心臓がどきどきする。

初めて入る、忙しい時間のつけ場。

はじめてランチで作ったイクラの軍艦巻き。

日曜日の練習が物を言い、きちんと形になった。



『よし』と言う先輩の声。


自分の握った寿司を、初めてお客さんに食べて頂いた日。



『はじめてつけ場に入ったから緊張したけど、
忙しくて忙しくて嬉しさを実感する余裕もなかったよ。
あれから25年も経つんだなあ・・・・』

大将は、懐かしそうに笑っていた。







『私的オイシイもの』の、あまんさんが北海道旅行で御来店くださいました!写真もいっぱいです♪本当にありがとうございました♪
『爆走!!強妻頑母がゆく』のアンティークマムさんが、寿司酢を作ってくれました。美味しそうなマグロ丼ぶりですよ♪
鮨処いちいのホームページはこちらです♪

関連記事

コメント

紅月

昔の事を懐かしそうに話す大将。
それを横で聞いているおかみさん

なんかいいですね・・・・・

今まで努力したことが少し報われた日

大将にとってはとても大切な記念日ですね。

suwaro

続きが知りたいsuwaroです(笑)
おかみさんはご主人の全てをご存知なんですね。
我家のオット・・結婚前はベールに包まれています(笑)

56

うむぅ
実は、今先輩に電話して、ある役割をお願いしていたのですが、いくつになっても先輩の前では直立不動です。(電話でも・笑)

ぷち

すてきですね
大将の修行の一つ一つを
ポロリポロリと受け止めていくおかみさん。
今の大将がいるのは大将の努力の成果と思いますが
お上さんがいることでより素晴らしい職人さんになられているのではないでしょうか?
うらやましいです。
うちも結婚歴同じくらいです。(1990年結婚です)
これからもお互い助け合って色々話していきたいなぁと思います。
いつも素敵な話をありがとう♪

kazuママ

あまんさんのページ、後で見ようとっv-353
緊張して、上手くできてほっとされたんでしょうねv-398
初めて、何でも初めては爽やかな感じでいいですね。
今は、修行を生かして美味しいお寿司をいっぱい作っているんですねv-352
おかみさんの創作寿司も素敵で、本当憧れの夫婦さんです。
そういえば、兄も学生時代にお寿司屋さんでアルバイトしていました。
なんかー懐かしく思えましたよー。

リー

なんだかいいな~♪
おかみさん、こんにちは♪
大将、かっこいいですね。なんだか惚れそうです。(笑)
なんだか職人の世界って厳しいんだけど、素敵です。
見習える部分は見習っていけたらいいな~(^-^)

rei

う~ん。私も、バレエを本格的にやってたとき一緒でしたァ・・・
ノートに他の人の振り付け書き込んで、覚えて、その人が出れなくなったら、「できるやついるか?」って時に、できるようにしておくんですよ。(性格悪くなりますかね^^;)
でも、チャンスをつかむためにはそうするのがバレエの世界でしたァ・・・
きっとお寿司の世界のほうが激厳しいんだろうなあv-12
大将さんはそれを乗り越えて来られたのですね^^
すばらしいv-253です^^

→コメントありがとう!

紅月さんへ
いつもありがとう、紅月さん。大将の昔話は聞いてきておもしろいです。ブログが無かったら、知らなかっただろうということまで聞くことができて、私もよかったと思っています。これもブログのおかげです。
suwaroさんへ
いつもありがとう!suwaroさん♪
まだまだ知らないことばかりです。ブログのおかげで、改めていろいろ聞くようになりました。おかげで、新しい発見がたくさんあって、楽しいです。結婚前のことは、知らなくてもいいんですよね。でも、たまに聞いてみるのもおもしろいものですよ。*^^*
56さんへ
いつもありがとう56さん。わははは。
わかります、それ。直立不動ですね、私もそうなります~。
まあ、みんなそうなるんではないかなあと思います。^^
管理人のみ閲覧できますさんへ
ありがとうございました~~~♪
文字を直してみました。教えてくれてありがとうです♪^^
ぷちさんへ
こんにちは!ぷちさん、同じ結婚時期なんですね。
この時期になると、まわりで離婚も増えてきますよね・・・。
離婚で生き生きするひともいれば、離婚で暗くなるひとも。
人生いろいろですが、明るく生きていたいです。
kazuママさんへ
そうなんですか!お兄さんが昔、寿司屋でアルバイト!
そのときは、アルバイトでも辛いことがたくさんあったでしょうね~。
寿司屋はアルバイトでも大変ですから。店によって違うでしょうけれどもね。今は修行なんて言葉がなくなりつつありますね・・・。
リーさんへ
こんにちは!りーさん♪職人の気質って、すごいです。
わたしも、真似できないと感じますね。やはり、男の世界なんですね。職人もいろいろありますが、みなさん、すごい頑固な頑張りやさんですよね。そこが魅力ですね♪
reiさんへ
reiさんは、バレエをなさっていたんですね。バレエの世界も厳しいですよね。すべてを捨ててバレエに打ち込んでいく姿を想像すると
感動します。バレエに打ち込む少年の映画を見て感動したことがあります。なんていう映画だったかなあ?男の子だけど、バレエが好きでバレエの学校に合格し、最後に主役になる映画でしたね、
もう一度みたいなあ・・・。*^^*

たーぼのはは

なるほどお
若い日の努力があってこそ今がある。ええお話伺ってうれしいです。ありがとう。

ish

25年ですかあ、
まったく同じ世代ですねえ。もしかすると同い年ぐらいかも?見習わないといけません。

アンティーク・マム

美味しかったのです!
おかみさん、記事のリンク、ありがとうございます。
寿司酢、本当に、美味しかったのです。
ずっとずっと気になっていて、やっと食すことが出来ました。(笑)
もう、感激です!今回は、倍量作りました。
酢飯のダイスキな、母に持っていこうと思っています。
25年+α修行を積んで来られた、大将の寿司酢…そう思うと、
本当に、大切に使おうと、感謝の気持ちでいっぱいです。
美味しいものは、心と身体を満たしますね。
これからも、みんなを美味しいもので、幸せにしてください。
大将も、おかみさんも。
いつかきっと、大将のお寿司、食べに行きます。

チャンスを掴み取ることができるのは、努力している者だけ
…そう思う私です。

あらっ!たまちゃん。

この道一本。
素晴らしいことです。
それも、日々の積み重ね。一足飛びではいかないんですよね。
頑張ろっと。

aira

職人の世界は想像を絶する苦労をするんでしょうけど、
こうして話を聞いていると素敵ですよね。
努力した分チャンスを逃さない。
チャンスを掴むためにまた努力する。
それを乗り越えて来たんですよね。
支えてきたおかみさんも素敵。
やっぱり素敵な夫婦!

→コメントありがとう!

たーぼのははさんへ
大将も喜びます。そう言ってくれてありがとう!職人さんの苦労は皆同じですよね。
ishさんへ
わははは、多分同じ世代だと思います。大将は随分若く見える人なので、わたしも、羨ましいです^^;
アンティークマムさんへ
こんにちは!本当にありがとうございました!!
寿司酢は、好みに合えばいいのですが、人によって、
甘めが嫌いな人もいますから、ちょっと心配なんです。
でも、わたしも、この酢飯はおいしいなあと思います♪
おかあさんは、酢飯がすきなんですね!!それなら、
なおさら嬉しいです。なにか、役にたってるんだなあって、実感。
いつか、子供たちが大きくなって、旅行する余裕ができたら、
だんなさんと北海道旅行を楽しんでくださいね♪
あらっ!たまちゃんへ
いつもありがとう!たまちゃん。一本道でも、
紆余曲折いろいろあります。前途多難です^^;
airaさんへ
話を聞いてもらえるだけで、ありがたいことなのに、
いつもありがとうございます。こんな話に耳をかたむけていただいて。
チャンスを掴むときもあれば、逃すときもあり、
人生いろいろですね。まあ、それがずっこけ人生の楽しみでもあります(笑)わははは。
非公開コメント

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで29年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設15年。

カメラ Canon EOS 6D
iphoneX

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司アンバサダー就任

(株)HABA 季刊誌北海道の旅コラム執筆

ippin食のキュレーター北海道の商品を紹介

広報ほくれん 食エッセイ執筆

北海道の旅と宿 ぐうたび旅ブログ

TVどさんこワイド出演中


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
17時から24時半迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして19年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する