PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

遠軽町を盛り上げよう!fu-soraパン酵房~コスモス園でウェディング

eng10.jpg

遠軽町白滝には、こんなステキなパン屋さんがあります。

パン酵房fu-soraさんです。写真はご夫妻の笑顔。



廃校になった学び舎をパン屋さんに改装。

自家栽培した小麦とライ麦を石臼で自家製粉して焼いています。
その小麦の栽培には、一切の農薬や化学肥料を使っていません。
発酵種は地元産のヤマブドウとライ麦から起こしたサワー菌。
長い時間をかけて作られるパンの味は?






eng1.jpg


静かで素朴な時間の流れ。


eng3.jpg

中へ入ってみると、学校だったころの黒板がまだ残っていました。


eng2.jpg

この日は休日でしたが、ご主人が気を使ってくださり少しだけ店を開けてくださいました。
注文しておいたパンが用意されています。(本当はもっとありますよ~~)

パンは素朴でやさしい味がします。
自家製のジャムと一緒に食べたい深い味わいのパン。
ワインにも合う香りの高いパンでした。お客様を自宅に呼んでおもてなしをするときにピッタリ。


eng4.jpg


校舎の窓から差し込む、やわらかな太陽の光。
こんなガラスの瓶もおしゃれに感じます。


eng7.jpg

パンの裏にはこんな表示。細かく表示されていて誠実さを感じます。


eng8.jpg

かつて学校だった頃、ここでどんな授業が行われていたのでしょうか。




eng9.jpg


皆様もこの笑顔に会いに行ってみてください。通販あります。
ステキですfu-soraさん。
ありがとうございました、また伺います。


ホームページはこちらです。







日本最大級のコスモス園


kos1.jpg

えんがる公園では、9月から10月にかけてコスモスが一面に咲きます。
今はまだ草地ですけれど、ここがコスモスでいっぱいになるなんてワクワクしますね。
秋に満開になったら是非来てみたいです。

kos2.jpg

コスモス園の虹のひろば。
ここでお土産も買うことができます。

kos4.jpg


遠軽の特産品なども販売中。
缶詰になっている遠軽産の豆が入った炊き込みご飯の素が有名です。缶詰なのでお土産にもいいね。


kos3.jpg

なんと!遠軽産アスパラ入りのバームがありました。これ、試してみたけど、なかなかgood。
べたつかずサラサラの使い心地。しかも自然派です。
遠軽のお土産にはこれもいいなぁ。


kos5.jpg

面白いもの発見!!

バニラと牛乳ソフトって同じだと思うんですけど・・・・しかもミックスしても同じじゃないのかい?

kos7.jpg

ちなみに2種類を食べ比べてみました(笑)。微妙に違う!!!!!

お客様が混乱するということで、この商品はいずれ無くなってしまうかもしれませんのでご了承ください(^^)


kos6.jpg

kos8.jpg

さすが、コスモス園。種の種類がいっぱいあります。珍しい品種もあるそうな。



コスモス園で結婚式を挙げませんか?
来る9月1日のコスモスフェスタで結婚式を挙げるカップルを募集中ですよ。
1組限定です

若いカップルだけではなく、もちろん老年カップルも大歓迎です!
8月31日に遠軽町入り・ホテル宿泊。9月1日に着付け・挙式・ホテル宿泊。
挙式内容・コスモス園で挙式、結婚証明書交付、メッセージ朗読、来園者からのフラワーシャワーなど。
該当者が本州の場合は、東京~紋別往復航空券とホテル宿泊費を負担します。
新婦のウエディングドレス、新郎のタキシード、着付け、ヘアメイクなどの料金も負担します。
応募方法・えんがる町観光協会に備え付けの応募用紙に写真を添付して郵送ください。
挙式当日はマスコミ取材などに応じることが条件となります。
応募締切 6月30日

くわしくはこちらのホームページで!



遠軽の旅、まだまだつづく









関連記事

| 北見 遠軽 紋別 滝上  | 10:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT