FC2ブログ

寿司屋の修行 第9回~去ってゆく者

反感を買うのも修行のひとつ

20060519094845.jpg



(この話は寿司屋の修行~第8回の続きです)



軍艦巻きを作ることが許されていくと、
巻物全般を作ることも許されていく。

自分の仕事が増えて、楽しくなっていった。

刺身は、毎日毎日じーっと見ていると分かってくる。
切り方・包丁の引き方・包丁の角度。
毎日繰り返し見ていくと覚えていくのだ。
握りの方が、ずっと難しい。

最初は上手くできなくても、
『とりあえずOK』という項目を増やしていく。

下手で当たり前なのだから。


下手なのを分かっていながら、つけ場で作らせてもらった時は、

『お願いします!』
『ありがとうございます!』

この感謝と御礼が大切である。


彼は、黙々と仕事を頑張った。
しかし、頑張れば頑張るほど、
少し上の先輩達の仕事を奪うことにもなった。
彼のような攻めのやり方は、反感を買うことになる。

ベテランの職人からは可愛がられたが、
少し上の先輩との、数々の衝突。

これも修行のひとつなのだと、歯を食いしばる。
良し悪しの問題ではなく、これも、心の修行である。


1年か2年上の先輩たちの中には、
ベテラン職人から教えてもらうことを待つ者や、
何もせずにただチャンスを待つ者もいた。

それも、ひとつの道なのかもしれないが、
彼には、じっと待っている余裕など無かった。

『早く一人前の板前になりたい。』
それで精一杯だった。

厳しい世界に、夢を諦めて去ってゆく人も。
同期の仲間や、先輩もどんどん辞めていく。

彼も何度も辞めたいと思ったが、結局は出来なかった。


辞めたくても、帰るところなど無かったからだ。

(来週につづく)




今日のおまけ~お品書き印刷
20060519100424.jpg
やっと出来た!新しいお品書きを印刷です。
お酒の写真も詳しく載せました。前のはボロボロになっていたので^^;
表紙の筆文字は、てきとうにぶっつけ本番で手書き♪わはは。



鮨処いちいのホームページはこちらです♪
関連記事

コメント

ish

攻めの仕事、そして反感
勝ち組、負け組と近頃言われているように思われがちですが、昔から仕事にはつきもの、先輩や後輩とは食うか食われるか、ですからね。衝突は免れません。時には師匠とも。
「あなたは僕の反面教師だ!」と後輩に叫ばれた昔を思い、こころが、うんうん、とうなずきます。

K-Hyodo

大将、渋過ぎです。男の鏡ですね。
日々、努力、努力!

彼の気持ちを取り戻す50の方法

はじめまして。ブログサーフィンからきました。
こういうこと、どこの世界にもあるんですね。
また来ますね。

みゆき

おはようございます!
大将すてきです!
惚れるのわかります!
私も仕事で満足の行く結果を出したいです。

あと新しいお品書き早く見たいですw
「おしながき」って文字、一冊ごとに手書きで書いたんですね!
すごいです!
早く新しいお品書きが見たいです、というか食べたいです!

紅月

寿司屋の修行 いつも楽しく拝見させていただいています。
先輩からのいじめや嫌がらせきっといっぱいあったのでしょう。
それでも我慢して一生懸命頑張る姿。
男からみてもとてもかっこよくて素敵だと思います。

おかみさんは幸せですね^^

リー

いや~!
おかみさん、こんにちは♪
続きがきになります!一人前の板前さんになるには
数々の試練があるんですね。乗り越えないといけない
壁が多すぎです!大変だ~心の修行…深いな~
お品書き、表紙の筆文字いい感じですよ♪

tamamariko

早く一人前の板前になりたい。

この気持ちに忠実に動くとそうなってしまうんでしょうね。
でも、それが大事な世界なんだと思います。

お品書き、おかみさんつくてるのですか?
表紙の「おしながき」の字が一つ一つ違いますね!
それって味があっていい!
おかみさん器用です!

かおり

男の世界ですねー
あたしはよく、女ばっかりの職場だと人間関係大変でしょう?といわれることが多かったけれど、自分の仕事をまじめにきちんとやらない人が攻められることはあっても、がんばっている人は評価をされこそすれ反感を買うことはなかったので、こういうのは男の世界なんだろうなぁー。と思いました。男の人って大変ですね。

56

去年、近所の「ろーそん」で
「ゴローさんデザイナーでしたよね。おでんのお品書き書いて貰えませんか?」って言われて書きました。

字体が同じ風。(笑)

黒い画用紙に白い絵の具で書いたんですけど、「お礼何が良いですか?」って言われたので
「いつものドラフトワン(発泡酒)」って言ったら2ケースもくれた。ものすごく嬉しかった・・・けど、ろーそんのおでんは一回しか食べていないのであっっっっっっっっっっっった。

♪風の中のスーバルー!(ナントナク)

→コメントありがとう!

ishさんへ
人生に勝ち組、負け組、なんでないですよね。あれは、おかしい表現だなと思います。もし、勝ち組というものがあるとすれば、たくさん失敗をしてずっこけた人の勝ちかなあ、と感じます。
k-hyodoさんへ
頑固な性格の大将ですから、かなり衝突したのではないかと思います。雑草のように強い人です。わははは。^^;
そういうhyodoさんも、大将のような性格なのではないですかぁ?
彼の気持ちを取り戻す50の方法さんへ
すごい名前のブログですね!!彼の気持ちを取り戻すかぁ、、、、愛ですよ。愛。^^
みゆきさんへ
みゆきさん、ありがとう~~!新しいお品書き今度みてくださいね~。内容は殆ど変わりませんが・・・^^;写真を撮りなおして、お酒の写真をいろいろ入れてみました。全部手作りですう♪
紅月さんへ
いつもありがとうです!紅月さん。きっと、このような話は、どこの世界でもあることですね。みんな、必ず通る道ではないでしょうか。
紅月さんも、通ってきた道(でしょ?)。みんな、頑張ってるっ!!
管理人のみ閲覧できますさんへ
わははははは!そーだったのかあ!ごめん、笑って・・・・^^;
りーさんへ
いつも、丁寧なコメントをありがとう。りーさん。
いろいろ乗り越えた人は、やはり違うものですね。
いろいろな職人さんがいますが、それぞれに、やはりなにかが違うと感じるのです。雰囲気というか、なんというか。。。。
tamamarikoさんへ
お品書きは、全部、わたしが作っております!!
写真を撮影し、ワードで製作していますよ~~。
表紙は、今回は、全部手書きです。なんせ、4部しか作ってないし・・・・。それでも、あまるかも!せまい店だからなあ(笑)
かおりさんへ
頑張っている人は、そのままストレートに評価されていいですね!
やはり、看護婦の世界も大変でしょうけれど、かおりさんの行いもよかったのだと思いますよ~~~♪
管理人のみ閲覧できますさんへ
ありがとうございます!!やはり、人生、いろいろな苦労をした方が、小さなことでも喜びを感じることが出来るんですよね★
56さんへ
おでんのお品書き!ゴローさんの墨文字、見てみたかったです。あ、もしかして、ブログのミニタイトルの『五郎ショー』っていう文字、ゴローさんの手書き?でしょ?でしょ?そのコンビ二に行って、『もう1ケースください』って言ってこようかな?わはは。

レオママ

おかみさん絵だけじゃなく筆文字もとってもうま~い!!
味があるわ~♪  こんなのびのびした字が書けるっていいなぁ
時々筆文字もアップしてね!

大将はすごいですなv-217
少しでも早く一人前になろうと黙々と努力されたのね~
いまの「いちい」は大将の努力とおかみさんの
支えがあってのお店ですね~
早く行ってみたいよ~
きっと行くからね~

アンティーク・マム

わかります、わかります。
頷きながら、読みました。
>彼のような攻めのやり方は、反感を買うことになる。
>ベテランの職人からは可愛がられたが、
少し上の先輩との、数々の衝突。
>これも修行のひとつなのだと、歯を食いしばる。
人の心は、こうして、強くなっていくのですよね。

大将の気持ち、本当によくわかります。
どちらかと言うと、ワタシも、そういうタイプだから。
そして、今も…トラブルメーカーかも…?(笑)
意思を持って進むということは、受け入れられない人とぶつかる
覚悟も、いるということですよね。
そんな修行時代があってこそ、今の大将と、おかみさんちの
幸せが、あるんだなぁ。

お品書きの筆文字、素敵です。写真も、キレイ!
いつか行くぞ~『鮨処いちい』!
…あ、その頃は、また、お品書き変ってるかな?

stk3

いいお話やぁ~
大雨の高知でございました。
どこの土地どの世界でも、あるもんですねえ。がんばる人とそれが面白くない人、それぞれの衝突があって、いろいろの波をも乗り越えてわが道を得る!!
…文字にしたらアレですが、本当に!尊敬してしまいます。
おかみさんの筆文字もすてきー!なんと、写真もおしながき自体も手作りなんですって?ワードで?
やっぱりセンスいいんだなあ…ああ、手にとってアップで見たいです!
それを見て注文して、大将のお寿司をいただけるお客様、羨ましいですねーe-415

鈴雨

修行シリーズ・・・いつも響きます。。
続きを早く読みたい・・・・。
漫画も楽しみにしてます~♪

にしても、おかみさんてばクリエイタ~!さすが!!!

ぐっさん。

多少なりとも衝突しながらも頑張る事って大事ですよね。俺みたいに衝突しっぱなしってのも問題ですが、商品性のためなら、ひいてはお客様のためなら 上司と喧嘩することも しばしばあります。大将さんも、そういう背水の陣で努力してきた結果、今があって、札幌のすすきのという一等地にお店を構えて、おかみさんを幸せにしているんですもんね。まだ私は喧嘩しながら戦ってる時期ですが、一人前になって少しずつでも お客様を喜ばせる仕事をしたいですね。

おしながき っておかみさんの手書きの文字ですか?? すごい味のある良い文字ですね。素敵です。

雪菜

強い意志
大将のお話を読むといつも涙が出てきそうになります。おかみさんの文章から真剣さがひしひしと伝わってきますので。私が職人さんに対してもっている印象というかこうあって欲しいという希望の要素を大将はすべてもっているような感じがします。次のお話も楽しみです。

おかみさんの筆文字、味があって素敵です。

写楽

そうっすよね~  修行の身は色々ありますよね~
たまには憎まれたり、、、、。


今はPCの時代になっていて手書きは逆にお客様に喜ばれますね!
うちの社長は指で文字のデザインをします 一応去年には県の名工に選ばれました!!
そのうち自社のHPもリンクに載せるつもりですが、、、、。

おかみさん  流石!!!!

PetaPeta

手みやげ
おかみさん、いつもお世話になっております。ブログ評論のPetaPetaです。
あまりライターのかたにはコメントを入れないように努力しているのですが(へんな努力ですね)、今夜は特別です。
本日、当ブログでご紹介する記事の中に、たいへん面白いものがありました。なんと「南極の寿司事情」です。
本ブログでは、おすすめ記事は3つまでなので、掲載できなかったのですが、個人的にご紹介いたします。なにしろお寿司やさんですからね。

こちらです。

http://plaza.rakuten.co.jp/penguin3/diary/200604010000/

あまん

リズミカルに握る手ばかりみていました。
体全体で握っている姿に音は聞こえないのにここちよいメロディーに包まれている錯覚に陥ってしまいました。「鮨処いちい」はーーー。
大将の今は積み重ねなんですね。
次回のお話は何が重ねられていくのでしょうか?

あらっ!たまちゃん。

う~むむむ。
“忍”とは、心に刃を置いて耐えることなり!
だったかな?
まだまだ、足元にも及びませんです。^^;

kazuママ

修行 一人前の職人さんになるにはやっぱり大変ですね。
でも乗り越えた先には感動が・・v-354
続き楽しみにしてます。漫画も待ってますw

テンプレートの絵、素材屋さんから借りてますv-411
『ポカポカ色』すごく素敵な絵を描いてられますよv-352

永芳閣の女将です

愛夫さんのところから、やって参りました。
しみじみと読ませていただき、そうだよなあ~、と。
板前修業のところは、まるごと納得します。
思いが深く、とってもいいお店ですね。
アーもっと近かったらな~、と思っちゃいました。
(うちは富山県の端っこですもん.....)
またブログを時々のぞかせてください。

ノンちっち

おかみさ~ん(>ω<)
やっと 帰ってきましたよ~~~(^▽^)♪
おかみさん、今回の 大将記事、私も 解ります・・・。
出る杭は 打たれる・・・ 私も そういう時期が ありました。
本人は 一人前になりたくて 一生懸命なだけなのに、
周りには それが面白くないんですよね・・・(・・)
自分も頑張れば良いのに、足を引っ張ることを頑張ってしまう人達・・・
可哀相だな・・・って、働き始めた頃に 感じたことです。


大将の その時の頑張りが 今の大将に 繋がっているんですね。
そして おかみさんという 素晴らしい伴侶とも 巡り会えて・・・
いつ 読んでも おかみさんのブログは 希望を持たせてくれます ^^;

→コメントありがとう!

レオママさんへ
レオママちゃん、いつもありがとう~~♪筆文字もアップとな?
これも、すごく適当なので・・・^^;習字の書き方も完全に無視している我流なんですよお・・なははは。筆文字の簡単!適当!殴り書き記事をかいてみようかなあ(なんじゃそりゃ?笑)
アンティークマムさんへ
そうなんですよね、マムちゃんならとってもよくわかるだろうと思います。大将は、どちらかというと、心の中が一匹狼のようなタイプなのですが、マムちゃんもそうなのね(笑)いつか、マムちゃんにも会いたいです~~^^
stk3さんへ
いつもありがとう!!いろいろな波を乗り越えてきてはじめて、
今の幸せが実感できるのでしょうね。尊敬に値するかどうかは分からないけれど、これが人間らしいと思うのですよ。
以前までマックだったので、(ぜんぜんできなかった)今は、ワード初心者なんですよ。振り仮名のつけ方が分からなくて困りました、(笑)すごい初心者でしょお??わははは。
鈴雨さんへ
おっはよう~~!鈴雨さん♪漫画も楽しみにしてくださってありがとう!!あんな変な漫画なんですけどありがとう・・・ううう。(涙)
ぐっさんへ
いつもありがとう、ぐっさん。彼も、ぐっさんと同じです。ふふふ。
いつもいつも、衝突しっぱなしだったみたいです。ぐっさんのお仕事も大変だろうなと、察しています。利益をとるか、商品性をとるか。
経営側と消費者側の考えのバランスが、崩れると衝突がおきる。
物つくりには、かかせないプロセスなんでしょうね。
雪菜さんへ
いつもありがとう!雪菜さん。
わたしは、ただ見てるだけなんですが、大将の仕事ぶりをじっと見ていると、なんだか、癒されることがあります。不思議ですねえ。
職人の姿には、癒しがありますね。
写楽さんへ
おおおっ!そうですよね、手書きが見直されていますね。
わたしも、手書き大好き!手作り大好き!えええっ?社長さんは、指で文字のデザインをなさるんですかあ?素晴らしい!!一度、拝見してみたいものですね。早くリンクしてください~、待っています♪わくわく^^
petapetaさんへ
こんにちは!petapetaさん!いつもありがとうございます!!
南極の寿司??びっくりしてすぐに見にいきました!!わあ!
面白いですね!あざらしを刺身で食べるのかと思いましたが、(笑)さすがに、それはなかったですね。ちゃんと昭和基地でも寿司を食べるんですね~~!シャリは、普通よりも温かくするのかなあ?なんせ寒いですもんね。平目のアラ汁でも、食べさせてあげたいなあ。。。。。昭和基地バンザイ~~♪
あまんさんへ
あまんさん、いつもありがとうです!!そうですそうです。
大将は、体全体でリズムを取って握りますね!一部では、
大将踊りと呼ばれているようです。、わはははは。^^;
近いうちに、京極に行って見ようと思います。楽しみ!!
あらっ!たまちゃんへ
あっ!忍という文字は、そんな素敵な意味があったのね。
さすが、たまちゃんですね。今日のお父さんの様子はどうですか?
あとで、お邪魔致しますね~♪
kazuママさんへ
あっ!そうなんだ!kazuママさんのブログの絵は、テンプレートの素材やさんから借りていたんですね。わたしは、kazu ママさんが書いているのかと思いました。(笑)
永芳園の女将さんへ
はじめまして!コメントありがとうございます。
永芳園さんのブログにお邪魔してみたら!ためになるお料理ばかりで、嬉しくなりました。素敵なブログですね!こちらには、無いようなお魚や素材の目白押しで、よだれがいっぱいです(笑)
修行の話は、どんな板前にも思い出があるはず。もっとたくさんの人の修行話を聞きたいものですね・・・・。^^
ノンちっちさんへ
ノンちっちさんもそうだったんですか。やはりこれは、男女関係なくおこることなんでしょう。毎日、テレビの事件を見るたびに思います。
ものすごく良い生き方をしている人もいれば、反対に恐ろしい人生を歩んでいく人もいる。その差は、かなり激しいです。
足をひっぱることや、人の苦しみを見たいと思う人が、まだまだたくさんいるんですものね・・・・。

ますっち

おしながき。おかみさんの手作りなんですねー☆
素晴らしい♪
1部、ほしいなぁ。。
大将は本当にステキな方ですね。
修行の記事を読むたび そう感じます。
絶対にお寿司 食べにいきますネーe-267

りんこ

私もある意味技術職。
職種的には世間様のいろんな風評を受けていますが、
気持ちは職人でございます。

そんなこんなで、私も独立したのです・・・。
30歳の時でした・・・。
お察しします。

→コメントありがとう!

ますっちさんへ
いつもありがとう!ますっちさん♪お品書き、頑張って作りましたあああ!今は、ホームページの内容を修正中なんです。わはは。
明日までかかりそうです。温かい気持ちをありがとう♪
りんこさんへ
りんこさんも独立なさっていたのですね!ブログを拝見すると、
いつも綺麗なお花たちの写真なので仕事の世界のことは、
想像できませんでした。でも、技術職は、本当に大変。
でも、やりがいはありますね!今日のバラも美しいですねえ^^

ルーズメリー

こんにちは~。
大将も おかみさんも、頑張り屋さんですね~。
お子さんもでき、幸せなお二人。
いつまでも、ご健康でいてくださいね。

おかみさんの「お品書き」
すてきです。
全体のバランス。
バックの和紙(?)風ぼやしで、ピンクの優しい雰囲気で。。。
で、おかみさんの筆文字の腕前。

全部手書きなので違うんですね~。
や~ 凄い。
こんな使えるおかみさんが欲しい。(^_-)-☆

→コメントありがとう!

ルーズメリーさんへ
いつもありがとう!ルーズメリーさん。とっても励みになります!
う、う、うれしい・・・・。お品書きに使っている用紙は、表紙だけは
和紙(パソコン印刷でも使える和紙)を使っていて、角のアクセントになっている柄は、友禅布を切って貼っています。
本当に、適当にぶっつけ本番書きなので、かなり恥ずかしいんですが・・・。わははは。ルーズメリーさんのところに出張にいきますね。ぷぷぷ。
非公開コメント

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで29年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設15年。

カメラ Canon EOS 6D
iphoneX

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司アンバサダー就任

(株)HABA 季刊誌北海道の旅コラム執筆

ippin食のキュレーター北海道の商品を紹介

広報ほくれん 食エッセイ執筆

北海道の旅と宿 ぐうたび旅ブログ

TVどさんこワイド出演


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
17時から24時半迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして19年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する