FC2ブログ

小樽にて ひとりの版画家とバーテンダー

o1.jpg


「大人の小樽をご案内しましょう」とS氏&T氏からのお誘いを受け、秘密のパーティーへ。

女性の知人をひとりお誘い。
Mさん、急なお誘いなのに参加してくれてありがとう。





子供も3人成人しているというKさん宅。
子育てと人生の大先輩です。

夫婦で見つめあう姿は笑顔と愛がいっぱい。

その食卓は大きな光にあふれていました。











o3.jpg


大きなタラバ蟹に、自家製チャーシュー。
海老とホタテのココット、ハタハタの煮付け、どれもが絶品。
特製の野菜ジュースをはじめ、どんどん運ばれてくるワインと日本酒に舌鼓。
Tさんの奥様が焼いてくださった胡桃パンと共に。



o4.jpg


K宅のおもてなしの心が伝わる品々。

薄い塩味のポテトグラタン。
シンプルな味こそ、素材の美味しさが際立つわけです。



o7.jpg


新潟の宮尾酒造 〆張鶴 吟撰 金ラベルです。すっきり辛口で蟹や雲丹に合う。


o9.jpg
o10.jpg


ギターを持ってきてくれたTさんの演奏、それに合わせて歌う懐メロソング。

出るわ出るわ(笑)。


さだまさしの「案山子」を口ずさんだ時には、わたしもさすがに涙(笑)。
一緒に行ったMさんも私同様さだまさしのファンと言うことが分かり、二人で大喜びしたんです。
今では周囲になかなかいない「さだまさしファン」ですから、貴重な友人です(笑)。


昭和の歌のメドレー、そりゃ、泣きますわ(笑)。

大人のホームパーティーっていいもんだなぁ。






金子誠治ギャラリー

芸術と文化の街、小樽。

小樽で活躍した版画家の金子誠治の息子である金子一成さんのお宅へ。
金子誠治のギャラリーを見せていただくことができました。

ka2_20130722141700311.jpg

ズラリと並ぶ金子誠治の作品。

金子誠治の版画を見ると子供が祈っている姿を描いた作品が多いのが印象的。
そのモデルは自分の息子や娘、そして孫。
子供を描き続けることで、社会にとって子供の存在がいかに大切かを表現していたと言われています。
版画の中の子供や人物を見ていると癒されます。
作品に近づくと、本当に温かいのではと思うほど温度を感じてしまうのです。
これが芸術のパワーか。

ka1_20130722141659.jpg

あの棟方志功とも交流があったのね。直筆の手紙が残っているのです。



ka4_20130722143528.jpg


女性のやわらかさの中に表現されるのは、力強い意志と生きる力。




ka5_20130722143530.jpg

地下には息子の金子一成さんのギャラリーが。
主に風景を描いた数々の作品には、「陽の光」が様々な色で表現されていました。

金子さん、大切な作品を見せていただきありがとうございました。感謝。






小樽の老舗バー ドンファン



d5.jpg

時刻は夜の11時。

「小樽に来たら、ここに行かないといけません。」そう語るのはS氏。
1967年創業の老舗バー「ドンファン」にやってきました。

こちらが、バーテンダー界のボスと呼ばれる山下健一郎氏。 白いスーツに勲章のバッチがキラキラと。


d6.jpg


席に着いてからのサービスとお酒の種類に手際の良さ、すべてがパーフェクト。


d9.jpg

まずはシャンハイの用意。


d10.jpg

「昭和」にカンパイ!!(笑)



d11.jpg

さりげなく「ワイルドターキー」14年。
ひとくち口に含んだときに広がる芳醇な香りは、素晴らしい。
例えられないなぁ。




d12.jpg


お通しは、それぞれ別の料理が出てくるのです。わたしは雲丹と豆腐。

d13.jpg


ドンファンは小樽の名店です。
小樽に行ったらココですよ、ココ。
「ドンファンに行ったら他の店に行けなくなるぞ」というS氏の言葉に納得な夜。























関連記事

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで29年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設15年。

カメラ Canon EOS 6D
iphoneX

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司アンバサダー就任

(株)HABA 季刊誌北海道の旅コラム執筆

ippin食のキュレーター北海道の商品を紹介

広報ほくれん 食エッセイ執筆

北海道の旅と宿 ぐうたび旅ブログ

TVどさんこワイド出演中


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
17時から24時半迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして19年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する