FC2ブログ

寿司屋の修行~第10回 カウンターに立つ

20060526081926.jpg

カウンターに立つということ

(この話は寿司屋の修行~第9回の続きです。)


銀座の高級店での話。

想像してみて欲しい。

高級店のカウンターに板前が3人立っている。
名だたる花板を中心に、尊敬する板前が並ぶ。

ある日、そのカウンターの隅に、立たせてもらえるようになった。

もちろん、まだ握ることができない彼に出番は無い。

しかし、『立っている』ということが、
実は最も重要な事だったのである。

ここは、銀座。
寿司の世界では日本一の場所。
勉強するには最高の場所に、彼は立っていた。

花板の素晴らしい包丁さばき。
リズムに乗って造られる芸術のような握り。
それをこんなに近くで見ることが出来るのだ。

そして、

お客さんから、いつも見えている場所に立つことで
新しいチャンスがやってくる。

お客さんとの会話である。


ある時、常連さんからリクエストが。

『おまえ、握ってみろ。』

下手なのを分かっていながらそう言っていただける有り難さ。


最初、花板はこう言う。
『まだまだ駄目ですよ』

そして数ヵ月後
『まだ無理ですよ』


そしてまた数ヵ月後のある日。

『下手でもいいから握ってみるか!』 

『ハイ!ありがとうございます!』


こうして初めて、イカとタコの握りを造らせていただき、
常連さんに食べていただいたという。

黙って見守ってくれた常連さんの柔和なその表情を、
大将は、今でも忘れることがない。


猛暑の続く銀座の夜のこと。

大将20歳の夏。







大将の、いつも変わらず黙々と頑張る姿に、今日もありがとう!

あなたが頑張っている限り、私もずっと頑張るよ~。

愛と感謝が、わたしの『ちから』の源です♪


鮨処いちいのホームページはこちらです♪
先日のサーモン大助の入荷!の記事を御覧になって、たくさんの方に
御来店いただき、本当にありがとうございます。
今日も、海の恵みと大地の恵みに感謝!

関連記事

コメント

アンティーク・マム

アンティーク・マム
カウンターに立った時の、大将の姿を、想像してしまいました。
きっと、姿勢とか、瞳の力とか、身体からあふれ出るほどの意思を
その常連さんは、感じ取ってくれたのでしょうね。
大将、素敵です。
そして、大将を一生の伴侶として、見つけられたおかみさんも。

オオスケ君、皆さんに食していただけて、良かったですね。
かなり、羨ましいんですけどね。
「鮨処いちい」は、まさに、大将とおかみさんの二人三脚での、
素敵なお店なんですねぇ。
…朝から、ジーンときちゃいました。

紅月

おはようございます。
最近涙腺がゆるいのでしょうか・・
こういう話を聴くとジーンとしてきて涙が・・・・落ちます。

しかし、今は仕事中。。。。

最近ごまかすための目薬が欠かせません。

朝からまた良いお話を聞けました。ありがとうおかみさん

ぷち

本当にそうですよね
ココからが本当の修行ですね
此れができなかったらおみせなんて到底もてませんもの。
カッコよすぎる大将。

suwaro

私だけかと思ったら・・・
おかみさん、こんにちは!
じ~~んと目頭が熱くなったのは私だけではなかったようですね。
「そして数ヵ月後」
「そしてまた数ヵ月後」
この間も修行なのですね。
今の若い修行の子もこのようにして修行に耐えているのでしょうか?

拓海

今日も素敵なお話を・・・。
有難うございます・・・。

大将の人柄が思い描かれるような記事・・・。

このシリーズも大好きです。

もう少し頑張ろうという気になりました。

今日も有難うございました。m(_ _)m

みえこっち。

おかみさん、こんにちは~☆

先輩、板さんの愛情に包まれ、またお客様の暖かい気持ちに応援されて、頑張って修行されたご主人の、エピソード、とってもすてきですね。

なんだか、じんわりきましたよ。

ご主人をささえて、共に頑張るおかみさんも、とってもステキです。

リー

ありがとうございます!
おかみさん、こんにちは♪
おかみさんのこのブログを拝見すると本当に癒されます。
↓の4コマもだし、おかみさんの大将への感謝の気持ちを
忘れない姿勢、忘れがちな大切なことに気がつかせてもらえる
きっかけを作ってくれるブログ、私のバイブルにしたいです☆

かおり

修行
おすし屋さんだけではなく、なんとなく職人さんのイメージって短気な江戸っ子的な感じがするけれど、短気な人では修行は続かないですね(^^)
ところで。銀座の高級おすし屋さんはシャリが1貫15gくらいなんだよーと聞いたことがあります。あたしがいつも行く、くるくるおすしは、下手すると30グラムくらいありそうです。
いつかいつか。大将のお店に食べに行きたいなぁ(^^)

キューピット1号

すごくいいお話でした☆彡
初心ってとっても大切ですね。。。
大将素敵です。
その方に選ばれたおかみさんはもっと素敵です♪
見習います!!

ルーズメリー

大好きなシリーズ

寿司屋さんの修行
並々ならぬ物を感じます。

ところで、おかみさん。
私には とってもよく伝わってきて その場におかみさんがいるのでは。。。なんて思っちゃうほどですが。。。
おかみさんと大将は どこでご縁があったんでしょうか。
これって、内緒。それとも、もう暴露済みでしたか!
とても、気になります。

rasty

「まだ無理です」「まだ無理です」と聞いていた常連さんが
初めて大将の握りを食べた時って、本当に嬉しかったでしょうね。
見守ってくださるお客様って本当にありがたい存在です。
ふと自分の旦那の姿が・・・。いつも貶して馬鹿にして注意して
というお客さんに育ててもらっています。褒め言葉は『もぅ来んわ』(しばらく来ない)とか『おもんないなぁ』(おもしろくない)という言葉
です。でも毎週来てくださるんですよね(笑)

おかみさん、いつもコメント残してくださってアリガトウございます♪
RECOMENTの欄は『寿司屋のおかみさん』だけなんですよ~
以前シフォンケーキのレシピでコメント貰っていたのでアップしました
(遅っ;)あぁ~オオスケさん、食べたいなぁ・・ジュルジュル。

りお

一気に読みました。
修行のお話、感動しながら読みました。
おかみさんの書き方もすてき!

必ず最後に対象への「感謝」。
愛に包まれてますね。
見習おう!

ますっち

黙って見守ってくれる 常連さんが いいですねぇ。
そして「あなたが頑張っている限り、私もずっと頑張るよ~」という おかみさんも 本当に 素敵です!
いいお話を ありがとうございます。

→コメントありがとう!

アンティークマムさんへ
いつもありがとうございます!今でも、小柄な人なので、
当時は、本当に子供のように見えたと思います。(笑)
きっと、常連さんにかわいがってもらったのでしょう。
一流店に来るお客さんは、すごい人ばかりなんだそうです。
紅月さんへ
じつは、わたしも。変なんですが、自分で書きながら泣いてしまいます。わははははは!はっと気が付くと涙でいっぱい。恥ずかしいんですが、今日も涙、涙です。(笑)
ぷちさんへ
そうですね。これからが、彼の人生のいろはの部分でしょうか。
でも、すべての基礎は、若い頃の修行時代にありますね。^^
suwaroさんへ
今の若い人でも、諦める人もあれば、頑張る人もいる。
きっと、suwaroさんの息子さんたちの年齢ですよね、この話。
まるで自分の息子のように感じるのではないでしょうか。わたしも、
この話のなかの若い大将を、自分の息子も20歳になったらこうなれるんだろうかと考えたりします。^^
拓海さんへ
いつもありがとう!拓海さん。男の地味な努力を、必ず見てくれる人がいます。拓海さんの日々の努力、少なくとも私は見ているよ~~!
管理人のみ閲覧できますさんへ
わははは!大丈夫です。間違えることはよくありますよね。^^
みえこっちさんへ
コメントくれてありがとうございます!みえこっちさん!
修行は辛いことも多いけど、楽しいこともありますね。
今度は、楽しかった思い出を聞いてみようかな?ふふふ。
リーさんへ
いつもありがとう、リーさん。リーさんは、結婚3年目ですものね。
リーさんの温かいお食事は、旦那さんにとっての何よりの幸せだと思いますよ。美味しいご飯は、疲れた心を癒してくれるものね。
かおりさんへ
おお!しゃりの重さですね!銀座でも、12~15グラムですね。1貫のシャリが。ちなみに、大将は12グラムと小さいです。
函館の私の叔父は、大きなシャリが好きなので、大将のしゃりは
小さいから大きくして!と言って注文してきますよ。好みですね。
キューピット1号さんへ
ありがとう!キューピットさん。まあ、結婚は縁ですからねェ。^^
お互いに、すごく合うんですよね。コレばかりは不思議なもので。
ルーズメリーさんへ
ありがとう!メリーちゃん★
うぬっ???私と大将の馴れ初め?わはははは。
たしか、以前にも、聞きたいと言ってきた方が2名ほど。。。。^^;
いつか話しますと言ったまま、放置してたなあ・・・^^;(あはっ!)
そ、そ、そのうち、話します。いつかきっと、いつかきっと、多分きっと。
rastyさんへ
わ~!いつもありがとう!だって、rastyさんも、居酒屋のおかみさんだもんね!私と同じようなもんですものね。そうそう、
やはり、板前はお客さんの育てていただくものなんですよね。
じつに有り難いことです。人のこころがあってこその、美味しい料理なんですねえ。^^
りおさんへ
イッキに読んでくださって、ありがとうございます。
うちら夫婦も普通の夫婦とまったく同じです。でも、感謝の気持ちだけは、絶対わすれてはいけないと思っています。感謝の気持ちは必ずブーメランのように返ってきますよね、愛も感謝も行ないもすべて。
ますっちさんへ
こんばんわ!ますっちさん、いつもありがと!
大将に面と向かっては言いにくいけれど、ブログで言えるのが
嬉しいです。ぷぷぷっ。ブログでこんなことを言えちゃう私の性格にも問題ありかも??わははは。

鈴雨

板さんを育てるものは・・・
常連さんの愛(というかなんというか)でもあるのですね・・・
その昔、サロンやパトロンあってこそ芸術が開花したのと同じなのですね~i-228

一貫300円っっv-356
大助くんを「鮨処いちい」で味わえた方は、なんとラッキーなんでしょう!!!v-354

ish

立ち食いのなか
幼い頃、祖父にお寿司屋に連れて行かれると、立ち食いで。
「食べるほうも、にぎるほうも、この板はさんで。」と言われたものです。板一枚の間で、どれだけうまい寿司をにぎってもらえる客になれるか。そのすみで、手元わざだけでなく、客との間(ま)も学ばれていたんでしょうね。

tamamariko

おかみさん、大将に相当ほれ込んでいますね。
ん?大将がおかみさんにほれ込んでいるのか?
でも、こうして、だんなさんのことを尊敬してるっていうのがステキです。
わたしも、もう一度結婚したら、こういうふうになりたいな!

kazuママ

カウンターに立つ大将の姿想像したら、緊張してきました。
初めてのお客さんは忘れることできないと思います。
修行の風景が目に浮かんできました。
私、生系は苦手だけど大将のお寿司なら食べられる気がするんですv-411
愛と感謝が『ちから』の源なんて素敵すぎますv-352

あらっ!たまちゃん。

我以外 皆我師也。
こんな言葉があります。切に感じ入りました。

moo

愛と感謝!
自分に足りないものをいつも気づかされます。
先日札幌出張で、行きたい!と思っていたのに用意周到が出来ずインターネットカフェでも行こうかなと思っていたのに、ホテルのパソコンで探し当て伺わせていただきました!
素晴らしい大将ですね。愛だわぁ~~~
チーズケーキご馳走様でした!
とっても美味しく、お得意様と頂きました!
また行きますね!


しま

うーん、ホント料理の世界って厳しいですね。
今度からはカウンターに正座しようかと思います。
職種は違いますが、上司や同僚との関係ってホント大事ですね。
僕は直行直帰型の仕事なのでたまに電話で話すくらいですが、もうすこし考えないとなと、ふと思いました(関係ない話ですいません)。

→コメントありがとう!

鈴雨さんへ
鈴雨さん、おっはよう~~!今は朝なんです。
サロンやパトロン?わはははは、そういえば、そうともいえるかも。
大助ちゃん、大好評です。でも、昨日は暇だったみたい^^;
ishさんへ
素敵な、立ち食い寿司屋さんですね。今は、立ち食いが少ないので、見直されていて、札幌でも立ち食い寿司屋が出来てきています。立ち食いは、寿司の元祖なんですよね^^
tamamarikoさんへ
むふふふ。結婚したときよりも、今の方が尊敬してるような気がします。変ですねェ。^^;恋心というやつでしょうか?あははは。
kazuママさんへ
わたしも、kazuママさんと同じで、想像すると緊張してきます。
銀座の一流店ですから、客がスゴイ人ばかりだとか。
あ、そうか、生ものが苦手でしたものね。そういう人も多いんです。
そんな時は、全部焼きにして握るんですよ♪
あらっ!たまちゃんへ
いつもありがとう。たまちゃん。
いつも親を大切にしているたまちゃん。やさしいたまちゃん、
これからも、お父さんとお母さんを助けてあげてね~。
mooさんへ
ありがとうございます、mooさん!先日、御来店くださったんですね。本当にありがとうございました!今は、ホテルにパソコンがあるんですね~知らなかったです、旅行者にはいいサービスですね。
ホテルさんありがとう(笑)。本当にありがとうございました。^^
しまさんへ
忙しいのに、コメントありがとう!しまさん。今日のモコちゃんは、
どうしてるかなあ?しまさんの料理の匂いをくんくん嗅いでいるんでしょうね、わはは。カウンターに正座!!?わははは面白い!
今度、カウンターに正座しているひとがいたら、しまさんですか?って声をかけてみようっと。(笑)

ぐっさん。

私は寿司は必ずカウンターで食べるんですが、カウンターの向こうに立って、カウンターに座った私を楽しませるには それだけの努力と下積みがあったんですね。

俺のいるステージは(もちろん分野は違いますが)大将が修行していた場所と比べても決して悪いところではないし、技術や商品の機能で「世界一」を目指して仕事をしている人もいる。目の前の現実と力が及ばない自分に腐って、そのチャンスを生かし切れていない自分を少し反省してしまいました。もっと貪欲に目の前のチャンスを取りにいかないといけないですね。いつかは ある狭いジャンルでもいいから世界一と呼ばれる技術を身につけたいですね。

bainiku

このシリーズが好きで、楽しみにしてます。
常連のお客さんも、板前を育てる粋な心があるのがいいですよね。
最近は、このような方は減ってきていると聞きました。
育てる心がなければ、文化は育たないので旦那衆の存在は大きいですね。

道の駅は、美味しいものがたくさんで、これからいい時期☆
オススメ道の駅などあったら、ブログで教えてください!

けいいち!

大将の修行時代のお話は毎回ためになりますねー!
最近は回転しているお店が増えてしまったので寿司職人を目指す若者も減っているのでしょうか?

→コメントありがとう!

ぐっさんへ
ぐっさんのお仕事も、世界一を目指せる職場なんですね。
そのチャンスは大きいことだと思います。何も迷わない純粋なハングリーが、時には運を開くこともあります。まっすぐな心と迷わないこころが、若いときほど備わっているのでしょうね。ぐっさんの目指すこころを応援しています!頑張れ!ぐっさん*^^*
bainikuさんへ
そうなんですね、板前を育てる粋なこころを、昔はたくさんの方がもっていたようです。今も、銀座には、おられるのでしょうね。
ただ食べるだけではなく、板前を見守ることも楽しんでいるお客さんは、やはり一流と呼ばれる方たちなんですよね。有り難いことです。本当に。
けいいちさんへ
いつもコメントありがとう。回転寿司で頑張っている職人さんも、
長い修行に耐えてきた人は、たくさんいます。回転寿司でも
いい寿司職人を掴んでいたいという姿勢もあるのです。日本の寿司屋は頑張ってますよ~~*^^*

トコトコ

こんばんはー!
ジーーンv-406 ジーンv-406
毎回ながら・・・・ジーンv-406
惚れます!お二人に!!!

そしてまた漫画で笑ってしまいました。
バ○アのだしって・・・・(笑)

→コメントありがとう!

トコトコさんへ
いつもありがとう、トコトコさん♪
きっと、今もどこかで、こんな思いをしながら頑張ってる若い板前がいるんです。そんな若衆のためにも、応援したいですね・・・。
非公開コメント

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで29年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設15年。

カメラ Canon EOS 6D
iphoneX

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司アンバサダー就任

(株)HABA 季刊誌北海道の旅コラム執筆

ippin食のキュレーター北海道の商品を紹介

広報ほくれん 食エッセイ執筆

北海道の旅と宿 ぐうたび旅ブログ

TVどさんこワイド出演


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
17時から24時半迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして19年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する