PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

~わが子への手紙~

たまには空を見上げよう


~わが子への手紙~


忘れないで


たとえあなたが


愛する人に裏切られて心が壊れても

誰からも必要とされない孤独を味わっても

戦争という箱のなかで命が尽きても


いつも 愛に包まれていることを




忘れないで


たとえあなたが


過ちを犯してすべてを失っても

世界中があなたを悪人だと言っても

人を傷つけて塀の中に入っても


いつもあなたを抱きしめていることを



最初から あなたのすべてを許してる










関連記事

| 夫婦と子育て | 19:18 | comments:39 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

素敵なお手紙ですねv-352
詩人ですね。
お子さんへの愛をとても感じました。
そして、お子さんからも愛されていると思います。
私も、かーかーにこんな素敵な手紙を書いてみたくなりました。
書いても読めませんねv-411

| kazuママ | 2006/06/10 22:27 | URL | ≫ EDIT

ステキな手紙ですね。
私も我が子をこんな風に愛せているかな。
子ども達に愛が伝わっているかしら。

| yashu | 2006/06/10 23:27 | URL | ≫ EDIT

涙がとまらん

覚えています。子供(と大人の間)の頃に
まさに同じ内容の事、伝わりました、感じました。

| すろう | 2006/06/10 23:49 | URL | ≫ EDIT

我が子が自分の所に来てくれたことは
軌跡にちかく
こんな親の所に大丈夫かな??
と思いつついつの間にか親の修行させられて
今に至ります。

親と思ってくれる子供がいるから
親になって行くんだと思います。

女将さんは すてきな 親になっていますね (^-^)

| ぷゆ | 2006/06/11 00:26 | URL | ≫ EDIT

おかみさん、こんばんは!
母にしか書けない
母であるから書ける詩ですね
とてもステキな詩をありがとうございました。

| suwaro | 2006/06/11 00:38 | URL | ≫ EDIT

手紙なくとも

その思いは伝わりますよ。
親よりも早く先立つかもしれない病を患い、これ以上ない愛をいま感じております。

| ish | 2006/06/11 01:32 | URL | ≫ EDIT

ジーン・・。

おかみさん おはようございます。
朝からステキな詩を読ませて頂きました。

おかみさんのお子さんは
幸せですね・・・。


| ひめ | 2006/06/11 06:50 | URL | ≫ EDIT

手紙の尊さ

心温まる素敵な言葉ですね。

我が母も、私に対しての忠告とともに同じようなことを手紙に書いてくれました。

それは昨年のことでした。

いつもは女同士、お互いに対して結構厳しい二人ですが・・・

改めて手紙にして書いてくれた母に感謝しています。

| マレーナ | 2006/06/11 09:21 | URL | ≫ EDIT

すてきな手紙ありがとう~v-238
ワタシも同じ思いをもってます 
カーフ達に見てもらわねばネ

| レオママ | 2006/06/11 09:45 | URL | ≫ EDIT

親は...

子供たちに

大丈夫だよ
信じているよ
どんなときでも
お前を
愛しているよ

そう言ってあげて、子供たちは親に、

ありがとう

と言えたら、世界の幸せの総量がもっと増えますよね。

あ、でも夫にも、言ってほしいな~ダメ(^o^)?

| ssw | 2006/06/11 15:48 | URL | ≫ EDIT

おかみさんの優しい人柄が伝わってくる素敵な詩ですね。
まさに「無償の愛」・・・v-352
じーーーんときてしまいました。
と同時に、自分の母にちょっと疑問を投げかけたくなりました。
こんな風に私を思ってくれたことある?って。

おかみさんのお子さんは本当に幸せですねv-410
これからもますます素敵なおかみさんになってください!

| あやち | 2006/06/11 17:31 | URL | ≫ EDIT

母の愛

世の中で一番大切なもの、、。
恋人が出来ても結婚しても一生大事にするおかあさん、、、。
こんなに愛されて、きっときっと、心豊かな愛情溢れるステキな大人に成長されることでしょう。
じんわりきてしまいました。

| みえこっち。 | 2006/06/11 18:14 | URL | ≫ EDIT

母とは・・・

こんなにも、無償の愛。

おかみさん・・ちょっとご無沙汰してしまったと思ったらこんな・・・i-241(深すぎてことばにならない。。)

おかみさんに、このメッセージ(美しい空と若葉の画像と併せ)を書かせたものは
なんだったのでしょうか・・・?
思春期のお子さんが、なにか悩みにぶつかったのでしょうか・・・
それとも、次々と報道される言いようのない痛みに満ちた悲しい事件の数々でしょうか・・・

追伸:寿司時計に感動!!!

| 鈴雨 | 2006/06/11 18:40 | URL | ≫ EDIT

愛する人に裏切られて心が壊れても
誰からも必要とされない孤独を味わっても
戦争という箱のなかで命が尽きても

過ちを犯してすべてを失っても
世界中があなたを悪人だと言っても
人を傷つけて塀の中に入っても


塀の中に入ることは無いと思いますが、何だか 最後の行以外は実社会で直面してるような気がして 少し胸にぐっと来ました。社会人になってから、親に会うのがイヤなんです。日々のいざこざに疲れ果ててる俺の姿を見せると心配かけてしまうので…。顔が見えないところで元気なふりをする。

でも俺がどんなに打ちひしがれても 親というのは包み込んでくれるのであり、俺はいつまでも息子なんだよな とふと思い返したような気がします。

| ぐっさん。 | 2006/06/11 22:37 | URL | ≫ EDIT

おかみさんの創作なんですね。愛にあふれたすてきな詩ですね。
子供から手は離れても、心が離れないのが「母」ですよね。
多分子供は「母」が思っているほど思っていないふしが===。

| あまん | 2006/06/11 22:56 | URL | ≫ EDIT

おかみさん~~分かります!!
この気持ち…自分の子供達がいる。
この世の中に存在してくれるだけで私は愛に満たされています。。
たとえ何があってもどんな事がおきようとも
この子達に出会えただけで生きていた意味があると思います。
こんなにもあなた達を愛している私がいるんだから
あなた達は何があっても絶対大丈夫!!なのよ。。

でも…私って普段から気持ちストレートの大袈裟母さんだから
負担に思われないかしら…ちょっと不安。。
子供の頃って親の愛情をうっとうしく思う時ってありますものね~

| とも | 2006/06/12 01:08 | URL | ≫ EDIT

深いですね・・・・・
「親の心 子知らず」 そうやって皆、大きくなっていくんでしょうね

親の気持ちはなかなか伝わりませんが
私だって若い時は「親の心配」はただ鬱陶しいだけで
時間とお金は「永遠に湧いて出てくる」ものと思ってましたから(^^;

そして今・・・・・思春期に入りはじめたコドモとバトルの日々。

当時、母親がしたであろう「心配」と「気苦労」を今、私がやってますわ~

| たーちゃん | 2006/06/12 08:35 | URL | ≫ EDIT

kazuママさんへ
いつもありがとう!かーかーちゃんは、まだ読めないけれど、きっとこの詩のことも、わかってくれる年齢がくると思います。^^
yashuさんへ
子供達も、愛がわかっていると思いますよ。yashuさんのお子さんなら、きっと、分かってくれます。でも、わかるのは、お子さんが、いつか親になったときなんですよね^^
すろうさんへ
すろうさ~~~ん、いつもありがとう!子供の頃に、すろうさんはこれを感じたの?親の愛を感じたんですね。子供時代は、多感な時期。これを理解できなくて当然なのに。すろうさんは、とても苦労した子供時代をすごしたのでしょ?そのこころの深さが、ブログに表れていますね。^^本当にありがとう!
ぷゆさんへ
いつもありがとう!ぷゆさん。そうですよね~~!
出産の後、うまれてきてくれてありがとうと、何度も思いました。
こんなおとうさんとおかあさんに、会いにきてくれてありがとうって、
思うものですよね。子供のおかげで、親も成長するんですね。
suwaroさんへ
いつもありがとう!suwaroさん。ちょっと、はずかしいけれど、
子供を産まない、母になりたくない人が増えている中、なんとか、母になる喜びを書きたかったんです。子供を産む喜びを是非、選択してほしいです・・・・・。
ishさんへ
ishさんのこころの中を、みせていただいてありがとう。
親よりも早く旅たつかもしれないという思いと、それを見守るご両親の思い・・・・。ishさん、いつもありがとうです^^
ひめさんへ
ありがとう!ひめちゃん。わははは!まあ、息子達は、そんな親の思いとは反対に、すきなことやってますね。元気でいてくれるからいいんですけど。いつの時代も同じですね。ふふふ。それでいいんですね。
マレーナさんへ
いつもありがとうございます!マレーナさん。
母からの手紙・・・・おかあさまは、マレーナさんをとってもとっても愛してるんですね。忠告も心配の延長ですものね。言葉でいうよりも、手紙にしたほうがいいことも。愛の深いおかあさまですね^^

| →コメントありがとう! | 2006/06/12 08:47 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できますさんへ
話してくれてありがとう。母は、いつでも子供を見守っているんですよね~。たとえ、何があっても・・・・。
レオママさんへ
レオママちゃんの、お子さんは、みんなこころが豊かですね。
カーフ君も、おかあさんを大切におもっているのが分かります。
だって、レオママちゃんの明るさに、子供の悩みもふっとぶわ(笑)
sswさんへ
先日は、ありがとうございました!
『世界の幸せの総量が増える』というのは、素敵なことですね。
もちろん、夫にも言いたいです~~♪親子の絆も強いけれど、
やはり夫婦の絆が強くありたいですね*^^*
あやちさんへ
こんにちは!あやちさん。きっと、あやちさんのお母様も、面と向かっては言わないけれど、こころのなかは、あやちさんをとっても愛していると思います。表現するのが下手なお母さんもたくさんいます。
きっと、毎日、あやちさんのことを思っていると思いますよ^^
みえこっちさんへ
そうですよね~~!やはり、世の中には、『愛』が必要なのよ!愛!愛だけでは生きていけないというけれど、愛がないと生きていけないです。
鈴雨さんへ
いつもありがとう、鈴雨さん。ふふふふ。この詩は、若い女性が子供を産みたくないという人が多いと感じて、母になる喜びを表現してみたものなのです。もちろん、いろいろなむごい事件への思いもあります。わたしの子供達は、あまり手がかからず、男の子なのであまり干渉もせず流れのままに子育てをしています。
今は、スポーツに夢中なようですね~~。

| →コメントありがとう! | 2006/06/12 09:10 | URL | ≫ EDIT

本当に そうですねー。母親って何があっても 子供の味方ですものね。
おかみさんの 手紙、なんども繰り返し読みました。
涙がじんわり こみあげて きました。
ありがとうございますe-420

| ますっち | 2006/06/12 09:27 | URL | ≫ EDIT

ぐっさんへ
親に会うのがいやだというぐっさんの気持ち。しんみりとそのこころが伝わってきます。親に心配をかけたくないというそのやさしさが、そうさせるんですね。でもきっと、親はわかってると思います。子供の表情や、身体から出る雰囲気で、きっと感じるでしょう。息子の苦労や苦しみを見て、受け止めるのも、親の愛なんです。
たしかに、子供が80歳になっても、わが子はわが子ですね(笑)
あまんさんへ
こんにちは!あまんさん。連日の残酷な事件のニュースを見て、
なんとなく書いてみました。そんな親の気持ちは、子供に伝わらなくてもいいんですよね(笑)きっといつか、自分が親になったときに分かることなので、それまではそんなことを考えず元気に過ごして欲しいですね^^
ともちゃんへ
あははは。そのともちゃんの親心、無償の愛ですね~^^
いいんですよ、子供は、親の無償の愛を理解できるはずがないし、理解しなくてもいいと思うのです。子供は、そんなことを深く考えず、明るく元気にすごしてくれるだけで十分ですもの。いつかきっと、自分が親になったとき、それがわかるんでしょうね。
親の愛をうっとうしく思うのも、自然なことなのでしょうね。^^
たーちゃんへ
たーちゃん、いつもありがとうです。親のこころは、いつも伝わりにくいものですよね。気持ちが伝わらなくてもいいんです、その気持ちが分かってもらう必要もないと思います。ただ、自分が壁にぶつかって挫折を味わったときに、ちょっと思い出してくれたら力になれるかもしれないと思えるのです。こどもを通して親も考え、成長するんですね。子供は、母のお腹から生まれてくるけれど、自分とはまったく別の魂だということなんですね。
ますっちさんへ
なんども読んでくれてありがとう!!ますっちさん。
母は強し!なんていうけれど、愛があるから強いんですよね。
母から愛をとったら、何も残らないような気がします。わが子への思いは、表面には出さないけれど、心の中の思いを残しておきたくて。。。多分、全国の頑張ってるお母さんはみんなそうだと思うから・・・。ますっちさんもね*^^*

| →コメントありがとう! | 2006/06/12 10:57 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できますさんへ
わが子がどのようなことになっても、すべてを受け入れる母は強いですね。お話してくださってありがとうございました。そのときはどんなに辛くても、生きてさえ入れば乗り越えられます。^^(涙)

管理人のみ閲覧できますさんへ
お話してくださってありがとうございました。わたしも、涙でいっぱいに。遠い昔の、そのときのあなたを、抱きしめたい気持ちでいっぱいです。

| →コメントありがとう! | 2006/06/12 16:06 | URL | ≫ EDIT

お母さんって

母は何があっても、味方でいてくれるのですね
・・・・・ジーンとしましたv-406

| トコトコ | 2006/06/12 18:03 | URL | ≫ EDIT

人を傷つけて塀の中に入っても…

≫そうゆう事件で大切な人を亡くした人の気持ちを考えたことありますか?


親なら子供が過ちを犯さないように、育てていくものではないのでしょうか?
ひとりひとりが自分の行動、言動にもっと責任を持って欲しいです

| 大切な人を失った人の意見 | 2006/06/12 20:30 | URL | ≫ EDIT

トコトコさんへ
どんなひとでも、味方がいるってことと、ひとりじゃないってことを
わかって欲しいですね。いつもありがとう、トコトコさん。

| →コメントありがとう! | 2006/06/12 20:45 | URL | ≫ EDIT

大切な人を失った人の意見さんへ
あなたは、大切な人を亡くされたのですね。
どれだけの苦しい思いを、されたことでしょうか。
それは到底わたしには想像すらできないほどの思いなのでしょう。

ここでのわたしの詩は・・・・

すべてを許すという母の気持ちを描いたもので、
決して犯罪を許すという意味ではありません。

大切な人の命を奪い、
大切な時間と思い出を奪い、
そのような行為を許していいという意味ではないのです。

親は、最初から、

わが子が犯罪を犯すように育てたりはしません。

どの親も、わが子が犯罪を犯さないようにと願っています。

でも、この私の詩が、あなたのこころを傷つけてしまってごめんなさい。
わたしのこの詩は、無視してください。

| →コメントありがとう! | 2006/06/12 20:57 | URL | ≫ EDIT

詩は母の思いというのは分かっていたのですが、ひねくれて受け止めてしまいごめんなさい。
なかなか苦しくて人にこうゆう思いを言えないので一意見として聞いてくださったことが嬉しかったです。ありがとうございました。

私が亡くしたのも母だったのできっとおかみさんの詩のように私のことを思ってくれていたんだろうと思います。

なんか重くてすみません(´・ω・`)汗

ブログまた覗かせてください♪

| 大切な人を失った人の意見 | 2006/06/12 21:33 | URL | ≫ EDIT

大切な人を失った人の意見さんへ

ありがとう。
あなたの言葉で、わたしも救われました。

なんとなく、思っておりました。
多分あなたが、親を失ったお子さんではないかと。

普段苦しくて言えないことは、
どんどん文章にして話してね。

天国のお母様も、いつもあなたを見守っています。^^

| →コメントありがとう! | 2006/06/12 22:55 | URL | ≫ EDIT

皆さんの

コメントと おかみさんの コメント返しに、 また 涙がこみ上げてきました・・・。
おかみさん、 ありがとう。

| ノンちっち | 2006/06/13 13:37 | URL | ≫ EDIT

ノンちっちさんへ
嬉しい言葉をありがとう!
だれかがこのページを読んで、少しでも心に残ってくれたらいいなあと思います。^^

| →コメントありがとう! | 2006/06/13 20:14 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できますさんへ
お母様の愛情を感じますね。とおく離れたわが子をいつもいつも心配しているんですよ。その愛情は、何ものにも変えがたい大切なものですね・・・・。

| →コメントありがとう! | 2006/06/14 08:51 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ。
たのしく拝見していました。

 すごい「★詩」ですね!!
世界一の、おかーさん、ばんざい!!
 ありがとうございます。
(サッカーのお寿司も、楽しい!!でした)

| MISS-TOMO | 2006/06/16 19:07 | URL | ≫ EDIT

MISS-TOMOさんへ
コメントありがとうございます。絵描きさんなんですね。油絵に憧れてます。油絵の勉強をしそこなっているので、いつかやってみたいです。

| →コメントありがとう! | 2006/06/17 10:52 | URL | ≫ EDIT

おかみさん・・・・・
覗いてくれるの待ってます・・・大将と共に頑張ってるのが
大好きです。(*^_^*)

| seiko | 2006/12/20 01:16 | URL | ≫ EDIT

泣けました。

おかみさん、初めまして!毎日ブログ見てます。
お寿司大好きなんで見ていてお腹減らしてます。

この詩(手紙)見て涙出てきました。
自分はまだ結婚とか子供とか考えられないけど、いつか自分の子供にこういう愛情をもてるような親になりたいです。

きゅんと胸が熱くなりました。ありがとうございます。

| n@tsumi | 2007/09/28 15:28 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2008/06/29 00:53 | | ≫ EDIT

わが子への手紙、感動しました。私も、そうありたいです。
私は、札幌に住んでいるためか、おかみさんのブログが大変、興味わいてしまいます。写真の写し方、とても上手で、
センス抜群ですね。

| ママッチ | 2010/03/01 15:07 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010/11/29 22:43 | | ≫ EDIT

落ち込んで・・・

息子のことで落ち込んでいる時に、こちらを拝見させていただいております。去年から苦しんでいる出来事があり、息子は最近高校を中退しました。早く立ち直って、先の目標を見つけてほしいですが、じっと我慢。気力がでてくるまで見守ろうと、日々自分に言い聞かせてます。つらいですが、この詩で救われてます。

| すぐママ | 2011/05/20 13:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメントはできない設定になっています

TRACKBACK URL

http://ichii445.blog42.fc2.com/tb.php/203-5864edfb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT