PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宮の森イタリアンツィオビットリオにて 千歳産イノシシ 肉の旨さに感激する

bi8_20140719150724b8c.jpg


家族で一緒にイタリアン。

休日の夜に、わざわざ宮の森まで行って食べることはあまりないんだけどね。
この日はどうしても食べたくなって(笑)。

そういえば昨年の夏に知人に連れてきてもらってから、ここのイタリアンはすごいなぁと思っていたのです。

大将にも食べてもらいたくて。



写真は、なんと千歳産いのしし肉です。
これが旨かったなぁ。



bi1_20140719150655586.jpg

宮の森ビットリオ。

イタリアンではここが大好きだという友人が、先日こちらで家族の食事会をしていたの。
ラインで送られてきたその写真を見て、なんて楽しそうで美味しそうなのかしらって思ってね(笑)。

電話で席があるかどうか聞いてみたら、運よく空いてて。


bi2_20140719150656e86.jpg


窓側のいちばん端の席を用意してくれました。
ここ落ち着く場所だなぁ。シェフの気遣いに感謝しつつ、パンをいただきます♪

bi4_201407191506596e4.jpg

海老をまるごと一匹食べること。
これが一番理想的な食べ方だと思います。パリパリさくさくの美味しい音がテーブルに響くしあわせ。

bi3_20140719150700a35.jpg

ヒラメといさきのカルパッチョ。
極々薄い味付けの一皿は、魚の旨味をそのままにいただくことが出来るんです。
寿司屋として、こんな一皿に出会い感動できることが嬉しいです、ホント。


bi5_20140719150701d17.jpg

「先日はどうも♪」

偶然にお会いしたのが、いつもお世話になっている山さん。
この日もビットリオのピザが大好きで、テイクアウトしに来たんだそうで(笑)。
思いがけず会えて嬉しくなり、笑顔でいっぱいな瞬間に。

山さんの好きなチーズのピッツア。
わたしたちもそれに釣られて同じものを注文(笑)。



bi6_20140719150721bf0.jpg


どうしてもニョッキが食べたくて。

そういうことない?(笑)


今日は何のニョッキがあるのかオーナーシェフの纐纈さんに聞いてみる。
「今日はですね、チーズやトマトソースやボロネーゼ風にも出来ますし、あとは、ポルチーニも出来ますよ」
とのことなので、大好きなポルチーニにしてみましょう。

bi8_20140719150724b8c.jpg


さてさて、最後はメインのイノシシです。

千歳産イノシシのことは聞いていましたが、そういえば、食べたことがなかったので即注文。
とくに大将が興味津津で、楽しそうな表情をみせてくれてヨカッタ。

千歳産イノシシは、京都丹波イノシシを千歳で飼育、繁殖させているそうだ。
いのししといえば臭いようなイメージがあったけど、全くそんなことはなく、むしろ上品な甘みを感じる。
牛肉と豚肉を足して割ったようなバランスのとれた味で、北海道人にはむしろ合う肉質だなぁ。
最近、豚肉にこだわっている次男も大喜びで「イノシシって旨いね!」と上機嫌。

いのしし、すばらしく旨い。
猪突猛進のイノシシパワーが付きそう(笑)。
北海道産イノシシ、応援したいです(^-^)


ロカンディーノ・ツィオ・ヴィットリオ
Locandino Zio Vittorio
札幌市中央区宮の森3条10丁目3-3
宮の森ステータスビル1F



















関連記事

| 北海道のお店紹介 | 09:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT