PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

美深町 羊毛体験でお寿司を作ってみたぞ編

youmo5.jpg

美深町はトロッコ王国としても有名なんです。

廃線になった線路を活用して、数種類のトロッコから選んで乗ることができるんだよね。
往復10キロのコースを走るから、本格的ですごくオモシロイらしいのよ。
トロッコに乗るために美深に来る観光客もいるほどなんだって。
「美深に行ったらトロッコに乗るぞ」と意気込んでいた私達でしたが・・・・・大雨で断念。

次に予定していた羊毛体験を楽しむことに。


はじめてのチャレンジです(^^)

何をつくろうかと悩むことなく、最初から、アレに決めていました(笑)。


寿司だ、握りだ!!!(笑)





youmo1.jpg

トロッコ乗り場のすぐ横。
使わなくなった汽車の車両を再利用しているのかな?羊毛体験ができる車両がありました(笑)。
古いバスとか車両の中で手工芸をするなんざ、なかなか情緒があってナイスなアイディア。
なんか、いいカンジなのよね。


tobutori.jpg

こちらは作家のトブトリさん。
穏やかで優しいトブトリさんは、子育てをしながら羊毛教室の先生をしています。
教えてくれるその話し方がとても優しく、ゆるやかな癒しの時間が過ぎてゆくようでした。

youmo3.jpg

もうすぐクリスマスシーズン。季節のめぐりは早いもので。


youmou2.jpg

こんなかわいいものが作れるキットも売っているみたい。この日は完売してました。


youmo4.jpg


できるだけ地元で飼われている羊の毛を使っているんだって。
ビビットな原色は科学的な染めを施し、自然な色合いのものは植物などから抽出しているそう。

youmo6.jpg

さて、まずは土台になる羊毛を決めます。
わたしはブローチになるような円い形をチョイス。村澤さんは指人形の土台を選びました。
黒い羊毛を乗せてからニードルでひたすら刺していくだけで自然に固まってきます。

youmo7.jpg

わしわしわしとニードルを刺します。
針の先の凸凹が羊毛を絡めこんでいくことで、どんどん固まり、形になっていく。
おおお~~~~なかなかオモシロイ~~~~(笑)

一度やってみたいと思っていたんだけど、これほどにオモシロイとは思わなかった。


youmo8.jpg

さ~~~!できてきたよ。これは何でしょう?(笑)


youmo9.jpg

いくらの軍艦巻き キュウリ乗せです

一心不乱に約2時間はやっていたでしょうか。あっという間でした(笑)。
かわいいんじゃないのぉぉぉぉ?このまま12貫全部作りたかったけど我慢しよう
このあと、しっかり羊毛セットを買ってきちゃったから時間のある時に作ろうと思ってます(笑)
こうやって見るとイクラの軍艦巻きって、クリスマスっぽいね。

youmo10.jpg

着物に付けてみたんですけど(笑)。

youmo11.jpg


家族で来ても楽しめます。
仁宇布のトロッコ乗り場の横にあるから、お父さんと子供はトロッコへ。
お母さんとおばあちゃんは羊毛体験をして待ってましょう。

トロッコや羊毛体験は、予約が必要なので、気軽に問い合わせてみてね
きたいっしょ推進協議会 体験プログラム窓口 01656-9-2470

















関連記事

| 美深 音威子府 中川 | 11:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT