FC2ブログ

音威子府村 木遊館で木のお皿をつくる そして天塩川温泉へ

mo1.jpg



音威子府(おといねっぷ)は、芸術のまち。

この村には「おといねっぷ美術工芸高等学校」があります。
道内唯一の工芸科があることで有名で、美術と工芸に特化している珍しい学校。
全寮制で全国各地から芸術家を目指す若者が集まるんです。結構、狭き門らしいの。


そんな音威子府の木遊館にて、木工体験をしてきました。
作るのは、大好きな「木のうつわ」です。





(※北海道美深町・音威子府村・中川町の3市町村きたいっしょモニターツアーに参加してきました。
こうして北海道の町の様子をお伝えできることに感謝。できるかぎり、やったるぞ~~♪)

mo4.jpg


木遊館は設備が整っているので、かなり高度な木工体験が自由にできるんです。もちろん誰でも参加可能。
時間さえあればテーブルや椅子などの、かなり大型のものまで作らせてもらえます。
こ~んなものが作りたいと相談すれば、材料費だけで完成まで指導してくれるという素晴らしい施設。
1か月ほど泊まり込みで製作に来る方もいるそうですよ。正直やってみたいなぁ。
だって自分だけのテーブルとか椅子とか作れるんですよ!素晴らしい。


集中して物を作るって、すごいリフレッシュできるからね。


mo2.jpg


円形の木の底を、トンカチとノミを使って丸く削ります。
そして、ベルトサンダー(?)とかいう道具を使い丸く削っていきます。
丁寧に指導してくださったのは、実施ガイドの小西邦広さん。


mo3.jpg


2時間ほどで完成!初めて作ったにしては、いいんじゃないの~~?(笑)
仕上げのオイルは、なんとオリーブオイルです。
サラダ油じゃ乾かないけど、オリーブオイルは乾きも早くてgoodなんです。


mo5.jpg

こちらは地域おこし協力隊の森勇気さんです。
森さんは、おといねっぷ美術工芸高校の卒業生。
音威子府を盛り上げるべく、様々な地域の活動をしているんです。
森さんデザインのコースターがカッコいい。


mo6.jpg


村澤さんも完成したみたい。この嬉しそうな表情(笑)。
本当に忙しい日々を過ごしている私達にとって、この物づくり体験は、魂の休息ともいうべきものかも。
無心になるほど集中することは、ある種のエネルギー補給だなぁ。




音威子府そば 咲来

saku1.jpg


音威子府そばを満喫するためには、一路食堂も有名だけど、もう一軒立ち寄りたい。
それが食事処「咲来」だ。咲来と書いてさっくると読む。

saku5.jpg


ここは音威子府産のそば粉を使用しているので、100%音威子府産のものが楽しめるのです。
100%音威子府産そば粉(キタワセ)と江別産小麦粉を5:5の割合で製麺し、「咲来そば」と呼ばれています。


saku2.jpg


自分たちで栽培から製粉までを手がける「咲来そば」。
咲来地区に住む20代から30代の若手そば農家が奮闘中なのです。
今年はじめて札幌の愛食フェアに出品、すぐに完売する人気。先が楽しみだね(^^)

saku6.jpg

こちらが、咲来そばを提供する藤保文夫さん。
この地域は昼夜の寒暖差が激しく、霧の発生や湿度の低さなどが好条件となり、良質の蕎麦に。


saku4.jpg

これ美味しい。
藤保さんが手作りする、ようかんが人気です。
北海道産の豆を使ってすべて手作りしているんです。
ほどよい甘さで、そばを食べた後のデザートにもおススメです。

お食事処咲来 北海道中川群音威子府村字咲来393-2






takahashi1.jpg


役場の隣にある、高橋昭五郎彫刻の館。
少し時間が空いたので、ちょっと立ち寄ってみることに。



takahashi2.jpg


「彫刻は愛であり平和である。僕はこの鑿(のみ)に感謝を託しているのです。」という昭五郎さんの言葉。
それが、じわ~っと心に残った、そんなひととき。





天塩川温泉へ

saku7.jpg

今日の予定を終えてゆっくりと天塩川温泉へ。
大正初期に発見された良質の温泉は「常盤鉱泉」の名で有名で、源泉100%かけ流しの浴場が自慢。
コンパクトなお風呂ながらも良質なお湯で大満足でした。

saku8.jpg


ぐうたび編集長の村澤さんと2泊3日の旅。
この日も、美味しい地域の食事をいただきながら、ふたりで語り合いました(笑)。
夜中まで、いやはや、笑った笑った~~~~(^^)。
大笑いしながら旅をするってのは、いいことだね(笑)。シワ増えるけどね(笑)。


さて、明日は、中川町で「秋のきのこ狩り」です(^^)
これがビックリするほどのキノコだったんです(笑)






関連記事

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで28年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設13年。

カメラ Canon EOS 6D

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司レシピのお仕事しています。

(株)HABA 季刊誌にて北海道の旅のコラム執筆。

ippin 食のキュレーターとして北海道の商品を紹介中

広報ほくれん
にて「食」のエッセイ執筆中。

寿司屋の女将 北海道の旅と宿
ぐうたび旅ブログ。


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
夕方5時~朝1時迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして18年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する