PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中川町で秋のきのこ狩り

na1a.jpg

稚内の下に位置する街、中川。



人のあたたかさ。
じんわりとした優しさが嬉しい、中川町です。


ここで地元の方々と一緒にきのこ狩りへ行ってきました。
どこまでもキノコ、キノコ、キノコ。
素晴らしい豊作だったようです。










na1_20141019111536c34.jpg

ドライブの途中、景色のいい場所で記念撮影。紅葉は最盛期です。


na4_20141019111539f67.jpg

案内してくださったのは、キノコ名人の鎌田守さん。
30年前に北海道きのこの会に入会。定期的にキノコの研修をしているんです。
美味しそうなキノコがいっぱいの山で「鎌田さん、これ食べれる?」とみんなが聞きます(笑)。

na5_20141019111540b43.jpg

この山には、足の踏み場に困るほどたくさんのキノコが。
毒キノコもいっぱいあるから注意だわよ(笑)。

ちなみに、オレンジ色をしているキノコ、ちょっと切ってみると、オレンジ色のものが出てくるの。

na6_20141019111541ace.jpg
na8_20141019113023123.jpg

紫色のキノコ、これは食べられるんだって。

na12_201410191130284d1.jpg

べにてんぐ茸。ディズニーみたいなキノコだね(笑)。毒キノコです・・・・・

na11_20141019113026ddc.jpg

ほうき茸と呼ばれているキノコ。箒みたいだわ・・・・

na10_201410191130252a9.jpg

あたり一面、キノコが豊作。
どくに多かったのは、「ヤギ茸」というキノコ。しいたけの軸がヤギの足に似ていることから付けられたとか。

na13.jpg

さてさて、お待ちかね!採ったキノコを食べましょう~~(^^)

na14.jpg

これ、実はポルチーニ茸です。中川町ではかなりの量が収穫できるそうです。
ちょっと大きくなりすぎていましたが、鎌田名人が切ってくれて七輪で炙っていただきました。最高です♪

na15.jpg

中川町特産のハスカップで作られたサイダー。
味も美味しいけど、このデザインがナイスでしょ(笑)。どんだけ中川って書いてあるの(笑)。
箱の裏には中川町のイラストがびっちりと書かれているんです。
こういうユーモアのセンス、好きだなぁ(笑)。道の駅なかがわで販売していますよ。


na16.jpg

中川町のハスカップで造られたワインもいただきました(^^)

na17.jpg
na18.jpg

エゾシカ肉です!!この鮮度の良さ。
まったく臭みのない良質な赤肉です。すばらしいわ~~(^^)
秋だからなんでしょうか、ほのかに栗のような香ばしさと独特の旨味を感じる鹿肉。
これはめったに食べられないと思います。感謝していただきましょう。


na19.jpg


今日採れたキノコ、そして中川の鹿肉と野菜。
具だくさんのきのこ汁に、鎌田さんの奥様手作りのヨモギ餅。
やまべの塩焼きに、やまべの煮付けに舌鼓でした。
ワインもジュースも中川産で、これぞ北海道のおもてなしです。

na21.jpg

秋の味覚に感謝して。

中川町のみなさま、心温まるおもてなしに感謝しております。
本当にありがとうございました。



関連記事

| 美深 音威子府 中川 | 08:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT