FC2ブログ

杢の抄 ニセコ昆布温泉鶴雅別荘へ

moku22.jpg


「おかみさんの休日の過ごし方を参考にしてます」という嬉しいお声をいただきました。
読者の皆様ありがとうございます~~(^^)


休日を利用してニセコ杢の抄へ。

この温泉旅はね、わたしのなかでは感謝の旅なんです。
いつもお世話になっている友人へ、やってもらいっぱなしではいけないからね。
ブログ取材でモニター宿泊とか温泉旅行を無料で行かせていただくことがあるんだけど、
そこは大人ですから、ちゃんとお返しするのが人道ってもんです。
なかなかパーフェクトにはできないけれど。
できるかぎり、やりたいからね。


さて、「このままでは男がすたる!」 (いえ、女です) と思い、行ってきた杢の抄です。







moku7.jpg


ニセコの昆布温泉。
ここは昔から湯治場として有名なんですね。
羊蹄山の山々に抱かれながらゆったりとした時間を過ごします。


moku2.jpg

ウエルカムドリンクは、抹茶入り緑茶を選びました。
お茶を買うのを忘れて汽車に乗ったので、JRの車内で喉がカラカラだったのよ(笑)。

moku3.jpg

ロビーの横の「ラウンジアペソ」。
他のお客さんに会うことが少ないので、ちょっとプライベートに空間を独り占め。
外の美しい景色も独占できちゃう。

moku1.jpg


赤いもみじが美しいカウンターバーの窓辺。


moku5.jpg

売店の「杢」。
ニセコの特産品もあるけど、作家さんの手作り「がまぐち」が可愛くて目を引きました。



moku6a.jpg

アイスコーヒーや牛乳や紅茶などのフリードリンクも。
朝はトマトジュースなんかもあるのよ。


moku26.jpg

お部屋は「蔓樒(つるしきみ)」。
ツルシキミって、赤い実がなる木で北海道でもよく見かける身近な植物だよね。

moku10.jpg

まだ新しい施設だからかね、木の香りも漂います。

moku8.jpg


ここで一日、ぼーーーーーーーーっとするんです(笑)。それが一番のデトックス。


moku11.jpg

ガラス張りのメイクルームは、紅葉が見えて素晴らしい景色。
自宅ではなかなか造れないメイクルームだよね。
大自然ならではのリゾート感。


moku12.jpg

オリジナルの化粧品も。
旅で荷物が多いのは苦手。アメニティが充実してると手ブラで来れちゃうのが魅力のひとつだよね。
わたしは旅においては本当に荷物が少ないの。そうそう、カメラが一番重いんです。
カバンに化粧品と下着しか持たないから一緒に行く友人に驚かれるほどで(笑)。


moku13.jpg


メイクルームからドアを開ければ、すぐに露天風呂。
到着してから何度も入ってリラックス。

こんにちは~と挨拶してくれるのは、赤いもみじの葉くらいで(笑)。


moku14.jpg


お部屋の露天風呂から見える景色。
そろそろ紅葉も終盤です。


moku17.jpg

さて、もう一度ラウンジへ。

moku15.jpg

ラウンジの外にも自由に出られて、珈琲などのフリードリンクを楽しめる。

moku16.jpg

足湯があるんです。

もみじ滝とニセコアンベツ川のせせらぎを聞きながらってのもいいですねぇ。
でもさすがにこの時期になると足湯も寒いわね。


moku18.jpg

ラウンジでは、ふかしイモのサービスが。
いつでも食べられますよ~と笑顔のスタッフ。
塩と無塩バターが添えられているので自由に食べられます。

moku19.jpg

なんか北海道らしくていいでしょ。
今日は「きたあかり」。


moku20.jpg

温泉にも誰もいなかったから、一枚パシャり。


moku23_20141029105052cf8.jpg

ラウンジの焚火をじっと見つめているだけで、頭がすっきりしてくるような気がするんです。
常にあらゆる情報に囲まれ過ぎているから、時々パソコンのない世界に戻りたい。
パソコンだけではなく何もない場所で、耳を澄ませば風の音が聞こえてくるような時間を過ごす。
するとね、火がパチパチ言う音にパワーというかチカラがあるってことにも気が付くんです。

いつもと違うことをやるって、何か発見があるよね。



次は、夜ごはんレポートを皆様へ。



























関連記事

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで28年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設13年。

カメラ Canon EOS 6D

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司レシピのお仕事しています。

(株)HABA 季刊誌にて北海道の旅のコラム執筆。

ippin 食のキュレーターとして北海道の商品を紹介中

広報ほくれん
にて「食」のエッセイ執筆中。

寿司屋の女将 北海道の旅と宿
ぐうたび旅ブログ。


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
夕方5時~朝1時迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして18年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する