PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イタリアンと日本酒の関係 柏崎市ココラロウ

30イタリアン4

単純に酒造りを体験するために新潟へ来たんだけどね(笑)。

予想以上にオモシロイ勉強ができて、それは驚きの連続でした。
こんな濃厚なスケジュールだったとは。



今回の合宿の酒造り体験が終わって、食事の時間。
柏崎市のイタリアンに日本酒を持ち込み、イタリアンと日本酒の相性を学ぶんです。
日本酒とイタリアンは合うのか、合うとすればどのタイプの酒なのか。
合わせる酒は、3種類。




30イタリアン1

場所は、柏崎市にある人気のイタリアン「ココラロウ」さん。


30イタリアン2

酒はラベルが付いていない新酒です。

①純米大吟醸の無濾過生酒
②にごり酒
③白麹の日本酒サークス

驚きなのは、③の白麹を使った日本酒「サークス」なのです。
あのね、最近は酒蔵でもオモシロイタイプの日本酒を造るところが増えました。このサークスという酒もそのひとつ。
日本酒は黄麹というのを使うのが主流なのですが、なんとこれは白麹を使っているんです。
白麹ってね、焼酎に使う麹のことで、クエン酸が多く酸味のしっかりした味になるんです。
これで日本酒をつくるとね、なんとワインの果実味のような酸味になるんです!!!

しかも、白麹の酒は洋食に合う。
実は購入して、わたしたちの寿司屋でも出してみましたが寿司との相性もよく、カウンターでの評判もよかったの。


30イタリアン3

にごり酒とイタリアンというのも、オモシロイ体験でした。
普通はイタリアンに、にぎり酒なんて置いてないからマリアージュすらできないですから(笑)。


30イタリアン5

これは、新潟柏崎市でつくっている、「和みリゾット」というリゾット専用の米。
粒が大きくて、味わいも甘く、しっかりした食感が楽しめる。


30イタリアン6


パスタと日本酒というのは、カナダ人も大喜び。
日本酒の甘味は、オリーブオイルと塩の味わいと引き立ててくれるかのよう。

30イタリアン8

はい、今回の合宿で走り回ってくれていたメンバーです。
お世話になりました!!


30イタリアン7

こんなものまで作ってくれました。


30イタリアン9夫婦

最後に。

カナダ人の夫を持つ、日本酒の会代表のデュケット智美さん。
小さな子供ふたりを育てながらの活動は大変ですが、旦那さんが子煩悩なので助かっているそうで。
「旦那さん、いつもありがとう。」と、妻から夫への感謝状。



愛がいっぱいです。







関連記事

| 寿司屋のお酒手帳 | 08:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT