PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新潟で酒を飲むなら jyozo

33じょう1

新潟での夜。

居酒屋五郎につづき、オシャレに日本酒を飲むならコチラ「jyozo」。





この名前、いいよね。




33じょう3


店内は落ち着いた大人の空間。
ワインにも日本酒にも堪能なスタッフで安心。


33じょう2


ワインバーのようなラインナップだけど、日本酒が驚くほどに充実しています。
ここはやはり新潟魂とでもいうべき感覚が。


33じょう4

日本酒もすべてワイングラスで。
こうやって飲む方が日本酒の香りがよくわかって楽しめるんだよね。
酒器の違いによって、日本酒の味わいって大きく変わっちゃう。
せっかく作り手さんの想いを伝えるためには、やっぱりグラスで吟醸香を楽しんでほしいと思います。
9月の利き酒合宿のおかげで基本を学び、いろいろなことを勉強できたのはプラスでした。

33じょう6


ここで、今後の酒の勉強について、いろいろ話し合いました。
もっとマニアックな日本酒講座もやってほしいなぁ。
全国の酒蔵の蔵人や利き酒師がここに来たくなるような。
しかも、このメンバー、行動が速い!!(笑)
わたしはそれほど頻繁には来れないけれど、またチャンスがあれば来たいしね(笑)。


33じょう5

この3日間の新潟合宿で、さらに日本酒が強くなった気がする・・・・(笑)


33新潟駅のぽんしゅ館へ

最後に、新潟駅の「ぽんしゅ館」でお土産を買いこみ、翌日は新潟空港から札幌へ。
この3日間、貴重な酒造り体験をさせていただき、みなさまへ感謝。
本当にありがとうございました。



何より収穫だったのは、日本酒の歴史のある新潟の「日本酒を愛するこころ」を深く感じたこと。

そして、みんなが純粋だったこと。



日本のすべての酒蔵が一体となって、日本酒を世界に広げる何かが出来ますように。







関連記事

| 寿司屋のお酒手帳 | 08:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT