PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旭川 キッコーニホン醤油で蔵を見学 浅利社長の心意気

ki17.jpg

旭川に醤油の醸造技術があること。
噂には聞いていましたが、恥ずかしながら、あまり知らなかったんです。
そんな自分が恥ずかしいです!勉強不足じゃ!!


当時は酒蔵だった昭和初期。
時代の流れにより、キッコーマン株式会社と手を組み、醤油の醸造に着手。
それが現在の日本醤油工業株式会社の設立となりました。


醤油樽の老朽化により、10年前から樽での製造は止めていますが、その樽を見せてもらったのです。

香ばしい醤油の香り。

すばらしい。




ki1_20141208122429011.jpg

昭和初期には酒蔵だったという名残を感じます。

ki2_20141208122431d3c.jpg


入口すぐ横のショップには、たくさんの醤油商品と昔のレトロな骨董品がいっぱい。


ki3_20141208122432cc2.jpg

昭和20年代でしょうか。
雪の多い北海道で、よくやったもんだと思います。発酵はうまくいったんだろうか?とつい考えてしまいます。

ki4_20141208122433606.jpg

ショップで売っているオモシロイもの。
醤油を搾るときの布をリサイクルしてエコバックを作っているんですよね。これオシャレじゃない?
今は旭川での樽醸造は行っておらず千歳工場に委託しているので、当時の絞袋は貴重だね。
醤油を搾る時にかかる圧力で袋が破けるそうで、エコバックに刻まれている縫い目がそれを物語っております。
時代まで一緒に刻まれている物ってあんまりありません、それだけで大好きです。


ki5_201412081246375e7.jpg

ショップに飾られている戦争中の掲示板(っていうのか?)には、
「見ても聞いても話すな軍機」という文字が。
軍機ってのは当時の軍事上の機密のこと。秘密を漏らすなっていう意味なんでしょう、時代を感じますね。

ki6.jpg

当時の醤油づくりの写真。馬ソリなんですねぇ。

ki7_201412081246402f8.jpg

こちらが、代表取締役の浅利邦章さん。
お忙しいところ、たくさんの貴重なお話をしてくだり、ありがとうございました。


ki8_20141208124641281.jpg


醤油づくりは、日本酒づくりと共通点がいっぱいです。
タイムリーに新潟での酒造りの知識が役立ちました。おかげで機械のことがよくわかったわ。
ただでさえ安定しない酵母の取り扱い。酵母を安定させるために品質を保持したまま培養する機械も拝見。


ki9_20141208124643972.jpg

酒と違って、醤油の攪拌はこれまた大変!!混ぜるといっても、大豆だもん、相当に重いはず。
酒は蔵人が攪拌できるけど、醤油はムリだよね。その攪拌の機械も見ることができたよ。
なんとね、空気を入れて泡立てるカンジで攪拌する技術なんだって。
コップにストロー入れてぶくぶくさせて混ぜる、あのカンジってわけね(笑)。


ki10_20141208130206e34.jpg

うわああああああ!!すばらしい。
これが醤油の醪の樽ですよ。樽!!!


もう使っていないから、そのままになっているだけどね。もったいない~~~
これ見るだけでも美しいものですよね。

こんな古き良きものをリメイクして、カフェでも作ったらどうでしょう。
大きな樽だもん、窓つけて扉つけて、樽の中で醤油いりソフトクリームでも食べたいもんです(笑)。
醤油カフェ、できちゃいますよ。
観光資源としても最高の素材です。
他ではできないしね。
あとは、人材。

そう思わない?



ki11.jpg

またまたショップに戻ります。
こだわりの醤油とドレッシングなどを見て購入。

ki12_201412081302087e1.jpg

ゆり根のドレッシングもあるのね。

ki13_201412081302101e9.jpg

オモシロイ(笑)。大根と醤油で、ハンバーグなどのソースになっちゃうね。

ki14_20141208130211dc3.jpg


浅利社長のひとこと。
「いえね、最初は顔がひとつだったんですけどね、ひとつじゃなくて全部のたまねぎに顔を付けろって言ったんです。そのほうが表情があって楽しいからね。」


しゃ、しゃ、社長~~~!!(笑)。

・・・・・・・フツウは顔なんて書くなっていう社長のほうが多いと思います(笑)

いろいろなことにチャレンジしつづける浅利社長の心意気。
とってもお若い心をお持ちなのです。



ki15.jpg

こんなのも作ってるんですよ「桜しょうゆ」です。綺麗!!
なんと、本物の桜を入れて作るんですね。
春の季節限定販売のようですが、受験生にも好評で人気になっているようですよ。


ki16.jpg

最後におきまり記念撮影(^^)


ki18.jpg


キッコーニホン醤油、また来ますね!
浅利社長ありがとうございました。

キッコーニホン醤油のホームページはこちらです













関連記事

| 旭川  幌加内 江丹別 | 13:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT