PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

江丹別の赤いチーズ 旭川あらかわ牧場

ara5.jpg

旭川江丹別です。

これ、トマトではありません。


なんと赤いロウでコーティングしているチーズ。

江丹別のあらかわ牧場でつくっているチーズなんです。
まだ昨年発売しはじめたばかりなので知らない人も多いかもしれません。


ヨーロッパでは普通に赤いロウでコーティングしているチーズを見かけます。
赤い色は美味しく見える色だからなんだそうで。確かに。
これは黄色2回に赤色2回のロウを塗った4層のロウコーティング。

あらかわ牧場に行ってきました。






ara1.jpg

まだできたばかりのチーズ工房。

ara3.jpg

こちらが、あらかわ牧場の荒川求さん33歳、3児のパパです。


ara14.jpg


チーズに赤いロウをコーティングしている作業中でした。

ara2.jpg

ずらりと並んだチーズがかわいいです。


ara4.jpg

少し作業を中断して自宅に招いてくださいました。
荒川さんありがとうございます。

熟成チーズの、熟成前の若いチーズのことをグリーンチーズと呼びます。
通常は熟成させてから販売されるもので一般に流通することはあまりないらしく、グリーンチーズという言葉そのものもあまり知られていません。
熟成させる前のチーズはフレッシュで口当たりも爽やかなチーズなんですね。
フレッシュな時は、わさび醤油で食べるのがおすすめなんですって。

ara12.jpg


グリーンチーズを熟成させたものが、熟成チーズになります。
赤いロウでコーティングすることで、家の冷蔵庫のなかでカビを生やさずに美味しく熟成させることができるんです。
食べる時は赤いロウを取り除いて食べます。


ara7.jpg

一度、物産展に出したそうですが

「りんごかい~~?」
「トマトかい~~~?」とよく聞かれるみたい(笑)
どう見てもリンゴに見えます(笑)。


いまのところ、通販の予定はなく、旭川の道の駅だけで購入可能です。
つまり旭川市内限定ということなんですね。
生産数が少なく人手も少ないから通販などの対応はできないんです。


ara10.jpg

ちなみに、物産展で出したときの写真をいただいたので掲載。
とてもチーズとは思えないインパクト。
他のチーズとの差別化が出来てわかりやすいから、リピーターが増えそう。

ara8.jpg

一緒に旭川めぐりにおつきあいいただいた、みゆきちゃん。


ara11a.jpg

あらかわ牧場で出会った、生まれたばかりの子牛です。かわいい!

ara6.jpg

これ!!

「初乳豆腐」っていうんだって。
出産後3日目くらいまでの牛の初乳を火にかけて固めたもの。
何も入れなくてもこうして固まるんだそうで。
これが濃厚でなまら旨い!!!驚きました~~~(^^)


あらかわ牧場のみなさま、お世話になりました。今度来た時もチーズを買いに行きます。


そうそう、毎年札幌で行われている、ミルク&ナチュラルチーズフェアで購入できるようですよ♪




関連記事

| 旭川  幌加内 江丹別 | 08:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT