PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旭川 北の嵐山 BROWN BOX クラフトブラウンボックスへ 猫のせんむに会う

bu6_20141222121844ee2.jpg

まだまだ続きます、旭川訪問記。
たった2日間ほどだった旭川滞在ですが、あちこち回ったので、記事が20くらいになる模様です(笑)。
とうぶん書き終わりません(笑)。

こちらは、北の嵐山と呼ばれている界隈。
旭川といえば、家具が有名。
木工クラフト作家さんがたくさん住んでいて創作活動をしているんです。
立ち寄ったのは、クラフト作家の作品を展示販売しているクラフトブラウンボックスさんです。



ここね、一匹の猫がいるんです(笑)。

その名も「せんむ」(笑)。










bu1_20141222121845a42.jpg

夜はライトのせいか、すぐに見つけられていいかもね。
昼間なら間違いなく見過ごしそうな住宅街だから。


bu4_201412221218486e5.jpg

木のぬくもりが感じられるオシャレな店内。


bu3_20141222121846c3b.jpg

わたし実は・・・・木が好きすぎて、寿司屋の内装壁も北海道のカラマツにしたほどです(笑)。
木の持つ静かで力強い生命力、これがたまらないんです(笑)



bu8_20141222121849b3a.jpg


おお!!こちらが、マスコミ話題の猫。

名前は「せんむ」ちゃん。


bu2_20141222122919d8e.jpg

せんむの名刺まであるの(笑)。
来ればもらえます(笑)。


bu5_20141222122921e54.jpg


どこを見ても、木の世界。


bu9_20141222122922c36.jpg

なんでも、機嫌が良ければ秘密のワザを披露してくれるかもしれないということで、しばし、待機(笑)。
残念ながら披露してくれませんでした。
すみません、もっと通います!!!(笑)



bu7_20141222122924b44.jpg

この爪楊枝入れ、ステキだわ・・・・・・(^^)


bu10a.jpg


いつのまにか、猫せんむの後を追いかける皆様(笑)。


bu10_20141222122949019.jpg


白と黒の模様が、まるでホルスタイン柄なのね。
せんむも北海道の宣伝部隊ですね(笑)。


bu15_20141222122952cb7.jpg


熟練した技を持つ、クラフト作家の作品。
家具や小物はどれも丁寧に作られていて美しいのです。
どれもその場で買えるギャラリーです。


bu12_20141222122953a8e.jpg


お、せんむ寝ちゃうのかな?

bu11_201412221229559d0.jpg

再訪したときには、せんむに会いに来ます!!

せんむのブログはこちら。




関連記事

| 旭川  幌加内 江丹別 | 12:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT