PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旭川 おでん まき 夜中の旭川散歩

maki3.jpg

かなりディープな旭川訪問記。

旭川を最大限に楽しむには、地元住民にリサーチするに限るのだ。

ということで、やってきたのは、「おでんまき」。
着物姿がステキな女将の大谷真樹子さんと。

おでんの湯気を見ながら食べるのって、なんてしあわせなんだろうね。
あたたかいもの、おいしいもの、冬にはたまりません。

おでん、いただきます♪






maki1.jpg


生花が楽しめる、箸置き。
ところどころに女将さんの細やかな気遣いが感じられるお店です。


maki2.jpg


まるで家に帰ってきたみたいな、落ち着くカンジ。
おふくろの味っていいんだよね~~(^^)


maki1a.jpg


女将さんの真樹子さんは、なんとマラソンが大好きで、最近まで走っていたんですって。
山歩きやウオーキングなどを趣味としているんです。
だからこんなにシャキシャキして元気なんですね。


maki4.jpg

お通しも、おふくろの味。


maki5.jpg


今回の旅をアテンドしてくださったエビちゃんと。

maki6.jpg

おでん~~~おでん~~~おでん~~~♪
じっくりと煮込んである大根です。

旨い!!!


maki7.jpg

おでんまきは、女将さんの心温まる接客が嬉しいお店でした。
ここは完全に1人でも気軽に飲めるお店です。
「さ、おかみさん、次のお店に行きましょう。」と張り切るエビちゃん。
せっかくの旭川ですから、できるだけハシゴします(笑)。
そしてたっぷりと皆様にご紹介しますね(笑)

おでんまき
旭川市6条10丁目(5・6仲通り)





sanpo1.jpg


次は、またまたディープな飲み屋街へ。


関連記事

| 旭川  幌加内 江丹別 | 10:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT