PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ザ・ウインザー洞爺 ギリガンズアイランド

yo15.jpg

静かな正月。

これが一番かもね。
温泉と食事と。

そして、ただ、ぼーっとする旅。




ウインザーの夜は綺麗です。
さすがに山の上なので外の景色は楽しめないけれど。
静かに過ごしながらも華やかさがあって。
(写真:ニシンとオマールエビのサラダ 春菊のソース)





yo17.jpg

昨年の想い出バナシ。
1歩すすんでは2歩さがり、また2歩すすむ。
何があっても結局はプラスになるもんだよね。


yo16.jpg


鱈とホタテと大根、そして舞茸。
洞爺湖周辺の素材の良さを楽しめる。



yo18.jpg

サロマ湖牛肉とキクイモのグラタン 人参のソース



yo19.jpg


もうお腹いっぱいなのに、デザートを見るとワクワクしちゃいます(笑)。
今年もお正月太りは避けられない(笑)。


yo20.jpg



お店でも観光客の来店が年々増える一方で。
とにかく北海道の宿やレストランの情報などを聞かれることが多くなりました。
わたしがブログを書いているということも影響しているんだろうけれど。
だから、できるだけ北海道のホテルに宿泊して体験しておきたいわけです。


yo21.jpg


聞かれたときに、できるだけ応えたいという気持ち。
セレブ向けのホテルはどこがいいの?なんていう質問もちょくちょくあるんです。
地元の人に情報を聞くのが一番だという考え方はみんな同じなんでしょうね。


yo22_20150111113122171.jpg


写真を撮りたくなる空間が多いこと。
わたしの場合、旅の楽しみ方の定義はコレかな。







asa2_2015011111462899c.jpg

朝の洞爺湖もステキなの。


asa1_20150111114627c5e.jpg


誰もいない朝のお風呂です。
お風呂は小さめだけど、なんといってもこの絶景。

asa4.jpg


まるで雲の上にいるみたいな。
ウインザーは独特の空気感のある場所だなぁ。

asa5.jpg

朝のお目覚めドリンク。
季節の青菜とリンゴの野菜ジュース。


asa6.jpg


朝の和定食は、総料理長飯島豪さんのこだわりが。
これでもかというほどチカラの入った地元愛が感じられます。


asa7.jpg

旬の生野菜 柚子コショウと白味噌のソース


asa10.jpg


伊達納豆。


asa14.jpg

朝の散歩が気持ちいい。


asa13.jpg



お正月らしい最高の想い出に。
大将ありがとう。





関連記事

| 洞爺湖 登別 白老  | 12:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT