PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

L'oro rosso ロロロッソ イタリアンの新店

ro1.jpg

10月3日にオープンしたばかり。
今日ご紹介するのはイタリアンの新店です。

「L'oro rosso」 ロロロッソ。
舌が絡まりそうな名前です(笑)。


オーナーシェフの和田さんは北海道恵庭市出身。
札幌のホテルや東京のイタリアン、そしてイタリアトスカーナでも経験を積み、
昨年、故郷である北海道で店を開きたいと札幌にお店をオープン。

場所は、狸小路1丁目の広和ビル2階。
カウンターだけの小さなお店です。


すごーく、いいカンジ。













ro2.jpg

トスカーナ地方の料理にこだわりたいと話す、オーナーシェフの和田英之さん。
カウンターだけの店内は自分だけの空間を楽しめそうな雰囲気。
開放的な窓から見える近隣の飲み屋の提灯、これがまたいいのよね。


ro3.jpg

イタリアのワインが中心。
トスカーナ地方のイタリアってどんな感じなんでしょうね。
イタリアに想いを馳せながら、トスカーナの田舎料理なんかも楽しめそう。

ro4.jpg


内装デザインを手がけたのは、Tink(ティンク)の伊藤雄司さん。
伊藤さんのデザインはとても人気で、最近は超多忙なんです。
壁には質のいいタモ材が一面に貼られてあり、バーとしても気軽に楽しめそう。
深緑の漆喰がグレードの高い雰囲気を醸しながら、カジュアルに利用できる気軽さもある。



ro5.jpg


エゾ鹿肉のソーセージも。
食べてみたい料理ばかりで迷ってしまう(笑)。
ここは、和田さんにおまかせして盛り付けてもらうことに。

ro6.jpg

おひとりさまのご来店も多いみたいです。
ここなら一人で来ても気兼ねの無いカンジだよね。
ひとりのオフの時間を愉しめそう。


ro7.jpg


スプマンテ。


ro8.jpg

イタリアも北海道と同じで郷土料理みたいなものがあちこちにあるはずで。
ここで食べられる本格的なトスカーナ料理が今後も楽しみです。
トスカーナ州のうどんみたいな生パスタ「ピーチ」というものも、あるらしいのね。


ro9.jpg

生ハムをいただきながら、和田シェフのこれからの展望を聞いてみたり。
そんな会話も楽しかった。


ro10.jpg

和田シェフの、本日のおまかせ盛り合わせ。



ro13.jpg


北海道産たまねぎのバーニャカウダソース。
ほろほろ鶏の自家製ハムなど。
数種類のメニューの盛り合わせです。
素材の甘さを感じる、おいしい一皿。


ro11.jpg

カウンターの背面にテラスがあるんです。
冬もいい眺めだけど、夏はテラスを解放してこちらでワインをいただくことも出来るんだって。


ro12.jpg


いいカンジの隠れ家です。




L'oro rosso ロロロッソ
札幌市中央区南2条西1丁目広和ビル 2階 
※狸小路1丁目のうどん「一休」の2階です。
18時~23時(LO23時)不定休
17時より営業するときもあり




関連記事

| 北海道のお店紹介 | 13:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT