PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

松原農園ワインのミュラートゥルガウと和食の組み合わせ

matubara.jpg


北海道の蘭越町でつくっている松原農園ワイン

ぶどう農家として20年前にスタートした松原農園は、
昨年ついに醸造施設をつくりワイナリーとしてスタートしました。

噂には聞いていたものの、店舗販売はしていないから試す機会を失ってて。
昨年このワインを飲んだ時、甘すぎず辛すぎず、これは和食に合うなぁと感じたの。
和食と共に飲み、気が付いたら1本空けちゃっててね(笑)。
嬉しいことにハウスワインとしても気軽に楽しめるお値段。
ってことで、ワイナリーに電話して箱買いしたというわけ(笑)。
松原農園さんは、自分たちが育てたぶどうだけでワインを造っています。
ドイツ原産のミュラートゥルガウ種のみ。
ブドウの生育状況や作業日誌が書かれた「松原農園だより」もオモシロイんですよ。


さっそくお店でグラス提供してみました。
(グラスで700円よん)

出る、出る、出る、出る、出る!!


寿司屋のカウンターでもかなり好評です。
グラスで出しているとどんどん出ます。
「飲んだことない!!」
「松原農園ワインがお店で飲めるの?」
「辛すぎず甘すぎもせずちょうどいい」
「あら煮にも合うね」
「これを置いているなんて~~♪」
様々な反応が返ってきて楽しいです。
すぐに無くなる・・・・、また注文しなくちゃ。



雪が解けたら、松原農園さん、会いに行きますから~~♪
レポートして皆様にお届けしますね。


松原農園
北海道磯谷郡蘭越町字上町151-8 
電話FAX0136-57-5758

電話に出られないことが多いのでFAXのほうが確実です。


関連記事

| 寿司屋のお酒手帳 | 11:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT