PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

江別のファームレストラン食祭 畑のめぐみランチセット

sho7.jpg


関ファームさんで半日酪農家になったあとは、ランチ。
江別にあるファームレストラン食祭へ。

ここは、ドライブコースとしても人気のルート。
夏は直売所めぐりの途中に利用するひとも多いよね。
畑のめぐみランチセットは1480円のお値段でコースが楽しめる。


レストランの入り口は、江別近郊のアンテナショップにもなっているのね。
手づくりパン、米村牧場のハードチーズや有精卵卵に有機野菜(夏)などが並びます。
すぐ隣にある陶芸工房、「アトリエ陶」の金井さんの陶芸作品も販売中。

だいすきなんです、このレストラン。
大将とも来るし、家族みんなで来たことも。

北海道を感じるレストランです。





sho16.jpg

レストラン食祭は農業法人です。
薬を使わない畑で採れた野菜たちを使ったファームレストラン。
陶芸体験とレストランの食事がセットになった社会人向け研修もできるのね。
「選んだもので身体はできる」というコンセプトで、
幼稚園給食のサービスもやっているのだ。
ここの給食が食べられる園児が羨ましいわ(笑)。



sho9.jpg



入口には手作りのパンを売っていたり、オーガニック食品などを販売。
パンは特に人気なのですぐに無くなるの。

sho1.jpg


畑のめぐみランチセット。

コースには季節の野菜スープが必ず付いているのです。
訪れる季節によって表情を変える一皿。
かぼちゃと人参のスープでホッコリしました。


sho13.jpg

パンかまたは五穀米ゴハンを選べます。
江別小麦のパンはバイキング形式でおかわり自由。




sho2.jpg

季節のサラダプレート。
冬は根菜中心。


sho3.jpg


レストランで使っている器は、アトリエ陶の金井さんの作品。
他のレストランでは真似することのできない個性です。


sho4.jpg

同行した台湾出身のリンさんも大喜び。
台湾からの観光客にも教えたいと話してくれました。


sho5.jpg


メインは、グラタンと鮭料理と野菜料理の3種の中から。


sho8.jpg



11時から16時までの営業なんだけど、
夜は貸切パーティーやコンサートにも対応。
ひとり2500円(飲み物別)からパーティーをやってくれるのです。



sho6.jpg

デザートも江別小麦をつかったシフォンケーキ。



sho10.jpg


ショップコーナーで売っているパン。


sho12.jpg

優しい味のフォカッチャ。


sho11.jpg

有精卵も販売中。


kanai.jpg

食後は、レストラン食祭に隣接している「アトリエ陶」へ。

金井さんと久し振りにお会いできて嬉しかった~~~(^^)
漫才師みたいにオモシロイ金井さん、会うと元気をもらえちゃうんです(笑)。
こんなカンジで陶芸体験もできるから会社の研修などにもおススメ。
江別は札幌から車で30分の近郊なのでプランを立てやすいよ。

北海道を体験するなら、札幌市内だけでなくて近郊の町にもね。




北海道の体験ツアーはこちらから。




関連記事

| 石狩 新篠津 江別  | 11:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT