PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬の下川町へ しもかわまるごと森ツアーでスノーシュー体験

shi8_20150131090302abb.jpg

天気のよかった先週の日曜日。
休みを利用して下川町へ。(日帰りだよ^^)

下川町とのお付き合いが始まったのは、6年ほど前。
北海道の間伐材で製造している割り箸を店でも使いたいと思い、下川町へ行ったことがキッカケ。
間伐材の割り箸を使うことで、森の手入れをするための財源の確保に。
北海道の森を元気にしたいという願いを込めて、間伐材の割り箸を使っているのだ。
お店で使った割り箸は、定期的に江別市の王子特殊紙へ持ち込み、紙へとリサイクルしている。


そんな下川町が、昨年、「バイオマス産業都市」の認定を受けました。

下川町は、人口約3500人の道北に位置する町。
4,500ヘクタール以上の町有林面積があり、
伐採と植林が60年間サイクルで無限に繰り返すことができるという、
今後も持続可能な循環型森林経営が出来ているんです。


そのシステムが見たかったの。



予想外に、素晴らしい晴天に恵まれたんです。
まずはスノーシューを体験してみました(笑)。









shi2a.jpg

下川町ってね、すごいんです。

廃棄される木を集めて燃料としてのチップをつくり、
町全体をまるごとあたためる暖房システムを作っているんです。
役場周辺の4施設(役場庁舎、消防、公民館、総合福祉センター)を、
ひとつの木質バイオマスボイラーで補っているんです。


shi1_20150131090304b3b.jpg


そのチップとなるのは、森の木。

スノーシューで森の中を歩き、整備された森の中を見てみましょう。
天気がよくて最高だなぁ~~~!


shi2_20150131090306cdb.jpg


ほらほら。
ちゃんと木を間引きしているから、すべての木に陽が差し込んでいるよね。
森林は手入れをして間伐しないと、うっそうと生い茂った暗い森になってしまうわけです。


shi3_20150131090307375.jpg


いいね~~~。



shi4_20150131093809914.jpg



雪の照り返しがキラキラ。



shi7_20150131093810710.jpg

わたしも着物じゃないんだよ(笑)。
ジーンズに防寒着でございます。
もんぺと袈裟でもいいんだけど(笑)。


shi5_201501310938124c3.jpg



新雪に印していく足跡。

ときどき、キツネやうさぎやタヌキなどの足跡があるんです。
大きさが違ってオモシロイのよ。


shi6_201501310938130c9.jpg


雪にダイブ~~~(^^)


shi9_201501310938158ae.jpg


薪割りもやってみよう。
身体の重心を下に落とすように。


shi10_20150131094458005.jpg



この木は、何歳かな~~?
年輪を数えてみました(笑)。

・・・・・・わたしのほうが年上だわ(^^;)


shi11_20150131094500be8.jpg


焚火をして、マシュマロを食べて。
冬の森を楽しみます。


下川町は、冬にマイナス30度にもなる極寒の地。
今日の天気は穏やかで、マイナス8度と比較的暖かかったのね。
こんなに晴れるなんてラッキーだなぁ。


次は、次世代エネルギー地域熱供給システムを見学します♪

森と木と割り箸のはなしはこちらへどうぞ







関連記事

| 下川 士別 剣淵 | 09:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT