PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

五十嵐にて ワインの勉強をしながらランチを楽しむ

ka7_20150213094629db6.jpg


フレンチの五十嵐です。

昼間にやっているワイン勉強会に行きたくて、
何かないかと探していたんです。
なかなか、単発ではやっていないもんで。


本格的なソムリエを目指しているわけではなく、
お店で「おもてなし」ができればいいんだよね。
寿司職人はもとより、寿司屋で働くアルバイト向けに
ワインの基本知識だけでも学べる講座があると嬉しいんです。


フレンチの五十嵐にて、
ワイン講座つきのランチ会をやっていると聞いて、参加してみました。





ka1_2015021309463054b.jpg

ソムリエ勝山美幸さんです。


勝山さんは、月に一度、五十嵐でワインランチ会を行っています。
フランス概論・フランスの様々な地域とAOCについて。
今日のテーマは、「ボジョレー地区の品種」。
テキストを見ながら基礎知識を学びます。



ka4_20150213094631fd2.jpg


この日は猛吹雪だったんです(笑)。
というわけで参加できない申込者が続出してました。
少人数でしたが和やかなランチ会に。

ka2_20150213094633ead.jpg


左は、ブルゴーニュ ロゼ ピノノアール。
オレンジ色で玉葱の皮のような色合い。
乳酸のような香りと苺のような甘い香り。
すっきり辛口でした。

これは、魚に合うなぁ・・・・・



ka11_20150213094634c5d.jpg



鏡に映ったところを、一枚。


ka5_20150213101842cce.jpg



この勉強が必要だなと思ったのは、
北海道のワインを応援したいから。
お店で毎日ワインを出していると、もっと勉強したくなるんだな。
それほど専門的な知識は必要ないけれど、基本は抑えたい。


ka10_201502131018433c4.jpg


ワイン好きな方々との会話も嬉しい。
理屈抜きに楽しめました。


ka6_201502131018443a1.jpg



寿司屋といえば必ず置いてあるのが、シャブリなんです。
石灰質の土壌から生まれるワインは、魚介類に合うんですね。
つまり、北海道のシャルドネが魚介類に合うのは当然なわけで。



ka3_201502131018460df.jpg


今日のワインはこちら。
エチケットもインパクトあります。


ka9_20150213101848db9.jpg



わたしたち飲食業にとって、
食と酒の勉強は欠かせないもの。
ランチで、ワインや日本酒の勉強ができるとありがたいんです。
できれば飲食店向けの講習も受けてみたい。
勝山さん、ありがとうございました。



さて、今日のカウンターでは、どんな出会いが待っているかな。





関連記事

| 北海道のお店紹介 | 10:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT