PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

銀座よし澤の昼懐石

yo1_201503051043243fc.jpg

東京の旅二日目。

お世話になっている企業の方々と会食。
ブログでご縁をいただいて早数年。
今年もお世話になります。


ご案内してくださった銀座のお店は、
日本料理で有名な「銀座一二岐」の姉妹店。
店主の吉澤さんが満を持してオープンさせたばかり。

決して広すぎない、店主の目が行き届く、ちょうどいい空間。
日本画を生かした壁の造作が、和の奥ゆかしさを思わせるのです。


やっぱり、日本人は、和食だな(笑)。

当たり前だけど、最終的にココが着地点。
















yo2_2015030510432580c.jpg

たしかこのへんかな~~?、と銀座をぶらり。
小さな行燈を見つけて地下に降ります。
地下への階段も、どことなく品があるカンジが嬉しいの。



yo3_20150305104326e69.jpg


少し早く到着しちゃったので、
店主の吉澤さんにご挨拶を。
もちろん最初に写真撮影の許可をいただいてからね。


yo4_20150305104328249.jpg


カウンターと、個室が2つ。
こちらは入口近くの個室です。
壁の板に直接描かれている日本画に、しばし心を奪われました。
なんて綺麗なんだろうね。


yo5_20150305104329367.jpg


こちらが店主の吉澤さんです。
本店である「銀座一二岐(いぶき)」は、ミシュランで話題のお店。
こちらの「よし澤」も予約がとれない店になるのは時間の問題だね。


yo7_201503051106225fb.jpg

選んだ日本酒は、無濾過純米酒の「開運」。
これって勝負酒だな(笑)


yo6_2015030511062197e.jpg


さすがです、錫の酒器。
錫でお酒を飲むと、燗でも冷でも温度が一定に保てるんだよね。
そして何よりも味がまろやかになるんです。


yo8_2015030511062451d.jpg

そろそろ春です。
青菜の辛子白和え 
ふぐの煮こごり 
牡蠣のふきのとう味噌


yo9_20150305110625584.jpg


東京での会食は、刺激的です。
北海道とは全然違う食材と店構え。
春の食材の違いを感じるのって、うきうきして素直に嬉しいもんです。



yo10_20150305110627e0f.jpg


中には、あん肝と子持ち昆布。
やわらかいお酢が全体をひとつにまとめているんですね。


yo11_2015030511212197a.jpg

お椀 ずわい蟹の二色しんじょう 鮪節のお出汁
 
和食が世界に広がってます。
外国人の和食に対する憧れってスゴイもんがあります。
日本中の旅をして、その地域の味を感じることができる和食ツアーに行きたいわ(笑)。
団体ツアーは苦手なので少人数で(笑)。


yo12_20150305112122b3e.jpg

たいら貝。
北海道から来たとは言ってないんだけど、こうなると嬉しいもんで。
故郷には無い食材のオンパレードに歓喜しました。
ちょ~~~美味しいです。



yo13.jpg


のどぐろ。
北海道では金沢物産展とかでしか見られない貴重な魚。



yo14_20150305112125543.jpg


小ぶりなので頭から全部食べられるんです。
魚はまるごと食べるのが最高だからね。
もちろん、頭から全部食べたわよ(笑)




yo15_201503051121272c6.jpg


甘鯛と筍の鼈甲餡かけ 
「和食」は、世界でいちばん美味しい料理だと思う。
じつは大真面目に、そう思ってマス。



yo16_20150305113541c8f.jpg


仕上げのご飯は山形産つゆひめ。
薬味はちりめん山椒と漬物。

yo17_201503051135420b9.jpg


ご飯の立ち上る湯気。
お鍋やゴハンや煮物の湯気って、最高です。
湯気だけを集めた写真集があれば買いたいくらい(笑)。

yo18_2015030511354471a.jpg


吉澤さん、自ら。

yo19_20150305113545264.jpg

ちゃんと「おこげ」も出てくるのね。
何度も楽しめるんです。



yo20_20150305113547f93.jpg


デザートも、ちょ~~美味しい。
苺と酒粕入りの自家製アイスクリームに、湯葉と黒蜜。
和のアイスとして普及させたいくらい美味。



さて、次は、浅草橋へ向かいます。


銀座よし澤
東京都中央区銀座1丁目13-8
ハビウル銀座ビル地下1階
11:30~14:30(L.O.12:30)
18:00~23:00(L.O.21:00)
定休:日曜日
月曜日はディナーのみ営業




















関連記事

| 東京の旅 | 11:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT