PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やさしい想いのランチ

soa12.jpg


やさしい想いが繋いだランチ。

明日は、東日本大震災から4年。


きっと誰にでもいるのだろうな。
「心の中に生きているひと」。
天国へ旅立った大切な人。


岩手県大槌町に、「風の電話」という、
電話線のつながっていない電話ボックスがあるそうです。
天国へつながる電話です。

人生なにがあるかわからないから。
愛する人といっぱい話そう、そう思うたびに涙。











so8_20150310110806798.jpg


ランチはイルソリトで。
香ばしいかおりのパンがお出迎えです。


so9_20150310110807a5b.jpg


生ハムと苺のサラダ。

so6_201503101108088ea.jpg


絹川くんが地味に作っているという「ナノブロック」。
ピサの斜塔でも2時間くらいで完成しちゃうらしいのね(笑)。
しばらくぶりに行けばもっと増えているんだろうな。

so7_20150310110810a0c.jpg


無心でものをつくる時間が楽しい。
そんな絹川君の気持ちよく分かります。
情報に埋もれがちな脳をすっきりさせるには、
ときどきゼロにリセットすることが大切だよね。
何かを無心でつくるって、そういう役割があると思うのよ。


so10_20150310113305619.jpg


鰯のブラッドオレンジマリネ、ヨーグルトソース


soa11.jpg



大切なものを失うということ。
考えただけでも涙が出てくる。

それを受け止めて、明日を生きる。
そんな女性に会えてよかった。
今日はやさしい想いのランチ。



so11_2015031011330897a.jpg


サーモンとキャベツのタリオリー二。


so4_201503101133107ef.jpg


こうして食べられることに感謝して、
日々を元気に生きられる喜び。


so14_20150310113311d3b.jpg


たいせつな人と一緒に過ごし、
たいせつな人と日々を生きていけることは、
何より幸運なことだと思っています。



so15.jpg


わたしがこれを文章にする理由は、
自分との対峙かもしれないな。
決して忘れないように、
常に自分に問いかけたい。





so5_20150310114823251.jpg



やさしく涙しながらの、ランチ。
最後は甘いデザートで。









関連記事

| 北海道のお店紹介 | 11:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT