FC2ブログ

寿司屋の修行 第15回 『もぐれ!』

本まぐろ


上京して半年程たった頃だろうか。

怖くて厳しい先輩がひとり。
パンチパーマで強面の、渋い人だった。

その先輩には、いつも怒られてばかり。
毎日毎日怒鳴られて、呼ばれるたびにドキドキする。

『馬鹿ヤロウ!何やってんだ!』
『もう、家へ帰れ!』
『お前、それでも板前を目指してるのか!』

毎日、こんな調子である。



ところがある時。

つけ場から呼ぶ声が。

『お前!ちょっとこっちへ来い!』

『ハイ!』


何か失敗してしまったか?
自分がこなした今日の仕事内容が、頭の中で駆け巡る。



『もぐれ!』


『・・・え?』

『いいから、もぐれ!』

『・・・・・????』

どこにもぐるんだと思いながら、
とりあえず、つけ場の下にしゃがみこんだ。

『ちょっと、まってろ。』
先輩は、ムッとしながらあるものを差し出した。



それは、1本のネギトロ巻きだった。



『食ったことないだろ。食え、旨いぞっ。』


初めて見た先輩の笑顔にびっくりしながら、

『い、いただきます!』

思わず大きな声で言ってしまい、

『バカ!声がデカイ。』



生まれて初めて食べた、ネギトロ巻き。


彼はその時、こんな旨いものがこの世にあるのかと思ったそうだ。

上京したばかりで、友達も知り合いもいない孤独な日々の中で、
厳しい先輩が初めて見せてくれた優しさと人情。

小さなことかもしれないが、とても嬉しかったことを思い出す。
あの先輩は、今頃どうしているだろう。



25年前の、蒸し暑い梅雨の日の出来事。






(この話はカテゴリー板前と修行の世界で連載しています)

昨日の寿司ストラップは、完売となりました。6個しかなくてごめんなさい。(^^;)
今、追加で2~3個作ってお店にも置いておきます。ありがとうございました!



関連記事

コメント

K-Hyodo

学生時代の寮生活を思い出しちゃいました。
怖い先輩が多かったけど、結構優しかったんだよなぁ…。
それにしても、パンチパーマで寿司握ってる先輩って、すごい!

ぷゆ

ちょっと ウルウルしてしまいました。
最近チョットのことでも涙腺が緩みます
40を過ぎると大変です (笑)

いい話ですね。
ぶッきらぼうな言葉の端々に、先輩の・・
先輩で、在ろうとして怒りとばしていた人が見せた
少しのやさしさを、素直に受け止め
忘れない大将・・・ステキですね (^-^)

アロハ

ジーン・・ウルウル
感動します、いつも。大将の心がキレイなのも感じます。

それとサ、わたしのプロフィールご覧いただいたでしょうか? 好きなもの トロ ウニ なんです。画像も話も 私を身もだえさせる・・ 
とりあえず、職場の机に もぐってみようか?

紅月

いいお話ですね・・・

先輩が大将を認めている証拠なんでしょうか^^

厳しい中にあるふっとした優しさって凄く心に残りますよね。

ついウルウルしちゃいました。

拓海

大将の修行時代に・・・。
そんないい話も・・・。
涙がほろりと・・・。

ええ!最近涙腺が・・・。

長崎楽しんできてくださいね。o(^-^)o

monaka

感動しちゃいました。今、その先輩もどこかでお寿司を握ってらっしゃるのでしょうか?いただきます。と大きな声で言った大将もイメージ通りでジーンときてしまいました。大将、かっこいい。パンチ先輩もかっこいいなぁ♪

わかります
こわい先輩ですが
これ 食えといわれた時の味
思い出します
でも 最近パンチの職人さん いなくなりましたね
良いお話ですね
でも マグロの写真たまりませんね

たーぼのはは

でっけ~~~~
北海道に言ったらん、これ丸ごとかじらせてもらう!
今このお写真拝見した息子が言いました。
『アホ、破産する!』
って言う母ですほほほほ~~~

ますっち

いい話だなぁ。
普段 こわくて 厳しい先輩が ふと見せる優しさは、たまらないですねー。
きっと 先輩も 大将のことを気に入っていたのですね。

レアールシェフ~おかみさんへ

ボンジュール 寿司屋のマダムさん

ありました そうゆう頃

怒られてばっかりいて

自分が情けない時に

タイミングよくこういうこと先輩がするんですよねー

その後 怒られても

結構 たえらっれたりしちゃって

やっぱり人間性ですね

早速リンク貼らせていただきました

kurikuri

辛いときに食べた、食べ物の思い出って心に残るんですよね。
これからはその思い出をお客さんに創ってあげてください。
私?私は十分頂いてきましたよ!

cartierring

こ~んなお話大好きです。
心があたたまるなぁ。

昨日の「おじさん!」には笑っちゃいました♪
だっておかみさんっぽくないんだもん。

KISSA

パンチの先輩
実はやさしい先輩だったんですね。
パンチの人って見かけは怖いけど案外やさしかったり、にこっとした笑顔ってかわいかったりしますよね♪
大将のこと見込んで普段は厳しく教えてたんでしょうね。

おじさんネタ。。。またまた大爆笑させてもらいました。
長崎楽しんできてくださいね。

→コメントありがとう!

K-hyodoさんへ
こんばんわ!hyodoさん、いつもありがとう!あはは、パンチパーマの板前さんは、昔たくさんいましたよ。さすがに、大将はパンチにはしなかったようです(笑)
ぷゆさんへ
いつもありがとう!あ、ぷゆさんも四十路ですね。わたしと同じ!
わたしもそうなんです。涙もろくなりました。なんでも、そうなってくるんでしょうかね。この先輩は、本当に怖くて渋い先輩だったみたいです。そりゃあ、17歳の少年からみれば、相当こわくみえたのでしょうね。あはは。
アロハさんへ
ありがとうございます!アロハさんは、トロウニが好きなんですね!
プロフィール見たよ~~!働きながら頑張ってブログも書いてるのですね!素晴らしい、努力家ですね。職場の机?あーははは1
アロハちゃん、最高ですねん。ふふふふ。
紅月さんへ
紅月さん、いつもありがとう~~!先輩は、どんな後輩にでも、時折食べさせてくれたようですよ。いい先輩だったのですね。多分、大将が17のときなので、この先輩も若いと思います。20代ですね。昔は、パンチパーマの職人がたくさんいましたよ。ふふふ。
拓海さんへ
拓海さん、いつもありがとう!長崎、どんどん怖くなってますね。
家が流されたり。。。。車も飛ばされたり。。。。(--;)
怖いよお~~~!助けて~~!
monakaさんへ
いつもありがとう、きっと、今もどこかで鮨を握っているでしょう。
分かりませんが、そう思いたいですね。パンチパーマなんて、今はいないんですよね、きっと。今から流行するかもね!(笑)
竹ちゃんへ
板前の竹ちゃんなら、きっと、よくわかるでしょうね。こんな先輩がいらしたでしょう。いろいろ食べさせてくれたりするんですよね。それも、味を勉強するためですもの。パンチパーマが懐かしいです。
あ、でも、竹ちゃんの時代は、もうパンチパーマの人はいないでしょ?マグロも、最高ですよん。生の本マグロ150キロのまぐろです。
たーぼのははさんへ
あははは!たーぼのははさん、息子さんがパソコンの前で叫びましたか?わはは。かわいいなあ。わたしたちが自分でかぶりついても破産しますね。(笑)気をつけて来てくださいね~!
ますっちさんへ
ありがとう、ますっちさん。やはり、このころの大将は、まだ17歳。
きっと、パンチの先輩が怖かったでしょうね。まだ子供みたいな年齢ですもの。そんな人情が、やはり大切なんですよね。
レアールシェフさんへ
こんにちは!レアールシェフさん。
料理人なら誰でもこんな苦労がありますよね。
毎日毎日怒られて、怒鳴られて・・・・。そんな頃を通して
料理人としての腕も上がっていくものなんでしょう。
もう辛くて限界かと思うときに、誰かが優しくしてくれたりして。
そんなときの思い出は、一生忘れないものですね。
わたしも、レアールさんのところへ行って、おいしいフレンチを食べに行きたいです。とっても食べたいよ~~!
リンクのこと、ありがとうございました。これからもよろしくです。
kurikuriさんへ
ねぎとろの思い出は、わたしにもあります。
わたしが最初に、大将に教えてもらったおいしいものは、ねぎとろだったんです。(笑)
cartierringさんへ
あはははは!昨日の漫画、絵に描くと、ショートカットって本当に男みたいですよね。ぷぷぷ。写真に撮っておけばよかったなあ。
いつもありがとうです、札幌は今日は雨でした~~。
KISSAさんへ
いつもありがとう、KISSAさん。今は、パンチの人ってあまり見なくなったなあ。結構、今やれば流行ると思うんですが、どうでしょう?
大将は、やらないで欲しいです(笑)
長崎、まだかなり降ってますね・・・・(--;)
あ、てるてる坊主!つくらなくちゃ!

ish

友人の親父さんを思い出しました。
友人の家業は魚屋で、年末の超繁忙期に手伝いをしていましたが、その親父さんの無愛想で怖いことといったら右に出るものはありませんでした。そんな親父さんが「口あけろ!」って言うか言わないか、目の前でさばいているひらめのエンガワを口に押し込んでくれました。最初はどつかれたかと思いましたが、えもいわれぬエンガワのおいしさ・あまさが広がりました。
いまも、いなせな一心太助だと思います。

若い頃の厳しさと温かさの思い出、大将のこころに刻まれ、次にそのこころがだれかに伝わっていくのでしょうね。

あらっ!たまちゃん。

昔は、みんなそうだったんですよね。
厳しさがあるから、優しさがある。
最近のような、自分勝手な押し付けだけでなく。。。
厳しさが、優しさの裏にあることを知る人は、優しさだけを求める、この世知辛い世の中にどれだけいるのでしょう?
ちと、辛口でしたでしょうか?

道具屋

寿司屋、床屋、大工・・・職人と呼ばれる世界の常ですね。
99の厳しさと1の優しさで育てられ人の技術を見て学ぶ世界。
本物の美味しさを知った人でなければ美味しいものは作れないんですよね。

リーフ

おかみさん、ハウステンボスにいかれるんですね。
私は夫の大学卒業旅行と称して、一緒に行って以来いってません。
もう14ねんにもなるでしょうか。
とってもきれいで、ほんとに日本じゃない??って錯覚する感じです。
大将と二人、ま~ったり、ゆ~ったりたのしんできてくださいね~。

たーちゃん

どわッ!ここでも ↑ リーフさんとニアミスするとはッ♪

長崎は明日出発?明後日出発?
なんだか台風が、歓迎するかのごとく待ち構えてますが
どうぞ十分にお気をつけになって下さいね。

行ってらっちゃ━━━━━━ヽ(´∀`*)ノ ━━━━━━い!!!!

おはな

おかみさん、こんばんは~
ちょっと、ウルウルきました(;;)
素敵な思い出ですね。

長崎楽しんできてくださいね~
台風なんか、いっちゃえ~!

まめ

好き
ネギトロがね大好きさ^^
でも、時々思う ネギを切らしたら たまねぎでも大丈夫か? 大根おろしの汁を切って使ったら??
怖くてどちらもまだ試してません・・・(^^;

→コメントありがとう!

ishさんへ
いい話ですねえ、ishさんの友人のお父様は、ぶっきらぼうでも、素敵な方だったんですね。なんだか、びっくりしているishさんの顔が思い浮かんで笑ってしまいました。そんな人が、少なくなりました。
お会いしてみたいものです。ありがとう、ishさん。
あらっ!たまちゃんへ
こんにちは!厳しさと優しさは、紙一重のところに位置しているものですね。厳しさが分かれば、優しさが理解できるようになる。
いつもありがとう、たまちゃん。今日のおとうさんはどうですか?
道具屋さんへ
99の厳しさと1の優しさ。いい言葉ですね~。
本物の味・・・。大将は、いつも『オレはまだまだ。』と言っています。
リーフさんへ
リーフちゃん、いつもありがとう!ハウステンボスに行ってきますです。大学卒業旅行でいかれたんですか。そうか~。それは、楽しい思い出になったでしょうね!オランダにいるみたいな気持ちになる?いいなあ!あとは、天気さえ良くなれば最高!今日は、てるてる坊主作ったから、いいかも!(笑)
たーちゃんへ
たーちゃん!今日も、ありがとう!たーちゃんは、リーフちゃんと仲良しだね!コメントの息もぴったりだー!わははは。
長崎は、日曜日の朝の便で行きます。台風がそれますように、それますように、飛行機飛びますように、お願い神様!
おはなさんへ
ありがとう、おはなさん。なんのことない小さな話なんですが、
これが、嬉しい出来事なんですね。小さい出来事でも、こころに残っていることはたくさんあります。先輩は、こんなこと忘れてしまっているかもしれないのですが。
まめちゃんへ
こんにちは!まめちゃん!わたしも、ネギトロ大好き~~!
あ、たまねぎでもみじん切りにして少しいれれば、いいかも!
大根おろしは、さっぱりしていい組み合わせですね。混ぜないで
横に添える方がいいと思うよ。わたしも、試したことはないけどね(^^;)はははは!
非公開コメント

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで29年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設15年。

カメラ Canon EOS 6D
iphoneX

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司アンバサダー就任

(株)HABA 季刊誌北海道の旅コラム執筆

ippin食のキュレーター北海道の商品を紹介

広報ほくれん 食エッセイ執筆

北海道の旅と宿 ぐうたび旅ブログ

TVどさんこワイド出演中


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
17時から24時半迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして19年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する