PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

苫小牧 蕎麦花 sobana 香るつけ蕎麦

ba21.jpg

トークイベントで行ってきた苫小牧。
もちろんタダでは帰らない(笑)。

とまこむ編集長の山田さんにご案内していただき、
苫小牧のあちこちを回ってきましたよ~~(*^_^*)


まずは、トークイベントの後の昼ごはん。
苫小牧で最近オープンしたという「蕎麦花」。
蕎麦花と書いて「そばな」と読むんです。


つけ麺形式の蕎麦屋さん。
その蕎麦は、なんと富良野の井上農産の蕎麦粉を使用しているの。
昨年取材した井上さんの蕎麦粉を使っているなんて、ご縁ですね~~~


おもしろい蕎麦のつけ麺に会えました。









ba1_20150314102818f25.jpg


和風で落ち着きのあるデザインのお店。
すごくステキですね。



ba2_201503141028206ea.jpg


オシャレでわくわくする雰囲気です。
カウンターが広いので、一人で食べに来るお客さんもいっぱい。
男性も女性も年齢問わず立ち寄れるカンジ♪


ba3_2015031410282182f.jpg


メニューをよく読むと、個性的なエッセンスがあり、
どれもこれも食べたくなってしまうんです(笑)。


ba4_201503141028237f8.jpg

蕎麦粉は、こだわりの畑からのお取り寄せ。
オーナーの早川さんの厳選蕎麦粉なんです。
今日の蕎麦は、富良野の井上農産の牡丹そば。
香ばしくてかおりがよく、味わい濃厚な蕎麦粉。

ba5_201503141046459fe.jpg

焙煎木の実つけせいろ。
なんと香りのよいこうばしい蕎麦つゆ。
胡桃、カシューナッツ、アーモンドの3種類のナッツを
すり鉢でゴリゴリゴリゴリ♪いい香り!!
これが最高なのよ~~と編集長山田さん。


ba6_2015031410464698b.jpg



細かく潰すもよし。
荒く残すのもよし。
ナッツの油分が極上の旨味に。

ba8_201503141046471b9.jpg


蕎麦は、太麺で食べ応えあり。
満足感たっぷりで私の好みです。

ba10_20150314104649f26.jpg


こうやって、ナッツ入りのつけめんに蕎麦をつけて。

ba7_20150314104650177.jpg


これは、牡蠣と森だくさん木の子のつけせいろ。
牡蠣のお出汁が蕎麦の香りと合わさって、まろやかに。


ba9_20150314105944051.jpg


つけめんのつゆは、すし桶に湯をはり、
その中に入っているので冷めにくいのね。
できるだけ長い時間おいしく食べるための工夫です。


ba19.jpg

蕎麦花つけせいろ。
こちらの蕎麦屋さんには、なんと「ダシソムリエ」がいるんです。
そのダシソムリエが一番におすすめするのは、このセイロ。
蕎麦の実とウイスキー樽のチップで燻製した鴨肉に、鴨つくね。
牛蒡やキノコがいっぱい入ってます。

ほんのり感じる柚子の香りも楽しみながら。


ba17.jpg

昔の長屋みたいな和を感じました。
なんだか京都に来たみたい。



ba20.jpg


蕎麦は、店によって本当に味が違うんだよね。
同じ品種でも栽培の違いなのか、土の違いなのか。
そこが面白いんだな。


ba18.jpg


みんな苫小牧を盛り上げるために、日々を頑張ってます。
そんな人達と出会えて、そのお手伝いを少しでも。
いい出会いをいただいたなぁ。


ba13_201503141059486a8.jpg


蕎麦レアチーズ 茄子のワイン煮コンポート
これにも蕎麦が入っているんです。
甘さ控えめで滑らかなので、食後には外せない。


ba14_2015031410594948d.jpg

こちらも、蕎麦を使ったデザート。
蕎麦と豆乳のkリームブリュレ。
なんとね、中に蕎麦の実が入っているのよ。
蕎麦の実が柔らかくてプチプチしてナイスな食感を演出。

ba11_201503141101089ca.jpg

由仁町の「まるほり野菜園」のトマトジュース。
オーナー早川さんのおすすめトマトジュース。
これ、なんとね、4種類のミニトマトをジュースにしてあるんです。
それも種類別に造られていて色も味も個性が生きてるの!!
みんなで試飲してみたんだけどね、すごく美味しい。
トマトって、こんなに味が違うんだな。
生で食べるよりも、ミニトマトの味の違いが素直に分かると思うよ。

太陽のオレンジ
朝焼けのパープル
情熱のレッド
大地のイエロー

来月の旅で、お土産に持参することに決定(笑)。

ba16.jpg


蕎麦花sobana
苫小牧市王子町1丁目1-16
11:00~20:00まで
年中無休
苫小牧駅から徒歩5分 すぐわかるよ~~



















関連記事

| 苫小牧 厚真 むかわ | 11:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT