PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本酒 「風が吹く」 福島県大沼郡会津美里の酒

kaze.jpg

3月は東北に想いを馳せる月。

いつもよりもたくさんの東北の酒を置いています。
そんな中でも、味とラベルともに魅力的なのがこれ、「風が吹く」。
タイトルからして飲みたくなりますよね。

米の旨味がたっぷりと感じられる芳醇な飲み口。
そんな米の甘さを感じつつ、しっかりと辛口な仕上がりです。
福島の街を思い浮かべながらの一献を。


「風が吹く 山廃仕込み純米吟醸生酒 うすにごり」
日本酒(有機農畜物加工酒類)
会津産有機栽培五百万石100%
自然農法風の会
精米歩合50%
日本酒度 +1 酸度1・6
合資会社 白井酒造店

「風が吹く 純米吟醸生酒 うすにごり」
日本酒(有機農畜物加工酒類)
会津産有機栽培五百万石100%
自然農法風の会
精米歩合50%
日本酒度 +3 酸度1・4
合資会社 白井酒造店

苫小牧の住宅街にある、小さな鰹節屋の「永見」さんで売っていたんです。
北海道で販売している特約店は、ここ「永見」だけなんだって。
そんな永見さんのご紹介は、後程ゆっくりとブログアップしますね。






関連記事

| 寿司屋のお酒手帳 | 09:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT