PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラ・サンテでディナー 移転オープン!

rasante.jpg

休日。

3月1日に移転オープンしたラ・サンテへ。

お祝いをするべく集まったメンバー。
わたしはここのフレンチが大好きでね。
ビルの2階だった以前の店構えとは変わり、
今度は新しく一戸建ての古民家を改装して。

吹き抜けになった天井の高さに、解放感。
白とダークブラウンを基調とした落ち着いた空間づくり。


いつもどおりの、ラ・サンテのやさしい雰囲気もそのままに。










ra21.jpg


場所はわかりにくいです(笑)。
地下鉄西28丁目駅を降りて、
宮の森スポーツクラブの駐車場出口の北隣にある古民家。
この看板は健在ですよ~~♪



ra22.jpg



店内は2つに分かれていて、奥の客席に行くと厨房が見えます。
今日は10名のメンバーで集まってお祝いを。


ra1_20150318085228f3c.jpg



高橋シェフ、おめでとうございます。


ra2_20150318085230924.jpg

まずは泡でカンパイしましょう。
シャンパンの大きなボトル初めて見ました(笑)。


ra3_20150318091133bcc.jpg


生ハムのデンマーク風トースト。


ra4_20150318091134e93.jpg


とかちマッシュと帆立貝のムース


ra5_2015031809113594a.jpg



ふと気が付くと、
男性の方が多い本日のメンバー。
この10年の札幌を盛り上げる活動をしてきた人たち。
燻し銀の魅力も漂ってきて、まだまだこれから(笑)。


ra6_20150318091137be0.jpg


やさしい味のグリーンピースのスープ。
その春の色にも癒されつつ。


ra7_20150318091138165.jpg


初がつおと野菜のマリネ。


ra1a_2015031809263606f.jpg

キジハタと新たけのこの薪焼き

北海道ではあまり馴染みのない「キジハタ」。
実は希少な魚なので高級魚として重宝されているんです。
今までは温かい海にしか生息していなかったため、
青森県以南でしか見ることがなかったので北海道では知られていないのね。
ところが、最近は北海道の定置網にかかることがあるんですって。



ra9_20150318092638d53.jpg


ワインの親分が持参してくれたこの一本。
大きいです(笑)。持ちにくいです(笑)。



ra10_20150318092639c6a.jpg

さて、次に出てきたのは・・・・・


ra11_20150318092641363.jpg


これですよ、これ!!
真狩産ゆり根とフォアグラとトリュフの衣揚げ。
ラ・サンテの虜になった一品です。


ra12_20150318092642c57.jpg


ほら(笑)。


ra13_20150318094034f3c.jpg



十勝清水 人舞牛のサーロイン薪焼き

人舞牛は十勝のブランド牛で、糖蜜を加えた飼料を与えている牛のこと。
肉がまろやかになり甘味が出るという評判なんです。
ほんのりピンク色の焼き加減、肉汁たっぷりで味わいも濃厚。




ra14.jpg




お気に入りのお店の移転オープンって、嬉しいもんです。

新しく変わるという新鮮さと、
変わらないものがあるという安心。


ra15.jpg

口直しのソルベ。



ra16.jpg


いちごの塩プリンと喜茂別牧場タカラのしあわせな牛のミルクの練乳アイスクリーム


ra17.jpg


チーズをちょっと食べたいというかたには。



ra18.jpg


エスプレッソのロールケーキ
焼きメレンゲとコアントローのアイスクリーム


ra19.jpg


かわいい窓から見える熟成庫の肉たち。
これも変わらず♪


ra20.jpg



普通の住宅のように見える店構え。
夜は灯りが目立つので分かりやすいと思います。
大きな看板がないので、探して行きましょう♪




yagisanmegane1.jpg

酔っぱらった黒ヤギさんです(笑)。
木とたわむれてます・・・・・・(笑)



ラ・サンテ
札幌市中央区北3条西27丁目2-16
宮の森スポーツクラブ駐車場出口の北隣。
駐車場は2台のみ
電話011-612-9003







関連記事

| 北海道のお店紹介 | 10:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT