PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

苫小牧わんじゃ 名物わんじゃホルモンが旨い!

wan1.jpg

トークイベントで行ってきた苫小牧にて。
呼んでいただいたからには、取材はたっぷり(笑)
苫小牧の美味しいお店をご紹介しましょ。

道新とまこむ編集長の山田さんに
ご紹介していただいた「わんじゃ」。

ここは苫小牧駅からも徒歩圏の韓国料理の店。
名物であるわんじゃホルモンが最高なんです。
四角い鍋に肉を入れて焼いていると、
鍋のカドに開いている穴から肉汁がしたたり落ちる仕組み。
その激ウマな煮汁と一緒にうどんを焼くわけです。
〆がこれだからね、人気出ますわ。
うまそ~~。









wan18.jpg


インディアンフルート奏者のココペリーナさんと、道新とまこむ編集長の山田さん。
そして、一休そば取締役の早川さんとアンジェラの三浦さんと。
みんなでお疲れ様会でございます。
今日はありがとうございました♪


wan19.jpg

わんじゃの文字が刻印されている鍋。
四角い鍋のカドに穴があいているんです。
鍋の汁がそこから下に落ち、ボウルに溜まるようになってます。
その汁にうどんを入れて焼くと、も~~~最高です。


wan2.jpg



わんじゃホルモン!


wan1a.jpg



普段の食事では肉を食べないので、
今日はたっぷり食べます♪


wan3.jpg

お店の中は、少人数から団体さんまでに対応。
平日にもかかわらず人気。


wan4.jpg


おじいちゃんおばあちゃんも一緒の家族連れにも嬉しい、掘りごたつあり。



wan5.jpg


わんじゃ社長のはからいで「美苫」の登場です。
苫小牧の水道水と厚真産彗星を使った日本酒。



wan6.jpg


今日の宴に集まってくださったのは、
苫小牧で自営業をしている方々が主で。
地域に根差した経営戦略。
明らかに札幌とは違うコンセプトが必要なんだなぁ。



wan6a.jpg


苫小牧の話題づくり。
地元の素材で話題になる何かをする。
それを仕掛ける若手の奮闘を感じます。

ひとりひとり確固たる意思がある。
こうしてみなさんに会ってみると、
苫小牧という町に可能性を感じて、
すご~くワクワクしてきちゃう。



wan7.jpg

肉を食べると野菜もたっぷり食べられる。
サンチュは欠かせない♪

wan9.jpg

チヂミも旨い。
サイドメニューも充実してました。


wan10.jpg



餅スンデの登場です!!
中に餅米とチャプチェが入ってる韓国版ソーセージなんだって。
プルンプルンで美味しかったわ。


wan12.jpg


さすが山田さん、機転が利きます(笑)。
席替えをしながらの交流会です。


wan13.jpg


突如はじまった、インディアンフルート奏者ココペリーナさんの即興演奏です。
隣にいらしたサラリーマン宴会の方々に承諾をいただき、演奏会がスタート。
温かい空気に包まれて。

心地よい音色。

ココペリーナさんは本当に優しい人なんだな。
穏やかで柔和、時々垣間見える芯の強さも。
奏でる音を聴きながら、感じることもあって。


wan14.jpg



ブログを通して。
たくさんの人との出会いがあります。
ブログを書いてきたこの10年間で、
一番の収穫は、こんな人たちと会えるということ。
素直に嬉しいです。



wan16.jpg


〆のうどん。
鍋にたまった煮汁で焼くうどんは最高。
肉や野菜のエキスが濃縮してるもんね。


この時間になると、記憶が薄くなっているような(笑)。




wan15.jpg


プライベートで苫小牧にきてくれた小橋亜樹ちゃん。
私のイベントを応援しに来てくれてありがとう。
まわりのみなさんも、かな~り驚いてました(笑)。




wan17.jpg



苫小牧は、わんじゃに決まりだね。
次はワインを飲みに。



韓国酒膳わんじゃ
北海道苫小牧市錦町1丁目5-14
苫小牧駅から徒歩5分
日曜日定休






























関連記事

| 苫小牧 厚真 むかわ | 10:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT