PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

苫小牧 かつおぶし永見 住宅街にある小さなお店

ka1_20150327085212826.jpg


苫小牧の住宅街にある「かつおぶし永見」さん。

最近、札幌の蕎麦屋さんでも見かける「ホッキ節しょうゆ」の
生みの親でもあるお店なんです。

数年前のこと。
このホッキ節しょうゆに初めて会ったとき、
なんてオモシロイことを考えたんだろうと
商品を持ってニンマリしたんです私(笑)。
魚ならまだしも貝であるホッキを節にしたんですから。
貝って鰹節みたいになるんだって驚いたんです。
ニンマリした時さぞかし気味悪かったろうな・・・・(笑)。



さて、住宅街に中にあるので、
迷うこと数分・・・・・・あった、あった!!ここだ!








ka6_201503270852135f5.jpg

どう考えても、辿り着くのが難しいです(笑)。
住宅街にあるのに、目立つ看板もないんです。
空を見上げて鰹の香りがするところを行くべし(笑)。
それも楽しいよ。



ka7_201503270852156a3.jpg



めんつゆ、花かつお、ほっき節しょうゆ。
それぞれお買い上げしてきました。


ka5_20150327085216154.jpg


心を感じるメッセージ。
こういうの好きです。


ka4_20150327085218f41.jpg


これですよ、これ。
先日もお酒の記事を書きましたが、この「風が吹く」という福島の日本酒。
辛口で芳醇なベース、純米吟醸は華やかな香りと旨口が特徴、山廃純米は独特な力強さが。
福島県白井酒造は会津美里にありますが、
震災による放射能検査を厳格に行っているので安心。
年間7000本しか生産していない希少な酒です。





ka8_2015032709111465d.jpg


さっそく5本買って、わたしたちの店でも大好評でした。
北海道の特約店はここ苫小牧の永見さんだけなんです。
お酒好きな方、苫小牧に来たら是非。


ka2_20150327091116cfc.jpg


静かな住宅街の中にある、永見さん。
目印はこのパールオレンジの壁。
営業していても暖簾がでていないだけかもしれないのでまずはノックしてみてね。


ka3_20150327091117c9d.jpg



周辺の目印は何もないんですけれど、
せめてこの写真を参考にしてね。
誰も迷いませんように♪
ほっき節しょうゆはお土産にもいいよ。


鰹節問屋 有限会社 永見(ながみ)
苫小牧市新開町1丁目16-2
電話0144-57-3966





関連記事

| 苫小牧 厚真 むかわ | 09:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT