PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニューヨークのお寿司事情

IMG_8190.jpg


時差ボケがどんどんひどくなってしまっています(笑)。
いつ治るんでしょうか(^^;)

ニューヨークへ行って実際に感じた寿司事情。

NYにはこちらでいうコンビニがいたるところにあるんですけれど、
どこに行っても「sushi」という看板が掲げられているんですね。
大きなマーケットに行くと寿司マスターが握り寿司を握っているんです。

そして必ずと言っていいほどメインになっているのが巻き寿司です。
それも裏巻きといわれる海苔が内側になっている海苔巻きが主流。
そうそう、カリフォルニアロールという言わずと知れた巻物です。
アボガドに天カス、スパイシーなソースに、サーモンの皮。
信じられないようなものまで巻いてあります。

コンビニで売っているものもたくさん食べてみましたが、
店によって味が違ってクオリティの高いものから不味いものまで(笑)。
これが文化というものなんですね。
進化と言ったほうがいいでしょうか。
面白い。


わたしが想像していた以上に、どこにでもあって、びっくり(笑)。
海苔巻きは、これほどまでに世界の寿司になっていたんですね。

コンビニにも必ずあるし、オーガニックストアにもあるんです。
バーガーと同じくらいあるんじゃないかっていうほど(笑)。
いや、日本で言うフライドポテトと同じくらいの普及率かもね。

しかも、ニューヨークの人は、箸の使い方も慣れたもので。

ニューヨークの有名なセントパトリック大聖堂の裏に、
有名なお寿司屋さんがあるんです。
なんと、そこで働いている女性がブログの読者さんでした。
わたしのブログを10年前から読んでくれているという方でした。
りえさん、ありがとう!
彼女と待ち合わせをして、そのお寿司屋さんへ。

そこで会った板前さんたちとは、なんと不思議な縁が!!
(あとで詳しく)


なんという驚き。
これもご縁。


世界中のブログの読者さんに会いに行ってみたい。
(実際にいるかどうかもわからないし、そんな予算ありませんけどね^^;)

でもこれ、やってみたら結構スゴイことかも(笑)。








関連記事

| ニューヨークの旅 | 10:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT