PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Winebar ru: ワインバー ルー 貴重なワインを楽しめる隠れ家バー

ru1a.jpg



札幌で長年営業してきた老舗、ワインバーランス。
まだ今ほどワインブームが来ていなかった時代から
北海道のワインを応援してくれていたマスター。
馴染みのお客さまも多く広く親しまれていたお店で、
オイスターバーとしてのランスの閉店を惜しむ声も多かったのです。


そのランスが、
オイスターバーという形態をやめて、
ワインバーとして生まれ変わったのは今年3月のことでした。

マスターは、わたしたちの店にもよく顔を出してくれているのです。
今回は是非、開店のご挨拶がしたくて。
とは言っても店の休みが同じだったり営業時間の都合もあり
なかなかチャンスがなくて4月になっちゃって。










ru1_201505021219330cd.jpg


カウンターとボックス席がひとつ。
店内はこじんまりした大人の空間。
片意地貼らずにひとりでも楽しめます
静かにゆっくり飲めそうですね。




ru2_201505021219340f4.jpg


包容力があって穏やか。
そしていつも笑顔のマスターの吉島さん。
以前はずっと厨房にいらしたので、
お客様と接することが少なかったそう。
でもこれからは、カウンターでゆっくりお話しできます。



ru3_20150502121935829.jpg



タイミングよく誰もいなくて。
ひとりでゆっくりマスターと話しながら。


ru4_20150502121937d71.jpg


ルーに来たら、やっぱりワインです。
北海道の希少なワインが飲める数少ないお店。
今日はこの3本を少しづついただくことに。


ru5_20150502124050d5f.jpg



テイスティングで3種類お願いしました。
北海道のワインの、今の現状とこれからの可能性について。
あれこれとお話を伺うことができたのです。



ru6_2015050212405212f.jpg


タカヒコソガ ヨイチノボリ パストゥグラン2012
2012年に飲んだ時よりも熟成して、
より落ち着いたまろやかな口当たりに変化していました。


ru7_2015050212405207e.jpg


ドメーヌタカヒコソガ ナナツモリ ブランドノワール2013
紅茶、べっこう雨、オレンジの香り、
そして最後に感じるハチミツ香。




ru8_20150502124054069.jpg


クリサワブラン2013
はじめてクリサワブランに出会ったのは2007年。
そのときのワインの香りの深さには驚いたもんです。
あれから何年経っても、そのときの感動を裏切らないステイタスを誇っています。



ru9_201505021240551e8.jpg


今日の煮込み。
赤ワインと一緒にゆっくりと。

飲んでいたら、次々とお客様がご来店。
知っている方々と久し振りの再会でした(笑)。
みなさん会えてよかった~~(笑)。
また飲もうね。



ru10_2015050212545030c.jpg




あなたも是非、大人のひとりワイン。






ワインバールー
札幌市中央区南3条西5丁目三条美松ビルB1
電話 011-219‐8801
時間 18:00~24:00
日曜休み 







関連記事

| 北海道のお店紹介 | 10:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT